「介護支援専門員」の専門家コラム 一覧 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「介護支援専門員」を含むコラム・事例

24件が該当しました

24件中 1~24件目

  • 1

本年度の介護支援専門員実務研修受講試験結果

こんにちは!介護経営コンサルティング・介護施設紹介「株式会社アースソリューション」の寺崎でございます。 先日、介護支援実務研修受講試験(以下「ケママネ試験」といいます)の結果が公表されました。合格された方、本当におめでとうございます。また、今回合格できなかった方、大変残念ではありますが、捲土重来を期されることをお祈り申し上げます。 速報値なので今後修正がかかる可能性があるとのことですが、結果につい...(続きを読む

寺崎 芳紀
寺崎 芳紀
(経営コンサルタント)

居宅介護支援事業所の「逓減制」緩和を検討

こんにちは!介護経営コンサルティングと介護施設紹介「株式会社アースソリューション」の寺崎でございます。 今回は、来春予定の介護報酬改定について、居宅介護支援事業の「逓減制」について書かせていただきます。 居宅介護支援事業において、介護支援専門員(ケアマネ)1名につき担当できる利用者数は、概ね35名と定められています。しかし、35名を超えたとしても違反にはなりません。具体的には、40名までは通常の報...(続きを読む

寺崎 芳紀
寺崎 芳紀
(経営コンサルタント)

主任介護支援専門員の在り方

こんにちは!介護経営コンサルティング・介護施設紹介サービス「株式会社アースソリューション」の寺崎でございます。 来春の介護報酬改定で、居宅介護支援事業所(ケアマネ事業所)の報酬や運営基準が大きく変わろうとしています。 詳細は、今後介護給付費分科会が審議報告を出す予定ですので、それをお待ちするとして、今回は居宅支援のキーワードの一つである「主任介護支援専門員(以下「主任ケアマネ」)」について取り上げ...(続きを読む

寺崎 芳紀
寺崎 芳紀
(経営コンサルタント)

2020年度第23回介護支援専門員実務研修受講試験

こんにちは!株式会社アースソリューションの寺崎でございます。 10月11日に行われた介護支援専門員実務研修受講試験(以下「ケアマネ試験」)の受験状況について、厚生労働省より発表がありました。 今回の受験者は46,456人。前年比で約5千人増加したそうです。前回は台風の影響で一部地域で試験が延期となり、3月にずれ込みました。延期となった3月試験でも、新型コロナウイルス感染拡大から、またまた影響を受け...(続きを読む

寺崎 芳紀
寺崎 芳紀
(経営コンサルタント)

居宅介護支援事業の現状①~第182回介護給付費分科会資料より

こんにちは!株式会社アースソリューションの寺崎でございます。 8月19日に、第182回介護給付費分科会が行われました。今回もオンライン開催でした。今回は、訪問介護・看護、訪問リハビリ、居宅療養管理指導と居宅介護支援が俎上に載せられましたが、今回は「居宅介護支援」に焦点を当て、2回にわたり書かせていただきます。 居宅介護支援については、本コラムでも再三にわたり取り上げております。それは、今後の介護報...(続きを読む

寺崎 芳紀
寺崎 芳紀
(経営コンサルタント)

居宅介護支援事業所の立ち上げ

こんにちは!株式会社アースソリューションの寺崎でございます。 以前、このコラムでも書きましたが、居宅介護支援事業所には「管理者要件」というものがありまして(居宅だけでなく。他のサービスにも一部存在しますが)、主任介護支援専門員の有資格者である必要があります。 現行の管理者要件に改定となったのが2018年(平成30年)4月からでして、3年間の経過措置期間中であり、現在はその最終年度となっています。 ...(続きを読む

寺崎 芳紀
寺崎 芳紀
(経営コンサルタント)

ケアマネ試験

こんにちは!株式会社アースソリューションの寺崎でございます。 ケアマネになるには、一定の実務経験を積んだ上で、「介護支援専門員実務研修受講試験」を受けて合格しなければなりません。小難しい名称ですが、「ケアマネ試験」といっています。 この試験、近年かなり難関になっておりますが、この試験に合格しただけでは足りず、あくまで「実務研修を受講する資格を得る」ための試験となります。この試験の合格者は、数か月後...(続きを読む

寺崎 芳紀
寺崎 芳紀
(経営コンサルタント)

介護支援専門員(ケアマネ)の仕事

こんにちは!株式会社アースソリューションの寺崎でございます。今回は、介護支援専門員(以下「ケアマネ」)のお仕事について書かせていただきます。 ケアマネに関することについては、本コラムでも再三にわたり触れておりますが、ケアマネのお仕事は多岐にわたります。単にケアプランを作成し、月1回ご利用者様宅を訪問し、サービス調整し、給付管理をするだけが仕事ではありません(これだけでも大変なことですが)。 居宅介...(続きを読む

