大澤 眞知子(カナダ留学・クリティカルシンキング専門家)- コラム「エッセイ特訓しましょう - Essay Basics 夏の半額キャンペーン」 - 専門家プロファイル

大澤 眞知子
カナダにいらっしゃい!

大澤 眞知子

オオサワ マチコ
( カナダ留学・クリティカルシンキング専門家 )
Super World Club 代表
サービス:1件
Q&A:116件
コラム:1,671件
写真:1件
お気軽にお問い合わせください
※ご質問・相談はもちろん、見積もりや具体的な仕事依頼まで、お気軽にお問い合わせください。
印刷画面へ
専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼

エッセイ特訓しましょう - Essay Basics 夏の半額キャンペーン

- good

英語学習方法 英語でエッセイを書く 2023-06-29 06:04

今日は。 カナダクラブ・UX EnglishのMachiko Osawaです。

大平原のエコキャビンからのお知らせでを。

カナダ・アルバータ大平原のど真ん中、自然しかない空と地平線のキャビンから頑張る日本のみなさんに応援を送り続けています。


今年もUX EnglishからのEssay Basics半額キャンペーンを実施します。

昨年はそこから大きくスキルを伸ばし、留学成功へとつなげた方、日本の入試に大きな威力を発揮した方など、とてもやり甲斐のあった半額キャンペーンでした。

[通常カナダドル$1,250 のところ、キャンペーン中は$625。期間は7月1日から8月31日まで。]


 

Essay Basicsとは? 

カナダからカナダのカリキュラムに基づいてデザインした40レベルのエッセイWriting基本特訓。

レベルはカナダのGrade4~10程度、カナダ留学で成果を期待する人には絶対必要なスキルです。


指導は日本の生徒に大人気の数学専門家Robert McMillan

え?なぜ数学專門家がWritingをって? 

英語は非常に論理的・数学的な言語です。

日本語とは全く逆に位置する、論理的・科学的・具体的・批判的な言葉ですので、数学のまっすぐな論理を使うと「な〜んだ英語ってこういうことかぁ!」と驚くはず。


40レベルすべてのサンプルはRobertのオリジナル。

生徒たちはそのサンプルの見事なリードでぐいぐい力をつけています。 

その40レベルの 詳細はこちらから 


ここでは2つのレベルをご紹介します。 

Unit1〜Unit9は[自分のアイディアを論理的な3つの理由とそれをサポートする具体例で書くエッセイ]

Expository Essay

すべてのエッセイはこの基本から始まります。

例えば、下記のようなサンプルプランから自分のトピックを選びます。


Unit 4 (大体カナダのGrade6レベル)


Please read the following plan and essay: 

[サンプルプラン]

I can’t play basketball. [トピックセンテンス] 

1. I’m too short [理由1]

* five feet eight inches tall (170 cm.)  [具体例]

* friends are six feet (180 cm.)

* never touch the ball

2. I can’t jump [理由2]

* short legs [具体例]

* no power

3. I forget the rules [理由3]

* don’t dribble [具体例]

* body check

* kick the ball

* エッセイの真髄はプランです。プランが論理的一貫性を持つことが絶対必要。 生徒たちは、ここでRobertから論理的一貫性とはどういうことかを学び、プランを完成させて行きます。

* プランにOKが出るといよいよエッセイを書き始めます。英語のエッセイルールは結構うるさいですので、下記のサンプルエッセイを参考に自分のエッセイを書いて行きます。 

More than 450 million people in the world play basketball, but I can’t. First, I’m too short. I am only five feet eight inches tall, about 170 centimeters, whereas* my friends are all nearly six feet or 180 centimeters tall. When I play with them, I can never touch the ball. They just pass it over my head. That’s no fun. In addition, I can’t jump. I have short legs, and they don’t have any power to jump up. Some of my friends can jump high and dunk a basketball, but I can’t even touch the net. Most importantly, I always forget the rules. I just run without dribbling* the ball, for example, or body check people like I do in ice hockey. Once I kicked a basketball by mistake and made the basketball coach very angry. As soon as I become six feet tall and remember the rules, I may become a good basketball player; but for now I can’t play that game.


Unit 39 (カナダのGrade10レベル)

This unit is an independent study – you will need to find a problem and think of a solution. In particular, you will find a controversial topic and then write a persuasive essay plan and essay for it.


Assignment 

1. Try to find a controversial topic in your home country. For ideas, you can check the news or tap (use) your own memory. Once you have found a topic, write a topic sentence for your persuasive essay. Please DO NOT write the plan yet.  

2. Write a persuasive essay plan using your topic sentence. You will need two positive reasons and one counterattack reason (to "attack" the other side).


このあたりのレベルになると、英語で考え、英語で自分の考えをそのまま表現する能力に近くなります。

40レベルすべて終了した生徒は、カナダでの大学留学への確実な一歩を踏み出したことになります。 


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 

エッセイの提出はコースサイトから。

24時間以内に(カナダの日曜日以外)丁寧な添削が帰って来ます。

ひとつひとつ個人に合わせた細かいアドバイスで、ヨチヨチ歩きから全力疾走まで伴走するのがEssay Basicsの凄さです。


さぁ、この機会に、今まで眠っていたあなたの論理的Writing能力を起こしてみましょう。

日本の学校や塾では絶対経験出来ない本物エッセイ特訓。


カナダから、カナダのアルバータ大平原のエコキャビンがエッセイ指導の頭脳。

こんな景色の中から、あなたの考えをまとめたWritingが大きく空に舞い上がるお手伝いをしています。


Come Join Us!! 

Questions are welcome. Send a message from here.


カナダにいらっしゃい!

___________________________

StoryTelling Camp in Canada 2023

「カナダ大学留学への特訓方法」eBook 

カナダからのオンライン講座  Canada Club

「カナダ高校留学実態総集編」eBook 

カナダ発日本人のための本格的英語学習サイト UX English 

わかりやすいクリティカルシンキング講座

Podcast [カナダにいらっしゃい!] 



プロフィール対応業務経歴・実績連絡先・アクセスサービスQ&Aコラム写真