任意売却で現金を多く残すには? - 住宅・不動産トラブル全般 - 専門家プロファイル

木原 洋一
株式会社ライビックス住販 代表取締役社長
不動産コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:住宅・不動産トラブル

木原 洋一
木原 洋一
(不動産コンサルタント)
木原 洋一
木原 洋一
(不動産コンサルタント)
木原 洋一
(不動産コンサルタント)

閲覧数順 2017年05月25日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

任意売却で現金を多く残すには?

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅・不動産トラブル
  3. 住宅・不動産トラブル全般
任意売却

任意売却とは債権額を下回った売買のことです。
売却代金は全て債権者へ返済しなければなりません。
したがいまして、任意売却により現金を残すことは出来ません。

しかしながら債権者によっては、
売却代金の中から引越費用を捻出してくれるところもあります。
任意売却推進センターでは今までの業務で培った
それぞれの債権者の引越費用に対する
考え方のデータがあります。

各々の債権者により引越費用の対応は違います。
任意売却推進センターでは
少しでも多くの引越費用の捻出を勝ち取れるよう
粘り強く交渉します。

最近では債権者は
引越費用は出さない方針のところが多くなってきています。
債務者にとっては、任意売却後の大事な資金となりますので、
任意売却推進センターでは少しでも多くの引越費用を捻出できるよう
努力しています。

このコラムに類似したコラム

200万円はいただかないと困るんですが、、、 木原 洋一 - 不動産コンサルタント(2013/03/29 07:07)

任意売却の際の競売の取り下げとは? 木原 洋一 - 不動産コンサルタント(2012/07/17 19:40)

任意売却の期間はどのくらいありますか? 木原 洋一 - 不動産コンサルタント(2013/04/11 06:08)

朝鮮総連中央本部競売来月入札へ 木原 洋一 - 不動産コンサルタント(2013/02/25 19:36)

ローン破綻した後の債権者が複数いる場合のプロラタ返済 木原 洋一 - 不動産コンサルタント(2013/02/19 17:08)