【最強ビジネスモデル】感情だけを素直に伝える。 - 新規事業・事業拡大全般 - 専門家プロファイル

星 寿美
プラウドフォスター株式会社 代表取締役
東京都
経営コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:新規事業・事業拡大

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

【最強ビジネスモデル】感情だけを素直に伝える。

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 新規事業・事業拡大
  3. 新規事業・事業拡大全般

 【最強ビジネスモデル】  2013.06.03 No.0631
===========================

友人とランチした時に
「今は、子どもが悪い事をしても叱らない人がいて困る」
という話になった。

大切なものを、子どもが、おもちゃで傷付けた時に
そのお母さんが「あらー、まー」と言うだけで
注意もしなければ、謝りもしない、と。

確かに、それはとても辛い状況には違いない。

そして。
これは会社の中でも頻繁に起こる。

「あいつ、全然分かってない!」など(笑)。

実は、色々な場面で似たような事が
起こっているのが現代社会。特に日本。

普通、このくらい分かるだろう。
この気持ちを慮るのは当然だろう。

という、相手の行動を期待して
それに、相手が反するからストレスを溜め
相手を悪者にした愚痴を影で言いたくなる。

しかし、よく考えたら
人の心の中は他人からは見えない。
何にフォーカスしているかも人によって違う。

自分から見えている世界だけで
相手をジャッジして悪者にしたら
凄く、勿体ないのだ。

では、どうしたらいいか。

素直にただ「感情」だけを
「それ、されたら困ります」とか、
「それ、されちゃうと、凄く悲しい」とか
言うように、本音を伝えればいい。

それが、このような事を
私たちは全く教育されていない。

私も日々、修行中なのだが、
この事に意識的になると
確かに、コミュニケーションの問題は
「伝え方」で感情的になる
という事がほとんど。

事実は全く置き去りで
伝え方が悪いばっかりに
こじれて行く。

見事なまでに。

実は、先日も
友人に
「それを、しつこく言われて、嫌な感じがしたよ」
と言えば
「あ、そう」で済んだ話が

つい、それが出来ず
全く別の事

「こんなに頑張って三日もかけて精一杯やったのに
 何で、そこだけ文句言うのよ」

と伝えたから
それから、こじれたこじれた(爆)。

ただ、素直に感情だけを伝える
と言う事が、凄く難しくなっている。
こんなにシンプルで簡単な事なのに。

「何で・・・・なのよ」
「こうでしょ」

のように伝えると
それに返事をして、話が面白い程こじれていく。

また、思うだけで伝えない場合も
ただ、ストレスだけが溜まっていく。

そういう「習慣」が付いている者同士が
一緒に仕事したり、生活している。

すごい事だ(爆)!

 余談だが、

 「何も文句を言ってない、事実しか言ってない」

 と、友人はよく言うが、
 この「事実」というのも、事実と言う単語ではあるが
 それは友人にとっての事実で、
 私にとっての事実ではない。

 まぁ、友人曰く、
 独り言で、自分の中で完結した世界の中で
 言っているんだ。

 と言うが、それも、
 「私にとっての事実」という主語がなく
 インタラクティブに話されると
 こじれる。

私からはこう見えるけれど、
あなたからは、どう見える。

という意識が、お互いに大事だ。

みんな自分の世界を他の人と共有できていると
思い込んでいるが
実は、誰もが「自分の世界の住人」なのだ。

「自分の世界の住人」だから
沢山の人がいる事に意味がある。

もし、世界が一つなら
一人でいいのだから。

みんな世界があって、
見えている事実も違って
だから、それを理解し合う事で「世界が広がる」。

その肝が、

「感情だけを素直に伝える」と言う事。

それが、当たり前の環境で育てば
いとも簡単な事が、
これほど難しくなってしまう。

それは、同じ環境の中で、
それぞれが別の世界を持って生きているから。

子どもたちは、いとも簡単にやっているのに。
その子どもたちを、そうじゃないように
教育して、こじらせている、この社会・・・
という風に私からは見える(爆)。

___________________________
■今日のまとめ

・余計な変な説明をせず
 シンプルに「私はこう感じるよ」と
 感情だけを素直に伝える方が
 人は理解し合える。

・相手の世界を感じたり
 相手からは、どう見えるかを感じることで
 自分の世界が広がって行く。

---------------------------

このコラムに類似したコラム

【最幸ビジネスモデル】分けて考える。 星 寿美 - 経営コンサルタント(2013/10/01 10:42)

【最幸ビジネスモデル】それで、どうしたい? 星 寿美 - 経営コンサルタント(2013/08/12 07:28)

【最強ビジネスモデル】正しさは2元思考。 星 寿美 - 経営コンサルタント(2013/04/09 08:34)

【最強ビジネスモデル】どう在るか。 星 寿美 - 経営コンサルタント(2013/03/12 11:51)

【最強ビジネスモデル】時間給は要らない。 星 寿美 - 経営コンサルタント(2013/02/18 12:04)