ヨガを毎日続けるには? - ヨガ全般 - 専門家プロファイル

辻 良史
筑波大学発ベンチャー(株)サイバー・ヨガ研究所 代表取締役
東京都
博士(体育科学)

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ヨガ・ピラティス

太田 律子
太田 律子
(ゴルフピラティスインストラクター)
Style Reformer 小林俊夫
Style Reformer 小林俊夫
(ピラティスインストラクター)
福島 多香恵
福島 多香恵
(ピラティスインストラクター 社会福祉士)
Style Reformer 小林俊夫
(ピラティスインストラクター)
福島 多香恵
(ピラティスインストラクター 社会福祉士)

閲覧数順 2020年09月28日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

ヨガを毎日続けるには?

- good

  1. 運動・スポーツ
  2. ヨガ・ピラティス
  3. ヨガ全般
無敗脳

「火の呼吸」で一生負けない脳をつくる無敗脳ヨガ道場の辻です。


ヨガによって五感、その先の第六感が研ぎ澄まされていくことは何回か明記させていただきました。


この「感覚センサー」は磨けば磨くほどバージョンアップしていきます。


感覚を磨いていく過程で、「背内側前頭前野」や「島」と呼ばれる脳部位が肥大化していきます。


文字通りヨガにより脳の構造が変化していきます。


しかし、脳は頭蓋骨で覆われており、筋肉のようにパンプアップしている過程が分かりません


ですので、毎日行うにはよほどモチベーションが高くないと続かないというケースが出てきます。


逆にいいますと、毎日続けられるようにモチベーションを高める工夫をすれば良いということになります。


私はヨガを15年近く行ってきましたが、これまでずっと続けてこれたのは自分なりに工夫してきたからです。


それは、肉体面への変化&効果がきちんと把握できるような技法を選んできた点です。


もちろん、感覚や精神面の向上が一番の目的ですが、長年の経験から、


肉体面への副次的な効果が得られないとなかなか継続が難しいということを誰よりも理解しているつもりです。


そのような想いから、「無敗脳ヨガ」のプログラムは全て、メンタル面と肉体面の両方にアプローチ可能なプログラム構成となっています。


本日も最後までお付き合い頂き、ありがとうございます。

東京都 港区 田町【無敗脳ヨガ道場辻でした。

 

サイバー・ヨガ」ブログ

このコラムに類似したコラム

今夜12時放送!J-WAVE『ラジペディア』 辻 良史 - 博士(体育科学)(2013/07/09 22:53)

ミラン、本田に4年契約&年俸3億2500万円でオファーへ 辻 良史 - 博士(体育科学)(2013/06/27 21:01)