大学費用に悩んでいます。 - 教育資金・教育ローン - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:教育資金・教育ローン

大学費用に悩んでいます。

マネー 教育資金・教育ローン 2009/04/23 23:37

来年、子供が芸大に進学する予定です。私立だと年間170万〜190万かかります。そのうえ、自宅外通学なので、最低生活費月10万要ります。大学費用にと400万円準備できます。バイトもできるだけしてもらうつもりです。
夫婦の収入は、妻は月29万余りボーナス110万程度で4人の生活費にほぼ当てています。主人は残3年の親の負債も支払っていて家に月10万〜15万しか現在入れられません。不景気なので今後も期待できません。
現在携帯代25000円あまり国民年金14810円電気15000円
ZTV7875円税金22000円水道4000円子供費40000円ガソリン15000円
住宅ローン70000円衣服交際費20000円薬病院代15000円新聞1300円
学資保険込み月掛け保険20000円余り保険積み立て年払い保険積み立て30000円車検積み立て10000円散髪10000円食費備品雑費約70000円共済積み立て70000円と毎月赤字です。
ボーナス払いで年40万程度支払いがあり残り赤字を補ったりしています。積み立てはほとんど急用で無い限り降ろさずにいます。現在の貯蓄100万ぐらいです。子供の成績はまずまずで、4.1程度です。奨学金を月12万弱借りるつもりですが(申請段階)、先の見通しがつかずどう見直していいかわかりません。これでやっていけるでしょうか?下に中学3年の子もいますが、進学はなさそうです。主人は自営業なので老後の年金も心配です。このような家計は、心配でしょうか?

風かおるさん ( 三重県 / 女性 / 45歳 )

回答:3件

岡崎 謙二 専門家

岡崎 謙二
ファイナンシャルプランナー

- good

大学費用

2009/04/24 06:45 詳細リンク

こんにちわ、独立系FP会社、FPコンサルティング[http://www.fp-con.co.jp]の岡崎です。

確かに私立芸大はお金かかりますね。しかしここはしっかりお近さんと話し合いして、お子さんも芸大行きたいということは自分の意思も固いはずです。それなら親に頼らず奨学金やアルバイトなどで学費や生活費を自分自身でねん出してもらうことが大切です。
幸いある程度お金が準備でき積み立てもされているので、あまり心配はないのでは。前向きに行きましょう。あとは自営業ですのでご主人に仕事頑張ってもらう必要ありますね。
できれば今後の収入と支出をシュミレーションしてくださいい。ライフプランの作成をお勧めします。
客観的数字で判断できますので、ぜひ作成してください。

サンプルはこちら→http://www.fp-con.co.jp/life-plan.pdfきっと不安も解消できるでしょう
お気軽にいつでもご相談ください

回答専門家

岡崎 謙二
岡崎 謙二
(大阪府 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社FPコンサルティング 代表取締役
06-6147-7147
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

お金の相談10000件以上!ここで培った経験が自信です!

ライフプランに関する相談業務はスキルや対応力も必要ですが、ケーススタディの蓄積が問題解決には重要です。これまでに3000件以上の相談を受け、そこで培った問題解決能力で、最適なアドバイスをさせていただきます。

岡崎 謙二が提供する商品・サービス

その他サービス

住宅メーカー紹介サービス

大手住宅メーカーを検討されている方必見のサービス 10社から選べて大幅割引特典あり

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

3 good

教育資金の件

2009/04/24 09:25 詳細リンク

風かおるさんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、渡辺と申します。

『さきの見通しがつかずどう見直ししていいか分かりません。これでやっていけるでしょうか?』につきまして、将来、予定しているお子様方の進学予定やこれからかかる教育資金がいつ頃から何年まで幾らかかるのか?また、ご夫婦の老後資金につきましても、ご主人様のリタイアメントの時期や老後に希望する例えば旅行などのライフイベントなどを考慮して、いつ頃から幾らくらいかかるのかをひとつひとつライフイベント表に書き出して行くことで、将来、必要となるライフイベント資金の総額がある程度は整理することができます。

さらに、これから見込むことができる収入や預貯金なども加えてキャッシュフロー表を作成し、資金残高の推移を見ながら今後家計が成り立っていけるかどうかを判断することもできます。

尚、ライフイベント表やキャッシュフロー表など作成方法につきましては、インターネットで検索していただければすぐに見つかります。

また、ファイナンシャル・プランナーなど専門家に作成や対策プランなどを依頼してもよろしいと考えます。

収入につきましては見直しの余地は少ないと思われますので、家計や加入保険を中心に見直すことで、また、ライフイベント資金につきまして、見直す余地がないかなども合わせて検討することで、ある程度の対処法が見つかるものと考えます。

