フランス唯一の生デコ「フォレ・ノワール」を作る 2月の製菓基礎講座のお知らせ - 料理教室 - 専門家プロファイル

塚本 有紀
フランス料理・製菓教室「アトリエ・イグレック」 主宰
大阪府
料理講師

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:料理・クッキング

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

フランス唯一の生デコ「フォレ・ノワール」を作る 2月の製菓基礎講座のお知らせ

- good

  1. 趣味・教養
  2. 料理・クッキング
  3. 料理教室
2月の製菓基礎講座のお知らせ
2月16日(土)18日(月)13:00より

今月はフォレ・ノワールを作ります。
フォレ・ノワールforet noireとは、「黒い森」という意味。ココアのジェノワーズにグリオットチェリーをはさみ、生クリームで覆った伝統的なお菓子です。
上にはチョコレートのコポー(削り屑)を飾ることになっています。
アルザスのお菓子ですが、パリでもときどき、ベタなお菓子屋さんで見かけます。素朴ながら、愛らしい存在です。

フランス菓子には珍しく、生クリームですぽんと覆ったデコレーションケーキです。
講座ではジェノワーズをふんわり焼き上げる方法、きれいに生クリームを塗る方法を伝授いたします。お誕生日ケーキを作るときに必須の技ですから、私たち日本人にはかかせません!

さらにチョコレートで飾りを作ります。じっくりとチョコレートのテンパリングについてもお話しします。みなさんにもテンパリングを行っていただき、もみの木やコポーを作ります。
チョコレートのテンパリングにちょっと苦手意識のある方、ぜひお越し下さい。絶対に失敗しないようにご指導いたします。

2月の製菓基礎講座「フォレ・ノワール」
2月16日(土)18日(月)13:00より
7500円

どなたさまもどうぞお気軽にご参加ください。(定期講座も単発的にご参加いただけます)お問い合わせはigrek@yukitsukamoto.comまでどうぞ!

このコラムに類似したコラム

ワサブローさんのシャンソンを聞きに京都へ 塚本 有紀 - 料理講師(2013/05/22 19:40)

フランスの春のケーキ フレジエ 塚本 有紀 - 料理講師(2011/04/25 07:00)

公現祭のお菓子「ガレット・デ・ロワ」 宮代 眞弓 - 料理講師(2011/01/06 00:11)

プラリーヌ発祥のモンタルジーへ 塚本 有紀 - 料理講師(2010/12/20 07:00)

本物のアンジェリカを求めてニオールへ 塚本 有紀 - 料理講師(2010/12/13 07:00)