交通事故の損害賠償と労災保険金との損益相殺 - 交通事故 - 専門家プロファイル

村田 英幸
村田法律事務所 弁護士
東京都
弁護士

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:民事家事・生活トラブル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

 交通事故の損害賠償と労災保険金との損益相殺

- good

  1. 暮らしと法律
  2. 民事家事・生活トラブル
  3. 交通事故
交通事故

 ・労災保険金との損益相殺

最高裁平成22913日 ・民集 第6461626

1 被害者が,不法行為によって傷害を受け,その後に後遺障害が残った場合において,労働者災害補償保険法に基づく保険給付や公的年金制度に基づく年金給付を受けたときは,これらの各社会保険給付については,これらによるてん補の対象となる特定の損害と同性質であり,かつ,相互補完性を有する損害の元本との間で,損益相殺的な調整を行うべきである。
 被害者が,不法行為によって傷害を受け,その後に後遺障害が残った場合において,不法行為の時から相当な時間が経過した後に現実化する損害をてん補するために労働者災害補償保険法に基づく保険給付や公的年金制度に基づく年金給付の支給がされ,又は支給されることが確定したときには,それぞれの制度の予定するところと異なってその支給が著しく遅滞するなどの特段の事情のない限り,てん補の対象となる損害は,不法行為の時にてん補されたものと法的に評価して損益相殺的な調整を行うべきである。

 

 ②上記①と同旨

最高裁平成221015日・裁判集民事 第23565

このコラムに類似したコラム

交通事故と損益相殺(労災、年金、保険) 村田 英幸 - 弁護士(2013/03/20 11:50)

離婚に関する慰謝料請求 村田 英幸 - 弁護士(2013/05/02 16:46)

慰謝料を請求するのが恐喝? 遠山 桂 - 行政書士(2015/06/24 20:53)

児童福祉法 村田 英幸 - 弁護士(2013/12/17 06:16)