海外ブランドは値上げ、二極化の進む国内企業は価格維持か! - 独立開業全般 - 専門家プロファイル

森 大志
森大志税理士事務所 
東京都
税理士

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:独立開業

藤 拓弘
藤 拓弘
(経営コンサルタント)
萩原 貞幸
萩原 貞幸
(経営コンサルタント/起業家)
渕本 吉貴
(起業・資金調達・事業再生コンサルタント)
中山おさひろ
(起業コンサルタント)

閲覧数順 2016年12月03日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

海外ブランドは値上げ、二極化の進む国内企業は価格維持か!

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 独立開業
  3. 独立開業全般

今日の日本経済新聞のニュースで、ティファニーなどの

海外ブランドが相次いで値上げする。


円安と金などの原材料高によるという。


しかし、大手スーパーなどはさらなる値下げに動いている。


たまに買う商品と日常品。


消費者は完全に色分けしている。


日常品は、徹底的に価格にこだわる。


それにひきかえ、ほしい商品は多少高くても買いたい。


ここでも、二極化が進んでいる。


美容室で考えよう。


伸びた髪をカットするだけなら、QBハウスのようなところ

でも良い。


でも、一生に一度の結婚式のヘアーは、ドレスにあった

こだわりのスタイルにしたい。


自分のお店の商圏を分析して、客層をどうするのか。


メニューの価格帯はどうするのか。


街の美容室と青山、原宿の美容室。


これから円安が進行し、輸入品が値上げされます。


でも、価格競争はさらに厳しくなりそうです。


どうしますか。


やはり、中小企業は勉強ですね。


皆様の健闘をお祈りいたします。




このコラムに類似したコラム