家計と住宅ローン・車のバランス - 住宅資金・住宅ローン - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

家計と住宅ローン・車のバランス

マネー 住宅資金・住宅ローン 2008/08/09 17:32

主人50歳、私46歳、子供はいません。約560万円/手取り、私は現在は働いていません。
2001年に3400万円で新築、ローンの残額は現在970万円です。年間135万円くらいずつ(毎月8万、ボーナス2回)貯蓄しています。

主人の車がそろそろ買換え時なのですが、
?ローン返済は現状のまま、車は現金一括で買う
?300万円繰上げ返済してローン残額を減らし、車は
頭金100万円で残りを金利の低いローンで払う。
このどちらかを選択しようか検討中ですが、
貯蓄が一時的にでも減るのがストレスとなって迷っています。
家のメンテナンスなど不測の出費も出てきそうですし、早くローンを減らして、かつ車も早く手に入れたいと思っています。
一時的でも貯蓄が激減するのは嫌なものです。?や?の他に何かいいプランはあるでしょうか?リスクを伴う投資は考えていません。またこのプランは専門家から見てどう思われますでしょうか?
主人の母親が近くにいますが、この先も金銭的に面倒は見なくても大丈夫ですが死後は交際費などが増加すると思います。

komapoohさん ( 山形県 / 女性 / 47歳 )

回答:3件

藤森 哲也 専門家

藤森 哲也
不動産コンサルタント

- good

家計と住宅ローン・車のバランス

2008/08/09 18:17 詳細リンク
(5.0)

komapooh さま

はじめまして、不動産コンサルティング会社、アドキャストの藤森と申します。
ご質問いただきました件ですが、

利息の損得で判断するのでしたら、借入の金利が低い方を選んでもう片方を現金で支払うのが良いでしょう。(この場合、住宅ローンの金利とオートローンの金利のどちらか低い方を選択)

ただ、一時的に貯蓄が激減するのがストレスに感じられるなら、車をローンで購入し、住宅ローンの繰上返済を数回に分けて行うという方法もございます。

数回に分けて繰上返済する分、利息を多く支払ってしまうことになりますが、少しはストレスが軽減されるのではないでしょうか。
(オートローンは繰上返済できないので逆はできません)

また、ローンは借金なので早く完済したいというお気持ちは分かりますが、ローンを借りた時に団体信用生命保険というものに同時加入している場合があります。これは、債務者にもしもの事があった時に保険会社が代わりにローンの残債を支払うものです。
なので、貯金を使って繰上返済して完済するのもいいですが、手持ち資金が少なくなって不安になるのでしたら、敢えてローンを残しておいて保険代わりに活用するのもひとつの方法です。(その分利息を支払うことになりますが)


以上、ご参考になりましたでしょうか
アドキャスト 藤森哲也

評価・お礼

komapoohさん

藤森 哲也 様
早速のアドバイス、有難うございます。

<将来必要なお金を把握せずに、家を買うのって怖くないですか? >の文章にドキッとしました;;
我が家はまさにそれだったので・・主人が一存で家計も将来のことも考えずに家の金額を決め借りるお金の金額も決め、事後承諾だったのです。(結婚したてで口を挟めなかったという事情から)
それで、現在のような状況になっている訳です。

<車をローンで購入し、住宅ローンの繰上返済を数回に分けて行うという方法>・・これが良いように思います。住宅ローンは共済組合からの借入の為毎月の負担も少ない上、試算したら30万@1年ずつ繰上げ返済をすれば、あと7年、50万ずつだと5年で完済できそうでしたので、無理してゼロにしなくても大丈夫かもしれません。

団体信用生命保険には加入しているそうです。

私は<手持ち資金が少なくなって不安になるので>、通常の住宅ローン返済と数回の百万円くらいの繰上げ返済を組み合わせて、数年で完済を目標にして、車は低金利のローンを使って(頭金は多くして)無理のない範囲で購入するのがベストかなとアドバイスを拝見して思いました。

専門家のアドバイスを頂けてスッキリした感じです。どうも有難うございました。

回答専門家

藤森 哲也
藤森 哲也
(不動産コンサルタント)
株式会社アドキャスト 代表取締役
03-5773-4111
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

将来必要なお金を把握せずに、家を買うのって怖くないですか?

