扶養について - 家計・ライフプラン - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

扶養について

マネー 家計・ライフプラン 2008/09/11 14:43

今年の3月、結婚のため退職し、今は夫の扶養です。今、アルバイト程度の仕事をしたいと考えています。
よく、扶養内での仕事は103万もしくは130万以内と聞きますが、それは結婚前の収入も入ってのことでしょうか?もしそうだとすると、この状態でアルバイトを始めた場合扶養内容で何が起こるのでしょうか?
ちなみに、結婚前の仕事3ヶ月と退職金とで125万円の収入があります。

元気はつらつさん ( 静岡県 / 女性 / 25歳 )

回答:3件

扶養について

2008/09/11 15:24 詳細リンク

はじめまして、元気はつらつ様。
社会保険労務士、ファイナンシャルプランナーの牛尾理です。

社会保険上の扶養は年収130万円未満です。扶養に入ってからの1年間でみますので過去の収入は
カウントしません。

回答専門家

専門家プロファイル 編集部
専門家プロファイル 編集部
(東京都 / 編集部)
専門家プロファイル 
03-6869-6825
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

登録している専門家やQ&Aやコラムといったコンテンツをご紹介

専門家プロファイルに登録をしている皆様の記事や、Q&A、まとめなど編集部でピックアップしたものを定期的に配信していきます。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
岡崎 謙二 専門家

岡崎 謙二
ファイナンシャルプランナー

- good

扶養について

2008/09/12 08:47 詳細リンク

こんにちわ、FPコンサルティング岡崎です。

all aboutの質問でも多いのですが、扶養について130万とか103万とか、よく聞かれますがこれは・・・
所得税を払わなくてはいけない年収額は、103万円
社会保険(健康保険・年金など)の被扶養者になるためには年収130万円
ということなのです。

まず税金についてですが、配偶者の税金を考えるときに、扶養している人の数で控除される額が変わりました。よって「配偶者控除」が得れるかどうかで、ご主人の所得税の税額が変わってきます。この配偶者控除が受けれる範囲は、やはり年収103万円未満なのです。
また「配偶者特別控除」というのもあり、年収103万以上141万まで段階的に控除されます。つまり、103万までは控除がフルに受けれて、141万円までは少しずつ減りながらもいくらかは控除があるということ。
今回は結婚前に収入(退職金は別)もあり、合算して年間この金額を超えると控除がありません。

次に社会保険(健康保険・年金など)サラリーマンの妻は、「年収130万円」。これは今後年収130万円を超えるよそうされるという場合ですので、月額108,333円以上でないと具用から外れませんので安心して下さい。

回答専門家

岡崎 謙二
岡崎 謙二
(大阪府 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社FPコンサルティング 代表取締役
06-6147-7147
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

お金の相談10000件以上!ここで培った経験が自信です!

ライフプランに関する相談業務はスキルや対応力も必要ですが、ケーススタディの蓄積が問題解決には重要です。これまでに3000件以上の相談を受け、そこで培った問題解決能力で、最適なアドバイスをさせていただきます。

岡崎 謙二が提供する商品・サービス

その他サービス

住宅メーカー紹介サービス

大手住宅メーカーを検討されている方必見のサービス 10社から選べて大幅割引特典あり

吉野 充巨

吉野 充巨
ファイナンシャルプランナー

- good

扶養の条件と期間について

2008/09/11 15:26 詳細リンク

元気はつらつ 様

初めまして。オフィス マイ エフ・ピーの吉野充巨です。

103万円に関する、所得税の配偶者控除に関する収入は、1月1日〜12月31日の収入が対象です。
従いまして、結婚前の収入も入ります。
但し、103万円を超え、140万円以下の収入には、配偶者特別控除が段階的に受けられます。
また103万円というのは、給与所得だけの場合で、正しくは合計所得(今回の場合給与所得と退職者所得が含まれます)が38万円以下の場合になります。
詳しくは下記の国税庁のページを参照下さい。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1190.htm

130万円に関する、扶養の条件は申請後の収入が年間130万円未満というものです。
従いまして、結婚前の収入は計算に入りません。

詳しくは下記のコラムを参照下さい
103万円と130万円所得税と社会保険の扶養の条件
http://profile.allabout.co.jp/pf/officemyfp/column/detail/30729

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

扶養に入るにあたって、アルバイト収入の考え方 osietehakaseさん  2011-11-08 14:17 回答1件
同棲中の彼との家計診断をお願いします cachecacheさん  2008-06-28 16:50 回答3件
今後のライフプランの立て方 hulacatさん  2008-06-26 10:35 回答6件
夫の扶養に入るべきか? あみださん  2008-04-23 19:59 回答5件
仕事をやめた場合どうなるか esuさん  2007-09-16 22:16 回答3件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

レッスン・教室

FP試験対策 個別指導塾(プライベートレッスン)

悩めるFP受検生をお救いします!

大泉 稔

「保険と金融」の相続総合研究所

大泉 稔

(研究員)

対面相談

キャッシュフロー表作成

専門家による家計の収支シミュレーション

久保 逸郎

FPオフィス クライアントサイド

久保 逸郎

(老後のお金の不安解消アドバイザー)

対面相談

ライフプラン提案書作成

専門家による改善提案付き

久保 逸郎

FPオフィス クライアントサイド

久保 逸郎

(老後のお金の不安解消アドバイザー)

対面相談 個別相談会
植森 宏昌
(ファイナンシャルプランナー)
対面相談 マネー相談(2回目以降)
久保 逸郎
(老後のお金の不安解消アドバイザー)