130万の壁で悩んでいます 34歳主婦 - 年金・社会保険 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

130万の壁で悩んでいます 34歳主婦

マネー 年金・社会保険 2007/11/24 16:26

以前は社員で働いたところでパートを始めるのですが収入が月14〜15万になりそうです。 会社からは、この勤務状態であれば社会保険に加入するよう言われましたが実際129万までで抑えるのとどちらがとくなのでしょうか?現在子供一人小2、主人38歳年収350万程です。

miママさん ( 大阪府 / 女性 / 33歳 )

回答:7件

渡辺 博士 専門家

渡辺 博士
ファイナンシャルプランナー

- good

豊かな暮らしのためには発想の転換を

2007/11/24 16:36 詳細リンク

ファイナンシャルプランナーの渡辺博士です。

ご質問の「実際129万までで抑えるのとどちらがとくなのでしょうか?」の発想ではなく、どうやったら月に14〜15万円以上稼げるかを検討して下さい。

収入を押さえれば、当然働いて暮らしを豊かにしようとしている発想に無理が生じます。
社会保険には扶養になれなくとも、もっとたくさん稼げば問題ないわけですから、収入アップを考えて下さい。

もし、どうしても扶養になりたいなら所得税のことまで考えて下さい。
年103万円以内にしようとすると、月平均約85000円にしなくてはなりません。今の約半分ですよ。

回答専門家

渡辺 博士
渡辺 博士
(神奈川県 / ファイナンシャルプランナー)
ワタナベマネークリニック ファイナンシャルプランナー
046-276-9328
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

マネーリテラシー向上で、家族みんなを幸せに!

ファイナンシャルプランナーは保険や金融商品を売るのが本業ではありません。将来の不安を解消する良き相談相手として、将来のライフプランを実現させるお手伝いを致します。マイホームの購入、子供の大学受験や定年退職などに備えられる提案を致します。

渡辺 博士が提供する商品・サービス

電話相談

ファイナンシャルプランニング電話相談

ちょっと電話で聞ければいいんだけどという方に。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
森本 直人 専門家

森本 直人
ファイナンシャルプランナー

- good

130万の壁の件

2007/11/24 19:23 詳細リンク

miママさん、はじめまして。
ファイナンシャルプランナー(IFA)の森本直人と申します。

会社からは、この勤務状態であれば社会保険に加入するよう言われたとのこと。
いただいたデータから推定すると、会社の社会保険に加入する方が、有利になる可能性が高いです。

仮にmiママさんの年収を129万で抑えたとしても、配偶者特別控除を受けることによる節税効果は、2〜3万程度です。確かに、130万の壁を超えると、社会保険料の負担は新たに生じますが、会社の社会保険料は、労使折半ですので、ご自身の負担は半分で済みます。月14〜15万なら現在の料率表で、政府管掌健康保険のご自身の負担は月々6000円程度、厚生年金が月々11000円程度です。また、負担する社会保険料は、miママさんの税金計算で全額社会保険料控除を受けられますし、厚生年金の保険料は、将来掛けた分の2倍以上のものが戻ってくると仮定すると、この時点で、会社の社会保険加入が有利になると思われます。厳密には、その他にも年金受取時の有利不利の話もありますが、何より、世帯収入が増えることで、将来の安心感が断然違ってきます。

お子さんも手が離れてきたところで、以前は社員で働いていた職場に求められてパート勤務とは、理想的なパータンです。仕事内容も熟知しているはずなので、比較的ストレスなく、お勤めになれるのではないでしょうか。

回答専門家

森本 直人
森本 直人
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
森本FP事務所 代表
050-3786-4308
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

オフィスは千代田区内。働き盛りの皆さんの資産形成をお手伝い

お金はあくまでライフプランを実現する手段。決してお金を目的化しないというポリシーを貫いております。そのポリシーのもと、お客様の将来の夢、目標に合わせた資産運用コンサルティングを行います。会社帰りや土日など、ご都合のよい日にお越しください。

森本 直人が提供する商品・サービス

対面相談

FPと一緒に作るキャッシュフロー表

今住宅を買うべきか、予算は適正かでお悩みの方へ

対面相談

金融商品を買う前に申込むFP相談会

初めて資産運用を考えている方、見直したい方へ

渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

- good

130万円の壁の件

2007/11/25 10:49 詳細リンク

miママさんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、渡辺と申します。

miママさんに限らず、130万円の壁で悩む方はたいへんに多いのも事実です。

わたしからのアドバイスは既に他のファイナンシャル・プランナーの方がご指摘している通りとなってしまいますが、130万円は気にしないで稼げるだけ稼いでいただくこをおすすめいたします。

今後お子様の教育資金は増加していく傾向になりますので、比較的お金が貯まりやすい今の時期にしっかり稼いで少しでも多く貯蓄しいいただくことはとても有効です。

また、社会保険に加入することで、将来受け取れる年金も増えますので、決してデメリットばかりではありません。

以上、ご参考にしていただけますと幸いです。
リアルビジョン 渡辺行雄

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

渡辺 行雄が提供する商品・サービス

電話相談

『下流老人』にならないために今から始める老後対策

お金に関する不安のない、ゆとりある老後を迎えるために

電話相談

借り換えを検討している方限定!住宅ローンの選び方(提案書付)

あなたにとって最適な住宅ローン借り換えにつきましてアドバイスします(提案書&キャッシュフロー表付)

大間 武 専門家

大間 武
ファイナンシャルプランナー

- good

働く力・稼ぐ力を伸ばしましょう!

