傷病手当の受給申請はできますか - 独立開業 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

傷病手当の受給申請はできますか

法人・ビジネス 独立開業 2023/01/28 17:43

昨年の12月中旬にうつ症状と診断され休職し、12月末で退職いたしました。1月分より傷病手当の申請を行い療養予定でしたが、急遽2月中に起業することとなりました。このような場合でも、1月分のみの傷病手当の申請と受給は可能でしょうか?

iinkcuahniardさん ( 奈良県 / 男性 / 51歳 )

回答:1件

小松 和弘 専門家

小松 和弘
経営コンサルタント

2 good

ご自身が要件に該当するかどうか専門機関への相談をお勧めします

2023/02/27 22:12 詳細リンク

iinkcuahniardさん、こんにちは。

退職後の雇用保険の傷病手当が、1月分のみでも受給可能かどうかについてのご質問ですね。

結論から申し上げますと、可能かと思われますが、前提として、iinkcuahniardさんが退職後に公共職業安定所(ハローワーク)に求職の申し込みをしていること、雇用保険の給付制限期間中でないこと等、が必要です。

傷病手当は、退職後にハローワークに求職の申し込みをした後、継続して15日以上疾病又は負傷のために職業に就くことができない場合に、雇用保険の基本手当に代えて支給されるものです。

雇用保険 基本手当(傷病手当含む)について(厚生労働省職業安定局サイト)
https://www.hellowork.mhlw.go.jp/insurance/insurance_basicbenefit.html

iinkcuahniardさんの前職の在職期間などによって、基本手当の受給期間や給付日数は異なりますが、概ね1月以上はありますので、1月分のみでも受給可能なケースはあると考えられます。

一方で、雇用保険の傷病手当が支給されない日数として、以下が挙げられます。
1.基本手当の支給を受けることができる日
2.待機期間中の日
3.給付制限期間中の日
4.健康保険の傷病手当金、労働基準法の休業補償、労災保険法の休業(補償)給付を受けることができる日、等

上記のうち、iinkcuahniardさんが当てはまりそうなものとして、以下2点をご説明します。
「2.待機期間中の日」
待機期間とは、ハローワークに離職票を提出し求職の申し込みをした日から7日間のことを言います。待機期間は基本手当(傷病手当)の支給対象期間とされません。こちらは、本当に失業状態にあるといえるのかを確認するために設けられているとされています。
「3.給付制限期間中の日」
一般に自己都合退職の場合、雇用保険の給付制限期間が2か月となります。退職後、2か月間は給付が受けられない、ということです。ただし、特定理由離職者の場合は、この給付制限がなくなるケースがあります。特定理由離職者の要件には、「体力の不足、心身の障害、疾病、負傷、視力の減退、聴力の減退、触覚の減退等により離職した者」とあります(以下サイトの特定理由離職者の2-(2)より)

特定受給資格者と特定理由離職者について(厚生労働省職業安定局サイト)
https://www.hellowork.mhlw.go.jp/insurance/insurance_range.html

よって、iinkcuahniardさんが雇用保険の傷病手当を1月分のみ受給できる可能性はありますが、上記のような要件を満たす必要があります。

なお、雇用保険の受給期間については、事業を開始した場合に延長する特例などもあります。以下サイトもご覧になり、ご自身が要件を満たしているかどうかをご確認の上、専門機関(奈良労働局、各ハローワーク等)にご相談されることをお勧めします。

離職されたみなさまへ(奈良労働局)
https://jsite.mhlw.go.jp/nara-roudoukyoku/hourei_seido_tetsuzuki/koyou_hoken/tetsuzuki/_119594.html

以上、iinkcuahniardさんのさらなるご活躍を祈念しております。

特定理由離職者
ハローワーク
傷病手当
失業
雇用保険

回答専門家

小松 和弘
小松 和弘
(東京都 / 経営コンサルタント)
ホットネット株式会社 代表取締役
03-6685-6749
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

中小企業のITで困ったを解決します!

ITまわりで、中小企業の困ったは様々です。どこに連絡すれば良いのか判らず、色々な窓口に電話をかけても解決できない事が多くあります。そんな「困った」の解決窓口の一本化と、中小企業の健全なIT化を推進しています。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

休職・傷病手当金受給中の起業について rina36さん  2016-09-20 18:14 回答1件
現在傷病手当金受給中です。 ななこむかいさん  2019-12-30 17:07 回答1件
傷病手当受給中の開業届け Sasumiさん  2022-10-08 19:12 回答1件
傷病手当金と個人事業支援金 みゃやさん  2021-10-11 22:31 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

対面相談

後継者がいない!事業承継安心相談

事業承継に備えて、早めに準備しましょう

大黒たかのり

大手町会計事務所

大黒たかのり

(税理士)

恵良 健太郎

恵良税理士事務所

恵良 健太郎

(税理士・公認会計士)

対面相談

自社株式の相続税・贈与税をゼロに!

本当に税金かからないの?新事業承継税制について疑問に思っていることなど気軽に相談してみませんか。

大黒たかのり

大手町会計事務所

大黒たかのり

(税理士)

電話相談 おひとりで悩まないでください!事業資金借入の電話相談
渕本 吉貴
(起業・資金調達・事業再生コンサルタント)