以上、ご参考にしていただけますと幸いです。
リアルビジョン 渡辺行雄

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

渡辺 行雄が提供する商品・サービス

電話相談

『下流老人』にならないために今から始める老後対策

お金に関する不安のない、ゆとりある老後を迎えるために

電話相談

借り換えを検討している方限定!住宅ローンの選び方(提案書付)

あなたにとって最適な住宅ローン借り換えにつきましてアドバイスします(提案書&キャッシュフロー表付)

上津原 章 専門家

上津原 章
ファイナンシャルプランナー

- good

長期的な視点で考えてみませんか。

2009/04/24 09:55 詳細リンク
(5.0)

風かおるさんへ
おはようございます。ファイナンシャルプランナーの上津原と申します。

子どもさんの教育費のこと、確かに頭の痛い問題のように思われます。とはいうものの、子どもさんの願いはなんとしてもかなえてあげたいですね。

400万円の準備ができるとすると、授業料にしておよそ2年分ということでしょうか。奨学金を毎月12万円借りることができれば、生活費のかなりの部分はカバーできるようです。

3年後はご主人も親の負債を完済できるのでしょう。そのときの家計はどのように変化するのでしょうか。

教育資金が、すべてとはいわないまでも、ある程度はめどがついているようにも見えます。

家計管理とライフプランについてですが、
毎月この程度は必要なのかもしれません。ただ、金額だけ見ると無駄な部分もあるようにみえます。貯蓄についても、今一度お金の使いみちを確認されたほうがよさそうです。
老後についてですが、自営業ということであれば、働くことそのものが年金代わりになることもあります。マイペースで働いて生涯現役というのもそれはそれでよいのではないでしょうか。

不安であれば、教育資金のことも含め、長期的な計画を立てられたほうがすっきりされるかもしれません。

評価・お礼

風かおるさん

相談者の気持ちを組めるコメントでした。

回答専門家

上津原 章
上津原 章
(山口県 / ファイナンシャルプランナー)
上津原マネークリニック お客様相談室長
0820-24-1240
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

心とお金が豊かになるライフプランを一緒に作成しませんか。

「上津原マネークリニック」という名前には、お金の無理やストレスのない「健やかな」暮らしを応援したい、という思いがこもっています。お客様の「ライフプラン設計」を第一に、また「長いお付き合いを」と考え顧問スタイルでライフプランを提案します。

上津原 章が提供する商品・サービス

対面相談

体験相談会

普段から気になっている、お金の課題を解決してみませんか。

その他サービス

ライフプラン作成

~心とお金の豊かな暮らしのための~

質問者

風かおるさん

ライフプランについてお尋ねします

2009/04/24 12:14 固定リンク

自営業の考えを聞けて少し気持ちが明るくなりました。
有難うございました。
2年前に親の負債をかかえ月10万程度返済しています。
その後不景気で、主人からの家計への収入が月20万程度減ったので生活費で約5万程度節約しています。まだまだ節約しないといけないと思いますが・・。
130万4%台の負債の分だけでも大学までに返済すれば、月3万浮いてくるのですが、その為に貯蓄をおろして130万準備したものの主人の生活費負担10万の振込みが一部出来ないこともあり、そちらにまわることもあります。返済せずに現金を手元にあるほうがいいという主人と意見が合いません。2年前60万業務資金として準備しましたが、現在30万弱に減ったままです。貯金7万はいざというときのものです。家の修理など突然行ったときのために蓄えています。貯蓄の使い道の確認とはどういうことか具体的に教えてください。400万あっても進学時の生活道具を揃えたりしていると2年分もないかと考えています。
追加でお尋ねします。

風かおるさん (三重県/45歳/女性)

(現在のポイント:3pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

子供の大学費用迄に赤字家計を見直せますか 風かおるさん  2008-09-09 23:36 回答5件
教育費で赤字 朝はパンさん  2008-03-08 09:00 回答6件
子どもの教育資金と繰り上げ返済額について ちゅんこさん  2010-10-06 11:28 回答4件
大学費用の捻出について 風かおるさん  2009-08-24 21:30 回答6件
子供の資金(大学入学金)&将来について苦悩 rodemuchanさん  2008-04-08 14:27 回答6件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

対面相談

独立系FPによる住宅購入個別相談【大阪】

購入する前の方のあなたにあった資金計画は必須です

岡崎 謙二

株式会社FPコンサルティング

岡崎 謙二

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談

キャッシュフロー表作成

専門家による家計の収支シミュレーション

久保 逸郎

FPオフィス クライアントサイド

久保 逸郎

(老後のお金の不安解消アドバイザー)

対面相談

ライフプラン提案書作成

専門家による改善提案付き

久保 逸郎

FPオフィス クライアントサイド

久保 逸郎

(老後のお金の不安解消アドバイザー)

対面相談 個別相談会
植森 宏昌
(ファイナンシャルプランナー)
対面相談 正しい生命保険の選び方
小島 雅彦
(保険アドバイザー)