自分の潜在能力を引き出すための自己暗示 - コラム - 専門家プロファイル

池本 真人
Div Design Webサイトの一級建築士
東京都
Webプロデューサー
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

自分の潜在能力を引き出すための自己暗示

- good

徒然日記

人間というものは誰かのせいにする生き物なのかもしれません。

他人の悪いところは目に付くけれど、自分の欠点を指摘されると烈火の如く怒り出す人もいますよね。



何か問題が起きた時、それを他人のせいにするということは、
「自分は能無しだ!」という自己暗示をかけているのと同じなんです。

そこをグッと堪えて、「いやいや、全ては自分の徳が足りないからだ。」と思うことで、自分の内にある能力を引き出す自己暗示になるんですね。



人のせいにするということは、自分で自分の足に重りを付けているようなことなんです。

問題というものは解決するべきものであり、批判をしたり、愚痴を言ったりすれば良いものではありません。

ネガティブなことを言えば言う程に、自分の心の暗い闇を落としていくことになるんですね。



今の自分の状況が悪いものだとしましょう。

それを周囲のせいにするということは、環境の奴隷になっているということです。

本当に幸せになりたいと思ったら、その環境から抜け出さないといけないわけです。

そのためには腹を括って、「全ては自分の責任であり、全ては自分の内側から発したものだ!」と思うことで、自分を束縛していた環境の鎖から抜け出せるんですね。



全ては自分の責任と言うと、逆に自分を責めてしまう方もいます。

本当はそれもエゴなんですね。

自分が凄いと思っているからこそ、「こんなはずじゃない!自分はもっと出来るはずだ!」と落ち込んでしまうわけです。

でも人間なんて元々たいした存在じゃないんですね。

それを「自分は特別だ!」と思うから落ち込んでしまうんです。



自分が悪いと思うことと、自己責任ということは意味が違います。

世の中には誰一人として悪い人はおらず、悪い出来事もありません。

ただ、自分の中にある能力を使いきれていないだけなんですね。

心の内にある能力を引き出せば問題は解決出来るのに、それをしないのが自己責任ということです。



それがわかっていたら落ち込むようなことは無くなり、反省することで落ち込むどころか、逆に爽快な気持ちになってきます。

一方、人のせいにすると、何とも言えない、どんよりとした雲のような感情を味わうことになります。



自己責任だと思っているのに解決しないというのは、まだ心のどこかで相手が悪いと思っている証拠です。

「相手が悪い」「自分が悪い」などという言葉を使っていると、自らを地獄の底へ引きずり込んでいるようなものです。

全てが自己責任だと割り切ってしまうと、周りの状況にイライラすることもなく、本当に楽に生きていけるようになります。



この世の道理をいうものが解ると、誰かのせいにすると自分が損をするということが手に取るように解ります。

周りの状況が良いから幸せになるわけではないんです。

自分が幸せだから周りの状況も良くなるんです。



誰かに幸福を与えてもらうより、自分で誰かを幸福にしてあげた方が、幸福感が大きいのは誰しもが経験したことがあるのではないでしょうか。

自分が幸せだからこそ周りにも幸せを分け与えられるわけです。

周りに文句を付けている間は、不幸のサイクルから抜け出すことは出来ません。



まずは自分から。

自分の発言や思いに意識を向けていきたいものですね(^_-)-☆



※メールマガジンだけでしかお伝えしないお話しもあります!
見方革命家まーくのメルマガ登録はこちらです♪



このコラムに類似したコラム

幸せな人生を歩むために必要な二つの目 池本 真人 - Webプロデューサー(2013/09/13 10:00)

前世からのカルマとは何なのか? 池本 真人 - Webプロデューサー(2013/09/05 09:07)

方程式の全体を見るということ 池本 真人 - Webプロデューサー(2013/07/25 20:17)

弱さの裏側にあるもの 池本 真人 - Webプロデューサー(2013/05/27 08:43)

カウンセラーやセラピストが陥りやすいこととは? 池本 真人 - Webプロデューサー(2013/05/05 13:00)