【最強ビジネスモデル】正しさは2元思考。 - 新規事業・事業拡大全般 - 専門家プロファイル

星 寿美
プラウドフォスター株式会社 代表取締役
東京都
経営コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:新規事業・事業拡大

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

【最強ビジネスモデル】正しさは2元思考。

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 新規事業・事業拡大
  3. 新規事業・事業拡大全般

【最強ビジネスモデル】  2013.04.09 No.0596
===========================

私は、大前提の決め付けが苦手だ。

たとえば、
「あなたは親として他にやるべき事があるだろう」

などと言われると、
それは、その言葉を発した人から見れば
確かに、そう見えるし、言いたくなるだろうな
と理解は出来るが、
そもそも、そのフォーカスに私がいないので
コミュニケーションが成立しない。

大前提が違うのですよ。
という話が、伝わる友人は多いが
社会一般的には少ないと感じている。

その事そのものの話ではなく
それ以前の話に戻って考えるのが難しいのだろう。

それは、思い込んで、
決め付けているからという理由の他に、
表層の話をしているのか
もう一段深い話なのか
更に深い話なのか
どの「層」の話なのか認識しないで
話しているから。

何故そうなるのかと言うと。

ほとんどの人が「正悪」という
2元の世界に住んでいるから。

「あなたにはやるべき事がある。
 それをしないのは、なんたること!」

くらいの話でも
別の視点から見れば
「それの方が、おかしい」とか
「そんなん、どうーでもいい」などとなる事が、
見えていない。

また、
近寄ったり、俯瞰する事で
全く別の世界が見えることが
分かっていない。

だから、
自分の考えや価値観だけが
正しくて当たり前だと思い込み
正さと正しさがぶつかり合い、対立する。

そういう事が、沢山起こっている。

そして逆に、

  すべてOK!

この感覚が分かれば、なんて居心地がいいだろう
と思うが、こちらは、かなりマイノリティ。

それどころか

  すべてOKだったら
  人を殺してもいいのか!

などと言う人も多い。

この感覚が2元。
この2元思考は、まさに支配し易い。

そして支配し易いように、教育されていると、
私は感じるのだが、どうだろう。
明日は2元思考について書いてみる。

___________________________
■今日のまとめ

・社会の多くは
 正さと正しさがぶつかり合い、対立する。

・すべてOK!
 この感覚が分かる人が増えたら
 どんなに居心地がいいだろう。

---------------------------

このコラムに類似したコラム

【最幸ビジネスモデル】尊重し合えば平和。 星 寿美 - 経営コンサルタント(2013/09/06 07:20)

【最強ビジネスモデル】感情だけを素直に伝える。 星 寿美 - 経営コンサルタント(2013/06/03 10:01)

【最強ビジネスモデル】時間給は要らない。 星 寿美 - 経営コンサルタント(2013/02/18 12:04)

【最強ビジネスモデル】層の違い。 星 寿美 - 経営コンサルタント(2012/10/04 12:41)

【最強ビジネスモデル】本当のパレアナ症候群とは? 星 寿美 - 経営コンサルタント(2012/08/17 13:21)