【最幸ビジネスモデル】同じニコヤカでも。 - 新規事業・事業拡大全般 - 専門家プロファイル

星 寿美
プラウドフォスター株式会社 代表取締役
東京都
経営コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:新規事業・事業拡大

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

【最幸ビジネスモデル】同じニコヤカでも。

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 新規事業・事業拡大
  3. 新規事業・事業拡大全般
 【最幸ビジネスモデル】  2013.07.09 No.0657
===========================

本当に誰もが愛情深いことを知っていて
相手に対して「ニコヤカ」なのと、
心に楯をもって外面を気にして「ニコヤカ」なのでは
同じ「ニコヤカ」でも、全く違うなーと
しみじみ感じている。

どんなに表面を装っても
どうしても、その人の在り方は
態度や雰囲気などに出る。

心に楯を持って外面を気にして「ニコヤカ」という
人間しか知らなかった時には
違和感はあるものの、その正体は分からなかった。

しかし、
最近、愛情深い人たちに多く出会うようになって
それが、よく分かるようになった。

人間は、何か比較がないと認識できないのだという
いい例でもある。

人生前半は
外面ニコヤカに数多く出会い、
後半は、内側から溢れるニコヤカに
数多く出会うようになった。

そして、
私は多くの愛情深い友人たちと出会う事によって
それを知る事が出来たのだが、
それを知る前は
「ただ、知らないだけ」という状態だった事も
よく理解できる。

殺伐としている世界しか知らなければ
それが宇宙の全てになる。

それが基準になる。

それは、誰でも同じ。

そういう状態は
愛情深い世界を「ただ知らないだけ」

だから、それを知ればいいだけで
「いい・悪い」ではないのだ。

そもそも、誰もが
昔は愛情深い子どもだったのだから、
そういう世界がある事を知りさえすれば
すぐに思い出せる。

そして、きっと
一番いいタイミングで知るのだろう。

殺伐を知っている方が
実は、より愛を深く感じる事が出来る。
人間は比較によって認識する動物だから。

ちなみに、
ここでいう「愛」は恋愛の愛ではなく
広い意味の人間愛のこと。

___________________________
■今日のまとめ

・どんなに表面を取り繕っても
 丸見えなのが人間同士。

・どうせ丸見えなんだから
 ありのまま裸で付き合えば、
 何も問題なくなるのでは?

---------------------------

このコラムに類似したコラム

【最幸ビジネスモデル】頭の使い方。 星 寿美 - 経営コンサルタント(2013/09/26 07:57)

【最幸ビジネスモデル】攻撃の必要がない。 星 寿美 - 経営コンサルタント(2013/07/25 14:23)

【最幸ビジネスモデル】 離れるだけで見えてくる。 星 寿美 - 経営コンサルタント(2013/09/03 08:12)

【最幸ビジネスモデル】穏やかだけど楽しい。 星 寿美 - 経営コンサルタント(2013/08/28 09:03)

【最幸ビジネスモデル】動じなければ。 星 寿美 - 経営コンサルタント(2013/08/27 11:54)