弱さの裏側にあるもの - コラム - 専門家プロファイル

池本 真人
Div Design Webサイトの一級建築士
東京都
Webプロデューサー
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

弱さの裏側にあるもの

- good

徒然日記

「私は心が弱くて…。」と自分の弱さを嘆く人がいます。

自分の中にあるドロドロしたエゴや、弱い部分に気付くと、自分を責めてしまって落ち込んでしまう人もおりますが…。



少し視点を変えてみて下さい。

「自分は弱い!」というのは、「強くありたい!」という自分に気付いただけのことなんですね。



自分の弱さを知らなければ強くなることは出来ません。

自分の弱さを見ようとしないことが弱さであって、自分の弱さを受け入れることが強さなんですよね。



自分の執着に気付いたとして、それを無くそう無くそうと、今度は無くすことに執着してしまうこともあります。

何でもかんでも我慢しようとすることが執着を無くすことに繋がるわけでもなく、弱い自分を責めたからって強くなるわけではありません。



「もう死んでしまいたい…。」と思うのは、「よりよく生きたい!」という裏返しでもあります。

「あんなことしなければよかった…。」と後悔するのは、前に進んでいるからなんですね。



ネガティブな思いというものに気付くのはチャンスでもあるんです。

弱い自分に気付くからこそ強くなれるんです。

自分の弱さを何かのせいにしている人は、強くなっていくこともないし、自分が正しいと思い込んでいる人は、過ちに気付くこともありません。



弱い自分を守ろうとして、強そうに見える鎧を着こんでいくわけですが、着れば着るほどに動きはにぶくなり、自分本来の姿も見えなくなっていきます。

本当の自分の姿を見ようとするのであれば、今のままの自分では何も変わらないことがわかるはずです。



強さを求めて着込んでいくのではなく、「現状」という鏡で自分を見つめて、着ているものを脱いでいけばいいんです。

強い自分になりたければ、何かを追い求めるのではなく、自分を丸裸にしていけばいいだけの話しなんです。

その時、初めて身も心も軽くなり、高いところから周りを見渡せるようになります。



弱さこそが強さへの道。

迷いこそが悟りへの道。



少しずつ精進していきたいものですね(^_-)-☆


※メールマガジンだけでしかお伝えしないお話しもあります!
見方革命家まーくのメルマガ登録はこちらです♪



このコラムに類似したコラム

ポジティブな自分への道 池本 真人 - Webプロデューサー(2013/04/19 20:58)

自分の潜在能力を引き出すための自己暗示 池本 真人 - Webプロデューサー(2013/04/08 10:22)

幸せな世界の存在する場所 池本 真人 - Webプロデューサー(2012/11/22 12:30)

真理へ到達する道 池本 真人 - Webプロデューサー(2012/10/02 19:24)

自然の流れを塞ぐもの 池本 真人 - Webプロデューサー(2013/10/03 21:33)