大澤 眞知子(カナダ留学専門家・英語教育者)- コラム(12ページ目) - 専門家プロファイル

大澤 眞知子
カナダ留学・ボランティアにいらっしゃい!

大澤 眞知子

オオサワ マチコ
( カナダ留学専門家・英語教育者 )
Super World Club 代表
サービス:5件
Q&A:110件
コラム:459件
写真:0件
お気軽にお問い合わせください
※ご質問・相談はもちろん、見積もりや具体的な仕事依頼まで、お気軽にお問い合わせください。
印刷画面へ
専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼

コラム一覧

459件中 111~120件目RSSRSS

カナダで頑張る日本女子たち

カナダで頑張る日本女子たち 「日本の女の子は優秀ですね〜。」 カナダで頑張る日本女子たちが、じわじわっとカナダの人たちの目をひき始めました。   カナダ・アルバータ州大平原の小さな町で、日本からやって来る能力のある若者たちの応援をしています。日本で38年間、英語理解には必須のクリティカル・シンキングの指導をしたあと、自分自身も新しい挑戦をと、カナダに移住。 ここしばらくは私の大きな使命として大応援をしています。   ...(続きを読む)

2016/10/17 00:29

Trump の性差別と日本

Trump の性差別と日本 勇んで移住したカナダのお隣アメリカで、呆れる程幼稚なTrump というおっさんが性差別(Sexism)何が悪いんじゃぁ!と、開き直ってますね。   「冗談だよ、冗談。 男同士のたわいもない冗談。」 日本のおっさんたちから嫌というほど聞いたこのセリフもはいてるらしい。   最新のPsychology リサーチによると、Trump の問題の言動は「冗談」をはるかに超えているものだということで...(続きを読む)

2016/10/13 08:55

Asian Diet vs. Western Diet 「アジア食 vs. 西洋食」

Asian Diet vs. Western Diet 「アジア食 vs. 西洋食」 日本食をベースにしたアジア型食生活を、改めて見直す機会となったカナダ移住です。 西洋式の大きなキッチンに大きなオーブン。 電気コンロは、強い火でサッと仕上げるアジアンスタイルクッキングには向いていません。 そこで、西洋クッキングを少々試してみました。 その方が向いてるかな〜と。 どうもしっくり来ません。 身体の調子が整わないですね。 と言うより、精神的にもなんか怒りっぽくなった...(続きを読む)

2016/10/05 02:42

カナダのアニマルシェルターでボランティア【日本の若者大活躍】

カナダのアニマルシェルターでボランティア【日本の若者大活躍】 カナダ・アルバータ州の小さな町のアニマルシェルター。 日本からの心優しい、動物好きの若者のボランティアが入り始めましたよ。   一番手の、大学生Hirokoさんの大活躍のおかげで、アニマルシェルターの人たち、町のひとたちが「ほぉ〜やるじゃないか!」と日本の若者パワーを見直し始めました。   「見直し」ということばに表されているように、実は、日本の若者の能力は余り好意的に認められる機会がな...(続きを読む)

2016/10/04 04:03

今治の生徒たちからのメッセージ「カナダで頑張ってください!」

今治の生徒たちからのメッセージ「カナダで頑張ってください!」 日本を後にして一ヶ月経ちました。 38年間続けた「英語教育」いや「思考法教育かな?」に終止符を打ち、更なる進化と新たなる生き方を目指しての、太平洋を越えての大移動でした。 日本から送り出した荷物もまだ届いていない、がらんどうの新しい家ですが、外に広がる大平原の壮大な景色に圧倒されながらの毎日です。   一ヶ月経った今、改めて「悠々列車スーパーワールドクラブ」が大好きで通って来てくれた生徒た...(続きを読む)

2016/10/03 04:52

「カナダと日本の教育」どう違う?

「カナダと日本の教育」どう違う? カナダで頑張る優秀な日本の若者のサポートをしています。   高校・大学・ボランティアにと、深い潜在能力を持つ頼もしい日本の若者がやって来ます。 その成長を観察するにつけ、カナダと日本の大きな違いが否応なく迫ります。   日本での陸上競技の顕著な実績をひっさげ、カナダでの一流トレーニング機会を得た高校生。 現在小さな町の高校に在籍しながら、能力・スキルを最高レベルへと頑張る生徒が、カナダ...(続きを読む)

2016/10/02 02:08

日本の子供の居場所 - 豊かで成長を止めることのない「庭」

日本の子供の居場所 - 豊かで成長を止めることのない「庭」 今治教室最後の日になりました。 カナダ移住を発表して以来、生徒たちやお母さん、お父さんたちからの心のこもった言葉に大感激しています。 ここまで前向きに受け止めていただけるとは、実は予想していませんでした。 ロバートと私の心の中は温かいものでいっぱいです。   「世界中どこにいてもつながる仕組みで激変しているので、今治にいる子どもたちにとっては新しい刺激、素敵なことだと思います。」 「劇...(続きを読む)

2016/08/20 16:43

Let’s Be Stronger Together, Japanese Girls! 「一緒に進めばもっと強くなれる!」

Let’s Be Stronger Together, Japanese Girls! 「一緒に進めばもっと強くなれる!」 Hillary Clinton の大統領候補受諾スピーチの一節に”Japanese Girls!” をつけました。 “Boys” をのけ者にしているわけではないのですが、 “girls” に対する差別的固定概念のはびこる日本では、特に”Girls” にもっと勇気を持って強くなってほしいなと、ず〜っと思い続けて来ました。   「もっと強くって。。。」何をすればと、思っているあなたに。   ...(続きを読む)

2016/07/29 18:35

日本より10年早く始めたプログラミング教育【幸運な生徒たち】

日本より10年早く始めたプログラミング教育【幸運な生徒たち】 2011年の夏、高校/中学/小学生対象に初めてプログラミングコースを開きました。 相棒のカナダ人Robert McMillan は数学、そしてコンピューターサイエンスの専門家でもあります。 そのRobert の側で学べるラッキーな生徒たちが、日本では、恐らく最初にプログラミングに出会った子供たちだったと思います。   参加した生徒たちはPython 言語を操り、苦もなくComputer S...(続きを読む)

2016/07/24 17:01

学校に”NO”を突きつけるのも大切では?

学校に”NO”を突きつけるのも大切では? 子供たちが人生の中の膨大な時間を過ごす学校。 なのに納得いかないことがありますね。 日本の教育で起こっていることに疑問をお持ちの方はずいぶん多いと思います。 「それはおかしい!」と思ったら”NO” を言ってみませんか? 「おかしい」ことを我慢して多大なる悪影響を被るのは、誰でもない大切な子供たちですから。 「うちの子が!」「うちの子を!」という狭い範囲のことでなく。 教育そ...(続きを読む)

2016/07/23 18:22

459件中 111~120件目

プロフィール対応業務経歴・実績連絡先・アクセスサービスQ&Aコラム