【最強ビジネスモデル】表面だけで判断すると・・・。 - 新規事業・事業拡大全般 - 専門家プロファイル

星 寿美
プラウドフォスター株式会社 代表取締役
東京都
経営コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:新規事業・事業拡大

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

【最強ビジネスモデル】表面だけで判断すると・・・。

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 新規事業・事業拡大
  3. 新規事業・事業拡大全般
 【最強ビジネスモデル】  2013.04.08 No.0595
===========================

ママ友達から聞いた話が
そのまま、いろいろな場面に当てはまる。

元の話は・・・。

「小学5年生のクラスで、
 どこのグループにも入れない子が
 優しい仲良し二人組のところに来た。

 ちびまる子ちゃんに出てくる
 まるちゃんと、たまちゃんといった風の
 優しい二人組の中に入ったその子は
 どちらかを独り占めしたくて
 ある事ない事言ったり、策を練る。

 しかし、仲良しの二人は
 なんかやりづらいなー、
 なんかぐちゃぐちゃになるなー、
 と思いながらも、なす術無く困っていた。

 ある日、担任から仲良し二人が呼び出され
 『可哀想でしょ!ちゃんと仲間にいれて上げなさい』
 と叱られてしまう。

 その子が泣いて訴えて、
 その親からも担任にクレームが入ったから。

 二人が事情を話しても、
 担任は泣いているという表面を重視し
 ちっとも話を聴いてくれない。

 それで、その二人は、
 何を言っても通じないその担任の話を
 ただ、ハイハイと上辺だけ聞くようにした。
 それが、一番被害が少なく済むから」

これは実話で、
そして、とてもよくある話。

  そもそも、
  どちらかが可哀想という発想自体、
  歪んでいる。

  どちらにも事情があり
  どちらも正しいという視点で
  よ~く話を聴いたりリサーチすると
  思いがけない「原因」にたどり着いたり
  思いがけない理解が生まれたりするのだが。

この担任のように、表面しか見ない大人を
子どもは冷静に観察している。
そしてこのような大人は子どもたちの信頼を失っている。

そして、怖い事に
このような事は至る所で起こっている。

担任と生徒という場面なら、
分かり易くても
日常の上下が分かりづらい場面などでは
埋もれている話は・・・。

多かれ少なかれ
この担任のように表面しか見ないで
判断している場面は、思いの外多いのだ。

たった一つの視点しか持たない怖さ。
(それは無意識だから、余計に怖い。)

たとえば・・・。

夫に先立たれ、
幼子抱え困って泣いている人には
同情したり、優しくしたりするが、
もっともっと悲惨な状況でも
それを一切表に出さず、
前向きに必死に頑張っている人に
「あの人、いつも付き合い悪いよね」
などと言ったりしているかもしれない。

表面だけを見て
判断基準もあやふやなまま
その場の雰囲気で判断している事が
実は思ったよりも多い事に
社会をじっくり観察していると
多い事に気付く。

そうとしか見えないが本当にそうなのか?
立場を変えて考えたり
高い視点から俯瞰してみたり
思いっ切り近付いてみたり
リサーチしたりして
観察してみると
色々な事が見えて来る。

___________________________
■今日のまとめ

・表面だけで、
 その場の雰囲気だけで、
 たった一つの視点から判断している場面は
 思いの外多い。

・そして、それを冷静に感じている
 身近な人たちがいる。

---------------------------

このコラムに類似したコラム

【最強ビジネスモデル】インターンからの感想。 星 寿美 - 経営コンサルタント(2012/08/15 11:01)

【最幸ビジネスモデル】攻撃の必要がない。 星 寿美 - 経営コンサルタント(2013/07/25 14:23)

【最幸ビジネスモデル】ご機嫌のススメ。 星 寿美 - 経営コンサルタント(2013/07/16 10:32)

【最幸ビジネスモデル】同じニコヤカでも。 星 寿美 - 経営コンサルタント(2013/07/09 11:05)

【最強ビジネスモデル】サイレントコメディは深い。 星 寿美 - 経営コンサルタント(2013/05/08 08:03)