食用ほおずきの味 - 料理教室 - 専門家プロファイル

塚本 有紀
フランス料理・製菓教室「アトリエ・イグレック」 主宰
大阪府
料理講師

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:料理・クッキング

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

食用ほおずきの味

- good

  1. 趣味・教養
  2. 料理・クッキング
  3. 料理教室

今年もまた、食用ほおずきが出てきました。

子供の頃、中の種を出して、風船にしてストローで吹いてよく遊んだものでした。
フランスで初めて食用ほおずきphisalisを見たときにはほんとにびっくり。食べてみてまたびっくり、ぱあっと華やかな香りが広がります。でもやっぱりほおずきの味。

ケータリングではホワイトチョコレートをかけてプチフール的に供されますし、レストランでは飴がけにして。

日本の観賞用のほおずきとは近縁種なのだそうです。
「でも子供の頃、口の中で種を出してましたけど・・・日本のも食べられるのではないかしら」
ととある生徒さん。
しかしウィキペディアによると、微量のアルカロイドが含まれているので多用は禁物とのこと。根っこは江戸時代には堕胎剤に使われていたのだそうです。怖い(まあでも根は食べないか・・)!

このコラムに類似したコラム

一日とちょっとずれましたが・・・すずらんの日 塚本 有紀 - 料理講師(2013/05/03 01:06)

アル・ポンピエレにて 塚本 有紀 - 料理講師(2013/11/15 22:33)

きのこの「羊の足」 塚本 有紀 - 料理講師(2013/11/08 23:50)

ブレッツェルの意味 塚本 有紀 - 料理講師(2013/10/23 23:35)

一番強くて、一番好きなチーズ エポワス 塚本 有紀 - 料理講師(2013/10/21 23:59)