廃業した会社に対する売掛金 - 財務・資金調達 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

廃業した会社に対する売掛金

法人・ビジネス 財務・資金調達 2008/03/24 13:08

督促状を出しても支払いの無い会社を「帝国データバンク」で調査したところ、廃業している。と言う回答でした。この会社に対する売掛金を貸し倒れにすることはできるでしょうか?その場合、どのような書類を税務署にだせば、貸し倒れを認めてもらえるでしょうか?

モチヅキさん ( 栃木県 / 女性 / 37歳 )

回答:1件

小松 和弘 専門家

小松 和弘
経営コンサルタント

1 good

売掛金を貸し倒れにすることができます。

2018/09/17 19:44 詳細リンク

モチヅキ様、こんにちは。

廃業した会社に対する売掛金が、貸し倒れとして認められるかというご質問ですね。

金銭債権の貸倒損失については、法人税基本通達に以下の通り定められています。
(1)金銭債権が切り捨てられた場合(法律上の貸し倒れ)
法人税基本通達9-6-1
会社更生法、民事再生法などによる債権切り捨て、債権者集会などによる私的整理で、合理的な基準に基づき行われた債権切り捨て、債務超過状態の回収先に内容証明郵便などで通知した債権放棄

(2)金銭債権の全額が回収不能となった場合(事実上の貸し倒れ)
法人税基本通達9-6-2
債務者の資産状況、支払能力等(債務者が債務超過、廃業、死亡、行方不明など)からその全額が回収できないことが明らかになった場合

(3)一定期間取引停止後弁済がない場合等(形式上の貸し倒れ)法人税基本通達9-6-2
継続的な取引を行っていた債務者の資産状況、支払能力等が悪化したため、その債務者との取引を停止した場合で、その取引停止の時と最後の弁済の時のうち最も遅い時から1年以上経過したとき
(参考:国税庁HP https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/hojin/5320.htm

今回の廃業のケースは、上記(2)に該当すると思われます。

当該ケースで損金として計上するにあたり、以下の留意点があります。
・回収できないことを会社の意思として示す必要があるため損金経理(決算書に「貸倒損失」を計上)が必要です。
・全額が回収できないことが明らかになった事業年度において貸倒損失を計上する必要があります。
・債権の一部ではなく全額を貸倒れ処理することが必要です。
・担保物があるときは、その担保物を処分した後でなければ損金経理はできません。

また、税務署に貸し倒れを認めてもらうための書類ですが、以下に記載する通り、回収先が支払不能であることを説明できるよう、回収に努力したこと、回収不能と判断した経緯等を説明できる資料を揃えておくのがよいでしょう。

・債権の取引内容:取引契約書、納品書、請求書、見積書、販売管理帳票等の取引内容を証する書類等
・回収努力:督促状、営業担当者の報告書、稟議書、回収のための交渉記録簿、債務者への郵送物の控え等
・回収不能と判断した経緯:回収先の決算書、信用調査会社の調査書、不動産登記簿謄本、不動産鑑定評価書等やその代表者の確定申告書、他の債権者や取引銀行、取引先等から事情を聴取した記録簿等

以上となります。

モチヅキ様の今後のご活躍を祈念しております。

金銭債権
貸倒損失
税務署
債務者
廃業

回答専門家

小松 和弘
小松 和弘
(東京都 / 経営コンサルタント)
ホットネット株式会社 代表取締役
03-6685-6749
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

中小企業のITで困ったを解決します!

ITまわりで、中小企業の困ったは様々です。どこに連絡すれば良いのか判らず、色々な窓口に電話をかけても解決できない事が多くあります。そんな「困った」の解決窓口の一本化と、中小企業の健全なIT化を推進しています。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

決算書の相違 ポプラさん  2009-04-09 14:03 回答1件
中小企業の資金繰りについて gardenkさん  2009-04-08 11:15 回答2件
新規事業の資金調達について lucent0109さん  2018-02-18 18:35 回答1件
会社解散後の法人名義の自宅 montanityさん  2017-01-27 22:41 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

電話相談

無料電話相談10分(初めて、弊社をご利用になる方限定)

元銀行員で、圧倒的な融資審査経験を持つコンサルタントが、借入の悩みをお聞きします!

渕本 吉貴

株式会社FPコンサルタント

渕本 吉貴

(起業・資金調達・事業再生コンサルタント)

対面相談

創業融資支援サービス

スタートダッシュに欠かせない創業融資。認定経営革新等支援機関でもある、専門の税理士にお任せ下さい。

大黒たかのり

大手町会計事務所

大黒たかのり

(税理士)

電話相談

おひとりで悩まないでください!事業資金借入の電話相談

元銀行員で、圧倒的な融資審査経験を持つコンサルタントが、融資審査のポイントをお教えします!

渕本 吉貴

株式会社FPコンサルタント

渕本 吉貴

(起業・資金調達・事業再生コンサルタント)

対面相談 事業資金借入の面談相談(初回限定・弊社都内MTGルーム)
渕本 吉貴
(起業・資金調達・事業再生コンサルタント)