2007/11/27 16:02 詳細リンク

miママさん、ご質問ありがとうございます。
ファイナンシャル・プランナーの大間武です。

ご質問の「130万円の壁」の件ですが、
パートで月の収入が14〜15万円というのは
家計にとってとても良い効果があると思います。

また、miママさんの
今後の「仕事」「キャリアアップ」という視点からも
以前社員として働いていた場所からの再スタートですので

月14〜15万円の収入にとどまらず
さらに上を目指して長期的な視点を持って
仕事を始めてください。

「働く力」「働ける力」に130万円という制限を設けず
「働く力」「働ける力」を伸ばすような働き方を行ってください。

せっかく仕事を行うのですから、
充実した毎日が良いですよね。

がんばってください。応援しています!

回答専門家

大間 武
大間 武
(千葉県 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社くらしと家計のサポートセンター 代表取締役

お金にも“心”がある。送り出す気持ちで賢く上手な家計管理を

法人、個人の形態を問わず、クライアント(お客様)のパートナーとして共に次のステージを目指し、クライアント(お客様)の質的成長にコミットします。

吉野 充巨

吉野 充巨
ファイナンシャルプランナー

- good

お仕事をお続けになることをお勧めします

2007/11/24 18:47 詳細リンク

miママ様 初めまして。オフィス マイ エフ・ピーの吉野充巨です。

扶養をはずれ130万円を超えた場合の、実質的な収入の増加の目処が年間140万円から150万円とされています。月に14〜15万円の場合年間では168万円〜180万円ですので収入増になりますので、お仕事を継続されるようお勧めします。

また、社会保険に加入された場合、miママ様の将来の年金も増加します。そしてもし失業や転職の際の雇用保険の適用や、加入する健康保険組合によっては、組合員への支援金等の制度を備えていることも考えられます。このような観点からも収入に制限を加えるのではなく加入をお勧めします。

阿部 雅代

阿部 雅代
ファイナンシャルプランナー

- good

扶養家族になることは考えずに働く。

2007/11/24 22:07 詳細リンク

miママさん、初めまして。
ファイナンシャルプランナーの阿部雅代です。

せっかく、お仕事をされるのでしたら、扶養家族になることは考えずに、働きましょう。
これから、お子様の教育費も増加します。

また、社会保険に加入すれば、将来の年金も増やすことができます。

以前の職場で働くのでしたら、仕事の内容もご存知でしょうから、その経験を活かして、がんばって働いてください。


ファイナンシャルプランナー

- good

悩む必要はありません

2007/11/25 07:39 詳細リンク

miママさん、はじめまして。
株式会社くらしと家計のサポートセンターです。

130万円の壁で悩む必要はありません。社会保険に加入して働きましょう。
扶養でやっていくには毎月10万8333円に抑えることを考えて働かないといけないことになります。
130万円未満に抑えるといつまでたっても130万円のままです。

扶養を外れて働き月15万円であれば年収180万円です。それ以上となることも可能ですね。
10年たつとずいぶん差が出来てきますよ。

収入だけでなくやりがいも違ってくるでしょうし、正社員への道も開かれるかもしれません。
今だけでなく、将来のことも考えてみましょう。


株式会社くらしと家計のサポートセンター
http://www.fpwes.com/

(現在のポイント:2pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

子供の会社の保険の扶養に入る際の書類について muchaさん  2017-04-02 00:27 回答1件
パートの旦那を私の社保の扶養に入れたい 鮎猫さん  2016-10-24 23:17 回答1件
106万の壁 扶養内にとどまるべきか迷っています。 miharuruさん  2016-08-29 14:09 回答1件
妻を夫の扶養に入れるべきか否か について まっすぐな男さん  2010-01-18 23:24 回答3件
扶養範囲から外れる事のメリットは? hanazawaruiさん  2008-08-23 11:35 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

対面相談

独立系FPによる住宅購入個別相談【大阪】

購入する前の方のあなたにあった資金計画は必須です

岡崎 謙二

株式会社FPコンサルティング

岡崎 謙二

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談

キャッシュフロー表作成

専門家による家計の収支シミュレーション

久保 逸郎

FPオフィス クライアントサイド

久保 逸郎

(老後のお金の不安解消アドバイザー)

対面相談

ライフプラン提案書作成

専門家による改善提案付き

久保 逸郎

FPオフィス クライアントサイド

久保 逸郎

(老後のお金の不安解消アドバイザー)

対面相談 個別相談会
植森 宏昌
(ファイナンシャルプランナー)
対面相談 正しい生命保険の選び方
小島 雅彦
(保険アドバイザー)