退職後の傷病手当受給について - 年金・社会保険 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

退職後の傷病手当受給について

マネー 年金・社会保険 2009/06/28 01:35

平成20年4月に入社し、同時に健康保険組合にも加入していましたが、
平成21年1月に、精神的な病気が治る見込みが無いと判断され、解雇されました。
平成20年12月〜1月は、自宅療養のため、1円も給与はありませんでした。

退職後、ハローワークに行ったところ、今すぐ働けないのなら、先に休職中の
傷病手当を受給した方がいいと言われました。

しかし、加入していた期間が1年未満のため、受給できないのでは
ないかと考えています。
(それまでは、国保に加入していました。)

もし受給できないなら諦めて、もう一度ハローワークに行って
受給の延長を申請してこようと思います。

どうぞよろしくお願いいたします。

シードさん ( 東京都 / 女性 / 23歳 )

回答:1件

本田 和盛 専門家

本田 和盛
経営コンサルタント

- good

退職後の傷病手当金の受給

2009/06/28 20:51 詳細リンク

凄腕社労士 本田和盛です。

退職後に傷病手当金を受給するには、退職時点で傷病手当金を現に受給していなければ受けられません。

もちろん、それ以前に資格喪失後の傷病手当金を受給するための条件を満たしていなければいけません。健康保険に1年以上引き続き加入していないのであれば、前提条件を満たしていないので、受給はできません。

雇用保険の基本手当を受給するための要件は下記のとおりです。相談者の場合は、解雇であるので、特定受給資格者となり、離職日以前1年間に被保険者期間が通算して6ヶ月以上あれば受給資格を得ます。

<基本手当の受給資格>
離職の日以前2年間に、被保険者期間(※)が通算して12か月以上あること。
ただし、特定受給資格者又は特定理由離職者については、離職の日以前1年間に、被保険者期間が通算して6か月以上ある場合でも可。
※被保険者期間とは、雇用保険の被保険者であった期間のうち、離職日から1か月ごとに区切っていた期間に賃金支払いの基礎となった日数が11日以上ある月を1か月と計算します。

基本手当の受給資格を満たしていても、就職する意思と能力が無ければ基本手当は受給できません。病気やけがで就労ができない場合は、基本手当の受給期間の延長を申請する必要があります。

回答専門家

本田 和盛
本田 和盛
(千葉県 / 経営コンサルタント)
あした葉経営労務研究所 代表
047-703-8305
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

労働法と組織心理学に精通した「凄腕社労士」

私は経営者の片腕ではなく「凄腕」として、御社の人事・労務・組織に関わる諸問題を力強くサポートします。人と組織の問題でお困りの企業様は、どしどし私に質問して下さい。必ず納得のいく答えをお示しします。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
質問者

シードさん

在職中に申請していれば受給できた分について

2009/06/28 21:26 固定リンク

早速のご回答ありがとうございます。

私の場合、12月と1月については、在職中に申請していれば受給できていたのではないかと
思っています。
その分について、さかのぼって申請することはできるのでしょうか?

もし、可能な場合は、加入していた健康保険組合に相談すれば良いのでしょうか?
それとも、別の機関に問い合わせればよいのでしょうか?

よろしければ教えていただきたく、よろしくお願いします。

シードさん (東京都/23歳/女性)

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

退職後の傷病手当金の延長給付について まんまる55さん  2009-08-26 12:37 回答1件
傷病手当金・出産育児一時金・健康保険について ざくろ石さん  2009-08-12 00:54 回答2件
傷病手当金の受給について 嵐さん  2009-01-06 15:35 回答3件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

対面相談

独立系FPによる住宅購入個別相談【大阪】

購入する前の方のあなたにあった資金計画は必須です

岡崎 謙二

株式会社FPコンサルティング

岡崎 謙二

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談

キャッシュフロー表作成

専門家による家計の収支シミュレーション

久保 逸郎

FPオフィス クライアントサイド

久保 逸郎

(老後のお金の不安解消アドバイザー)

対面相談

ライフプラン提案書作成

専門家による改善提案付き

久保 逸郎

FPオフィス クライアントサイド

久保 逸郎

(老後のお金の不安解消アドバイザー)

対面相談 個別相談会
植森 宏昌
(ファイナンシャルプランナー)
対面相談 正しい生命保険の選び方
小島 雅彦
(保険アドバイザー)