時間管理は子どものうちから - 整理収納・ハウスクリーニング全般 - 専門家プロファイル

宮崎 佐智子
ライフスタイルコーディネート ソートフル 代表
福岡県
自分整理ナビゲーター

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:整理収納・ハウスクリーニング

片付けプロモーター 高橋和子
片付けプロモーター 高橋和子
(収納アドバイザー)
収納ドクター@長柴美恵
収納ドクター@長柴美恵
(リフォームコーディネーター)
宮崎 佐智子
(自分整理ナビゲーター)
中野 早苗
(パーソナルスタイリスト)

閲覧数順 2017年07月20日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

時間管理は子どものうちから

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 整理収納・ハウスクリーニング
  3. 整理収納・ハウスクリーニング全般
片付け・整理収納 利き脳タイプ別お片付け

こんにちは

片付けコンサルタントの宮崎です。


今日は福岡市で「時間講座」を開催し、3名の

方にご参加いただきました。


お子さんの時間の使い方について、お母様は

色々と考えるところがありますね。

そこで、今日は「お子さんの時間の使い方」に

ついてです。


時間講座の中で、重要度と緊急度について

お話させていただきますが、大人だって、

重要度の高いものを後回しにしてしまうこと・・・・

ありますね。


お子さんに「どっちを先にしたらいいと思う?」と

考えさせてみましょう。


優先順位を考えて明確になると、頭がすっきりとし

行動もスムーズに移せるようになるものです。


小学生だと優先順位を付けるといったら

「宿題が先かTV(ゲーム)が先か?」と言ったことに

なるのかもしれません。


中学生になると学校と塾の宿題があったり、

部活を始めたりとやらないといけないこと、

やりたいことが、増えるのではないでしょうか。


ただ何となく過ごしていたら、しないといけないことに

振り回されてしまいがち。

自分のペースで物事を進めていくには、優先順位を

付けて、コントロールできるようになることですね。


そのためには、小学生のうちから優先順位の付け方を

練習しておくといいのでは。


しないといけないことを付箋やメモに書き出して、

張り出してみるといいですね。


先にやりたいことを考えて順番を付けていくと

明確になりますね。


嫌なことから片付ける子

好きなことから手を付ける子


タイプがあると思いますが、自分で順番を決める!!

ということが大事ですね。


日々の暮らしに取り入れて練習をしてみては

いかがでしょう。


子どものころから、時間管理=自分管理ができることは

将来的にとても財産になると思います。


小さいころからなんでも自分で考えて決めることが

出来ると、大きくなってからの暮らし、生活、仕事

人生すべてにおいて、大きな力を発揮できる

ようになるのでは。


今の積み重ねが将来への希望へとつながります。

それには、親の姿勢、態度も必要ですね。


時間管理=自己管理、親子で取り組んでみては

いかがでしょうか。

このコラムに類似したコラム

緊急で重要なことが増えると 宮崎 佐智子 - 自分整理ナビゲーター(2013/05/16 23:05)

中高生はプリント整理で成績アップ!! 宮崎 佐智子 - 自分整理ナビゲーター(2013/03/16 10:42)

TO DOリストで行動管理 宮崎 佐智子 - 自分整理ナビゲーター(2013/03/02 23:02)

習慣で暮らしが変わる 宮崎 佐智子 - 自分整理ナビゲーター(2013/07/12 21:30)

「6月10日時の記念日」時間を意識する 宮崎 佐智子 - 自分整理ナビゲーター(2013/06/10 22:13)