大澤 眞知子(カナダ留学・クリティカルシンキング専門家)- コラム「2022年日本のパスポート価値は世界1」 - 専門家プロファイル

大澤 眞知子
カナダにいらっしゃい!

大澤 眞知子

オオサワ マチコ
( カナダ留学・クリティカルシンキング専門家 )
Super World Club 代表
サービス:1件
Q&A:114件
コラム:1,351件
写真:1件
お気軽にお問い合わせください
※ご質問・相談はもちろん、見積もりや具体的な仕事依頼まで、お気軽にお問い合わせください。
印刷画面へ
専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼

2022年日本のパスポート価値は世界1

- good

留学 大学・高校正規留学 2022-08-06 03:26

パンデミックがすっかり変えた世界の人の流れ。

留学事情も大きく様変わりしました。 

そんな中、日本入国への制限が非常に厳しく、世界からも批判の声が上がっているその日本のパスポートの価値が世界1だとのBloombergの記事を引用しています。

パスポートの価値?

何がそれを決めると思いますか?

 

留学する皆さんもよく知っておいて下さい。

 

これまではヨーロッパのパスポートがずら〜っと高い価値を持つとランキングされていましたが、今では日本が一位、韓国も続きます。

なぜ?

 

日本のパスポート保持者はパンデミック中もなんと193カ国に入国が可能です。

シンガポールと韓国は192カ国、日本が一位を保持!

 

それに引き換え、ロシアはもちろん低く、50位、119カ国しか入国出来ません。

中国は69位、たった80カ国への入国のみ。

 

日本の政策、コロナ対応は、日本国内ではアタフタごちゃごちゃだったかも知れませんが、世界から見ると「さすがの日本」だったようです。

カナダは?

やはり世界からあらゆる人種が集い、一緒に暮らすカナダでは、なかなか一つの国として統一した評価は難しいのかも。

また、中国の横暴さ、ロシアの傲慢さにもはっきり異を唱える国ですので、敵も多くなります。

カナダに留学中、これから留学するみなさん。

カナダ人から見た日本の評価は非常に高いです。

 

「日本!絶対一度行きたい国です!」私が日本人と紹介した瞬間たくさんの方がこう叫んでくれます。

とてもとても日本を好意的に見てくれているのが嬉しいです。

最も、私が話す英語のストレートさに出会ったあとは「あれ?日本人て、英語は下手で、おとなしくてニコニコしているだけだと思ってたけど。。。」と戸惑いを隠せませんが、ははは。

 

日本とカナダとは自由な民主主義を守る重要な国同士として、将来もっともっとつながりを深くするべきだと思います。

そのために、優秀な日本の高校・中学生を、カナダ有名大学留学に向けての準備特訓しています。

カナダからの直接オンライン授業カナダクラブを通じて。

 

世界1流レベルのカナダの大学からの学位を武器に、将来のカナダ・日本社会に大きな貢献が出来る人材を育てたいとの思いからです。

そんなカナダクラブ生徒の中から、今年のStoryTelling Campに3名がやって来ました。

完成したての小さなエコキャビンで一緒に生活しながら、StoryTelling を学んでいます。

今日は、ロッキー山脈遠足前の予習。

地球のTectonic PlatesのStoryです。

 

ただね、カナダの教育レベルを知らないまま「簡単ですよ〜」とエージェントに騙されて、能力もないままカナダにやって来る方への警告もあります。

 

日本からの留学生の評判は決して高くありません。

日本そのものの評価があんなに高いのに、日本人留学生の質の低さとのギャップに???なのかも知れません。

 

「日本人留学生は英語が出来ない。」 カナダの常識です、残念ながら。 留学するのに「英語が出来ない」なんじゃ?が正直なところですが、せっかく授業料を払ってまでも自分から来たい!という日本人は入れてやろうよ、と。

でも、普通のESLでも難しすぎるから、日本人向けの超簡単なお遊びコースを作ろうとせっせと高校も大学のESLも語学学校もあなたからの授業料稼ぎに知恵を絞っています。

「日本の留学生は、アカデミックレベルが低く、学問そのものに興味はない。カナダで遊ぶために来るのが日本人留学生。」

 

この悪評判は悲しい現実です。

エージェントが送り込む日本人留学生の質を見ると、残念ながら否定出来ません。

 

もともとの学力も、十分な準備もなく、日本の制度でも普通の結果しか残せていない場合は、留学はしないこと。

まずは、日本で出来ることを全力でやり、十分カナダの制度に対応出来る能力がついてからするものが留学。

 

世界1の日本のパスポートの名に恥じないよう、あなた自身の評判も高めてから

 

カナダにいらっしゃい!

______________________________

カナダのエッセイ特訓Essay Basics 半額キャンペーン

「カナダ大学正式留学」eBook 

カナダ大学留学準備講座  Canada Club

「カナダ高校留学実態総集編」eBook 

カナダ発日本人のための本格的英語学習サイト UX English 

わかりやすいクリティカルシンキング講座

Podcast [カナダにいらっしゃい!] 

プロフィール対応業務経歴・実績連絡先・アクセスサービスQ&Aコラム写真