寺崎 芳紀
寺崎 芳紀
(経営コンサルタント)

介護保険最新情報vol.843

こんにちは!株式会社アースソリューションの寺崎でございます。 ここ数日、大変暑い日が続きますね。暑さが苦手な私は、早くも参りつつあります(苦笑) さて、6月5日に「介護保険最新情報vol.843」が発出されました。内容は「居宅介護支援事業所の管理者要件について」です。 昨年12月に、居宅介護支援事業所の管理者要件について経過措置期間を延長することが決まり、厚生労働省令がこの日に正式公布されました。...(続きを読む

寺崎 芳紀
寺崎 芳紀
(経営コンサルタント)

介護サービスにおけるオンラインの活用

こんにちは!株式会社アースソリューションの寺崎でございます。 新型コロナウイルス感染拡大に伴い、日本中で外部セミナーや勉強会、研修等が相次いで中止となっております。緊急事態宣言が解除され、少しずつ日常を取り戻しつつありますが、当面外部セミナーは自粛の方向に向かうことでしょう。これから暑くなる時期に向かうとはいえ、感染リスクがゼロになったわけではないため、仕方がないことですね。 これを機に、企業も在...(続きを読む

寺崎 芳紀
寺崎 芳紀
(経営コンサルタント)

介護福祉士資格の現状を見て憂うこと

こんにちは!株式会社アースソリューションの寺崎でございます。   介護の国家資格として「介護福祉士」というものがあります。 基本的には、介護現場において実務経験3年を経て受験資格が得られ、実務者研修を受けた上で、毎年1月に行われる国家試験に合格することで得られる資格です(資格取得ルートはいくつかあるが省略)。 この資格制度も、いろいろ変わって今の制度になっておりますが、とにかく今問題になっ...(続きを読む

寺崎 芳紀
寺崎 芳紀
(経営コンサルタント)

介護支援専門員実務研修受講試験の結果を受けて思うこと③

こんにちは!株式会社アースソリューションの寺崎でございます。 先日2回にわたり、介護支援専門員(以下「ケアマネ」)実務研修受講試験(以下「ケアマネ試験」)の結果について、自分が思うことについて書かせていただきましたが、今回はその3回目の投稿になります。 前回前々回と、ケアマネのなり手が激減していて、今後の介護サービスの根幹にかかわる問題であるということを提言させていただきました。 ...(続きを読む

寺崎 芳紀
寺崎 芳紀
(経営コンサルタント)

居宅介護支援事業所の管理者要件について

こんにちは!株式会社アースソリューションの寺崎でございます。 今年1月に、居宅介護支援事業所における管理者の要件について、社会保障審議会・介護給付費分科会にて審議されました。 それまでは、居宅介護支援管理者の資格要件を、「主任介護支援専門員(主任ケアマネ)」に限定する」というルールになり、2021年4月から完全移行する予定でした。 しかし、業界団体からの反対が根強く、当該分...(続きを読む

寺崎 芳紀
寺崎 芳紀
(経営コンサルタント)

介護支援専門員実務研修受講試験の結果を受けて思うこと②

こんにちは!株式会社アースソリューションの寺崎でございます。 先日、介護支援専門員実務研修受講試験(以下「ケアマネ試験」)の結果について、自分が思うことについて書かせていただきました。 今回は、その続編になります。 2018年にはケアマネ試験の受験者数が3分の1近くにまで減り、当然ながら合格者数・合格率も激減しました。昨年度は少し盛り返しました(合格者数が3千人程度増えた)が、それで...(続きを読む

寺崎 芳紀
寺崎 芳紀
(経営コンサルタント)

介護支援専門員実務研修受講試験の結果を受けて思うこと①

こんにちは!株式会社アースソリューションの寺崎でございます。 介護支援専門員実務研修受講試験(以下「ケアマネ試験」)の結果が公表されました。通常、毎年10月に行われますが、昨年は台風19号の影響で試験自体が延期となった地域があり、今年3月に再試験が行われた経緯があります。 通常試験は大型台風にて、そして再試験では新型コロナウイルス感染拡大という、非常に厳しい状況下で試験が行われましたが、まずは受験...(続きを読む

寺崎 芳紀
寺崎 芳紀
(経営コンサルタント)

公的介護保険制度について

平成12(2000)年4月にスタートした制度で、原則として40歳以上の国民全員が公的介護保険制度に加入しています。介護が必要と認定された場合に、費用の一部を支払って介護サービスを受けることができます。つまり、サービスの提供という“現物支給”が原則であり、現金で受け取ることはできません。65歳以上の人を第1号被保険者、40歳以上65歳未満の人を第2号被保険者といい、保障される範囲や保険料等が異なりま...(続きを読む

田中 香津奈
田中 香津奈
(ファイナンシャルプランナー)

