強迫観念について - 心の不安・性格改善 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:心の不安・性格改善

強迫観念について

心と体・医療健康 心の不安・性格改善 2022/09/01 23:40

強迫観念についてお聞きしたい事があり、相談させていただきました。

強迫観念からくる確認行動は、ほぼ徒労に終わっているような気がするのですが、何故でしょうか。

因みに私は強迫性障害と診断された事はないですが、発達障害を抱えているせいか、強い強迫観念に駆られやすいです。
私の場合はドアノブを閉めたかのような確認行動ではなく、思考における強迫観念がメインです。
(例:元々抱えていたとあるコンプレックスを認知療法で納得のいく結果に落とし込んだ→後で落とし込みに不備があったかもしれないという強い強迫観念に駆られ、落とし込みまでのプロセス見直しなどの確認行動を行う→落とし込み結果は変わらず、その確認行動は無駄だった)

すみませんが、よろしくお願いします。

namikenさん ( 広島県 / 男性 / 31歳 )

回答:2件

佐藤寛朗 専門家

佐藤寛朗
心理カウンセラー

- good

強迫観念とこだわり

2022/09/02 10:46 詳細リンク

Namikenさん、こんにちは、「強迫観念からくる確認行動は、ほぼ徒労に終わっているような気がするのですが、何故でしょうか。」答えから言えば、頭(心)の中で起こっている観念だからです。確認行動が伴わなくても、事実とは関係なく観念に支配されているからだと思われます。発達障害を抱えているとありますが、“なにか”へのこだわりがあるのだと思います。それが強迫観念へと繋がっている可能性もあると思われます。一度心療内科等で診断を受けてその関係を聴いていると良いと思います。

強迫性障害だとすれば、強迫観念に対して精神的苦痛が伴っていると思います。いわゆる強い不安や恐怖です。それを打ち消すために確認行動が行われます。その不安や恐怖を和らげるためにお薬も必要なります。認知療法とありますが、認知行動療法であれば、日常の行動ベースに具体化され、それを確認しながら進めていくことになります。

「落とし込みまでのプロセス見直しなどの確認行動を行う→落とし込み結果は変わらず、その確認行動は無駄だった」とありますが、プロセスの見直しを再度、行動レベルで見直し必要かもしれません。充分に見直しての確認行動であれば、何らかの変化が起こるはずです。
認知行動療法の進め方は専門の先生と行っていますか。自分一人では難しいと思いますので専門の先生に問い合わせてみると良いと思います。

発達障害におけるこだわりであれば、それも個性ですので、個性として割り切ることも大切だと思います。周りからすると、「そこまで…」といわれても、その個性で成功されている方もたくさんいます。個性としてのこだわりがあるために結果が出ないのかもしれません。自分の個性としてまわりにも理解してもらうことも必要かもしれません。答えにならなかったかもしれませんが。少しでも見直しのきっかけになったとしたら幸いです。

行動療法
プロセス
支配
個性
発達障害

回答専門家

佐藤寛朗
佐藤寛朗
(心理カウンセラー)
ミック研究所 理事長

カウンセリングは自分探しの共同作業

 カウンセリングを始めて20年以上、カウンセリングの基本的なスタンスは相手に応じて方法論は変えていますが、カウンセリングの妙は一期一会の縁と出会い、そこに不思議な意味を感じています。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
shino nakamura 専門家

shino nakamura
心理カウンセラー

- good

ご相談に対する回答です。

2022/09/05 12:39 詳細リンク

namikenさま
ご相談のメッセージをありがとうございます。
文章をよませていただきますと、背景に完璧主義であったり、ご自身へ厳しさも感じましたが、いかがでしょうか。
また、認知行動療法は、短期間で成果はあるものの、元の状態に戻りやすいという特徴も持っています。
具体的にどのような主訴で心理療法を受けられたのか具体的にお話をお聞きでいたらと思いましたが、ご自身の中にある完璧主義やご自身への厳しさの背景さぐっていくことも、大切かと思われました。
ご参考まで。

背景
完璧主義
心理療法
認知行動療法

回答専門家

shino nakamura
shino nakamura
(心理カウンセラー)
shino nakamura 

沢山の気づきが得られる様、自身の困り事を多角的に見ていきます

子育てに悩む親のご相談、特に引きこもり・不登校の本人をはじめ家族全体のご相談が強みです。また、ACやHSP、毒親、過去の傷つき、トラウマに関するご相談、ご自身の特性や家族・対人関係含む悩みを多角的な視点から見ることを得意とします。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

自分のこだわりに苦しんでいます namikenさん  2022-09-18 17:46 回答1件
妹と母親の事を気にせず悩まず過ごすには hanako06さん  2020-11-14 10:10 回答1件
めんどくさがりの治し方 沼さん  2020-11-12 01:13 回答1件
幼少期のトラウマ(?)の改善 まりこまりこさん  2019-01-24 20:32 回答2件
自分が人格障害かもしれない。 とっきーとっきさん  2018-11-25 20:47 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

セミナー

「体と心の声を聴く」 フラワーエッセンスワークショップ

ワイルドフラワーエッセンスの耳ツボセラピー&ハートの瞑想

本多 由紀子

OFFICE LAMP

本多 由紀子

(ホリスティックケア セラピスト)

電話相談

【電話カウンセリング】お試し30分コース

どんなカウンセラー?どんなセラピー?不安な方はぜひご利用下さい。

杉本 まき

セラピー&カウンセリング はぁとすとりんぐす

杉本 まき

(心理カウンセラー)

対面相談

潜在意識から悩みの核を見つける「花カード診断法」120分

ワイルドフラワーエッセンス・パーソナルコーチング

本多 由紀子

OFFICE LAMP

本多 由紀子

(ホリスティックケア セラピスト)

電話相談 ネガティブは 武器になる!
丸本 敏久
(心理カウンセラー)