売ってしまえば終わり・・・になりがちな不動産業界の現状に疑問を抱き、不動産購入には欠かせないお金の勉強をスタート。FP資格を取得。住宅購入に向けての資金計画、購入後の人生設計までトータルにサポートする「一生涯のパートナー」を目指しています。

藤森 哲也が提供する商品・サービス

対面相談

相続相談

~おひとりで悩まず、まずはご相談ください~

対面相談

住宅ローン相談

金利が0.5%違うだけで、返済額は違ってきます

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
辻畑 憲男 専門家

辻畑 憲男
ファイナンシャルプランナー

- good

貯蓄と借金

2008/08/10 08:04 詳細リンク

おはようございます。
株式会社FPソリューションの辻畑と申します。

貯蓄が減るのはいやなものですね。ただ、それで借金を増やすのも利息の支払いが増え、運用ができなければその分将来の貯蓄を減らすことになります。

基本的には、車のローンと住宅ローンの金利を比較して金利の高いほうを少なくしたほうがいいです。ただ、一番いいのは車の購入をしばらく延ばして住宅ローンの返済を優先し、車も現金で購入できるのがいいですね。住宅ローンの繰上げ返済を期間短縮するのではなく、月の返済額を軽減して、その分貯蓄していく方法もいいかもしれません。

どうしてもすぐ車を購入したいのであれば、金利の高いほうに今の貯金を使ったほうがいいでしょう。

回答専門家

辻畑 憲男
辻畑 憲男
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社FPソリューション 
03-3523-2855
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

住宅と保険。自らの経験を活かしたライフプランをご提案します

「豊かに楽しく暮らす」をテーマに、夢、ライフプランを考えながら、お金のみならず人生全般の応援をしていきたいと考えています。一生に一度の人生です。常に楽しく暮らして行きたいものですね。そんなことを考えながら皆様とお付き合いしていきます。

渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

- good

イベント支出の件

2008/08/10 10:26 詳細リンク

komapoohさんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、渡辺と申します。

『またこのプランは専門家から見てどうおもわれますでしょうか?』につきまして、1の場合と2の場合に適用されるローン金利を比較したときに、どちらが有利になるかで決定するようにしてください。

尚、将来のライフイベントやそれにかかるイベント支出を把握しておくためにも、『ライフプラン表』を作成しておくことをおすすめいたします。

『ライフプラン表』につきましては、ライフイベントとそれにかかるイベント支出とを時系列で書き出したシートとなりますが、予定しているイベントの内容や費用を予め把握することができますし、予算の充て方など目途をたてることができます。

尚、『ライフプラン表』につきましては、インターネットで検索すると、すぐにみつかると思います。

以上、ご参考にしていただけますと幸いです。
リアルビジョン 渡辺行雄

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

渡辺 行雄が提供する商品・サービス

電話相談

『下流老人』にならないために今から始める老後対策

お金に関する不安のない、ゆとりある老後を迎えるために

電話相談

借り換えを検討している方限定!住宅ローンの選び方(提案書付)

あなたにとって最適な住宅ローン借り換えにつきましてアドバイスします(提案書&キャッシュフロー表付)

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

住宅ローンについて。 k2k2さん  2012-06-06 01:16 回答1件
住宅ローンについて accoaccoさん  2010-07-21 00:39 回答7件
住宅ローンの返済が可能でしょうか kurukurusanさん  2014-09-10 20:37 回答1件
住宅ローン今後の支払いが可能でしょうか? 寛ちゃんさん  2008-11-12 21:31 回答2件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

電話相談

初めて住宅を購入する方の住宅ローン相談(提案書など特典付)

住宅ローンを組んで住宅を購入するということは、人生最大の借金をすること。だから失敗は許されません。

渡辺 行雄

株式会社リアルビジョン

渡辺 行雄

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談

独立系FPによる住宅購入個別相談【大阪】

購入する前の方のあなたにあった資金計画は必須です

岡崎 謙二

株式会社FPコンサルティング

岡崎 謙二

(ファイナンシャルプランナー)

電話相談

年収400万円からの安心住宅購入術(提案書付)

年収400万円台の方の、無理のない住宅購入に向けた『資金計画』をアドバイスします。

渡辺 行雄

株式会社リアルビジョン

渡辺 行雄

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談 住宅ローンの借換えと生命保険の見直し個別相談会
寺岡 孝
(住宅&保険・住宅ローン コンサルタント)