Blog201402、社会保障法

Blog201402、社会保障法 今月は、 社会保障法の内容、 労働者災害補償保険法に関する最高裁判例 『社会保障法判例百選』の労働者災害補償保険法の部分 『ハイレベルテキスト労災法』 国民年金法の最高裁判例 厚生年金保険法、 厚生年金保険法に関する最高裁判決 『ハイレベルテキスト厚生年金保険法』 介護保険法、 高齢者の医療の確保に関する法律、 老人福祉法、 障害者基本...(続きを読む

村田 英幸
村田 英幸
(弁護士)
2014/02/28 05:22

介護保険法

今日は、介護保険法の条文を読みました。 介護保険法 (平成九年十二月十七日法律第百二十三号) 最終改正:平成二五年六月一四日法律第四四号 (最終改正までの未施行法令) 平成二十四年八月二十二日法律第六十二号 (未施行) 平成二十四年八月二十二日法律第六十三号 (未施行) 平成二十五年六月十四日法律第四十四号 (未施行)  第一章 総則(第一条―第八条の二)  第二章...(続きを読む

村田 英幸
村田 英幸
(弁護士)
2014/01/31 07:27

介護保険で利用できるサービス<住宅改修>

  在宅で生活をしている要支援・要介護認定を受けているかたが介護保険給付対象となる住宅改修をした場合、申請により、住宅改修に要した費用(補助対象上限額20万円)の9割に相当する額を支給します。支給上限額は18万円です。※三鷹市の場合   チェックポイント ✔ 要支援・要介護認定を受けている まだ認定を受けていない方は、関連コラム「介護サービスを利用するには」をご参照ください。 支給対象...(続きを読む

京増 恵太郎
京増 恵太郎
(ファイナンシャルプランナー)

「君子は器ならず」から考えること

君子は器ではない。 器とは特定の用途に使う道具のことを意味します。そのことから、ある用途だけに有効な道具のような存在ではなく、君子たる人間は幅広く自由にその働きを示すべきだと訳されるそうです。 そこからさらに考えると、ただひとつのことしか役に立たない者はただの道具と同じである。リーダーとなるべき人間は、そんな専門性をもっている「器」=「道具」を、全体を見回して的確に使いこなす人間であるという訳...(続きを読む

福岡 浩
福岡 浩
(経営コンサルタント)

「介護する家族は頑張りすぎちゃだめです」は、介護のプロにも…

昨日に続いて、『ヘルプマン』の話題です。 最新刊を読んだ続きで、連載当初のころの『ヘルプマン』を読み始めました。 考えて高校を中退し介護のプロを目指す親友・仁を追いかけて現場に飛び込んだ 主人公・百太郎が介護の仕事の喜びに目覚めるのが、1巻「介護保険制度編」。 シャンプーの後のばあちゃんの「ああ、生きててよかった」に泣きじゃくる百太郎の姿に胸が熱くなります。 2巻「在宅痴呆介護編」、3巻「介...(続きを読む

乾 喜一郎
乾 喜一郎
(キャリアカウンセラー)

保険(介護保険制度とは)

介護保険制度は、2000年(平成12年)4月から実施された制度で、この制度の導入によって、高齢者介護の現場は大きく変化したといわれています。 介護保険制度は、将来的に増加することが予想されている介護費用を安定確保するため、社会保険方式で対応するとした点などに特徴があります。 介護保険制度による介護サービスを利用するためには、まず、被保険者が保険給付を受ける要件を満たしているかを確認するため、要...(続きを読む

松尾 琢磨
松尾 琢磨
(ファイナンシャルプランナー)
2012/05/09 10:00

第76回介護給付費分科会傍聴記

第76回社会保障審議会介護給付費分科会 日時:2011年6月16日(木)9時00分~12時00分 会場:全社協・灘尾ホール 議題:1.高齢者の住まいについて 2.認知症への対応について 3.その他 資料:http://wwwhaisin.mhlw.go.jp/mhlw/C/?c=164521   ご承知の通り、6月15日(水)に改正介護保険法が参院本会議で可決されました。これで、『24...(続きを読む

福岡 浩
福岡 浩
(経営コンサルタント)

全国訪問介護協議会から特定加算に関する国への要望

訪問介護特定加算事業所取得にモチベーションが上がるよう 国への要望を提案しております。 内容を簡単に申し上げますと 1 特定加算報酬の利用者負担加算分を公費で賄うべき 2 加算による利用者負担増分に対する値引判断の裁量を事業者に移譲すべき 上記の意見を厚生労働省に提案し、また小宮山衆議院議員、厚生労働委員の 長尾衆議院議員に要望書提出、小川参議院議員に直談判しております。 本日、厚生労働委員...(続きを読む

荒井 信雄
荒井 信雄
(起業コンサルタント)

24件中 1~24 件目

  • 1

お探しの情報が見つからないときは…?

専門家に質問する

専門家Q&Aに誰でも無料で質問が投稿できます。あなたの悩みを専門家へお聞かせください!

検索する

気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

検索