ダイエットについて - ダイエット - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:ダイエット

ダイエットについて

美容・ファッション ダイエット 2018/12/15 18:13

30代になってから全然痩せません。
お腹周りに脂肪がついてきました。効果的なダイエットがあれば教えてください。

やつさん ( 女性 / 35歳 )

回答:2件

吉田 靖 専門家

吉田 靖
心理カウンセラー・パソコン講師

- good

継続する事から始めませんか?

2018/12/15 21:42 詳細リンク

こんにちは、カウンセラーの吉田です。

私も何年か続けていて、少し休憩していましたが、また徐々に始めているのですが、
それは日々のウォーキングです。
急激に痩せると体にも負担が大きいので、ウォーキングなどを続ける事が効果的です。
基本的には、30分以上やや速足で歩く事が良いと思います。
犬の散歩のようなダラダラではあまり意味はありません。
最初は1日おきに1回10分でもいいので継続する習慣をつけてください。
続けるためには無理は禁物なので、雨が降ったら休むとか、週に1度は休むとか決めていけばいいと思います。
私の経験上、30分で3km程度を歩いていますが、アップダウンのあるところを歩く方が、
更に効果はあると思います。
無理をすると、ひざを傷めるので注意してください。
もし、ウォーキングが負担であれば自転車でも良いと思います。
自転車の方がひざの負担も少なくなります。

出来れば腕を大きく振って、速足で大股で歩くのがお勧めです。

ウォーキングは健康保険組合等でも推奨されています。
まずは、歩く癖をつける事が大切だと思います。
今の時期は寒いので、無理はしないようにしてください。

私もケガでお休みしていましたが、そろそろ復活します。
お互いに頑張りましょう!
応援しています。

参考にして頂ければ幸いです。

習慣
自転車
効果
ウォーキング
継続

回答専門家

吉田 靖
吉田 靖
(滋賀県 / 心理カウンセラー・パソコン講師)
カウンセリングルーム Anew 
090-3260-5952
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ゆううつな気持ちを笑顔に変える こころのメンテナンス

2001年から、パソコン講師、職業訓練講師、キャリアカウンセラーとしても活動。2012年より、心理カウンセラーとして、人間関係やメンタルの問題を中心に活動。のべ2,500名以上の相談実績を有しています。お悩みの方を笑顔にする為に日々精進しています。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
石川 ロバート・誠 専門家

石川 ロバート・誠
サプリメントアドバイザー

- good

少し摂取カロリーを制限しましょう

2018/12/16 08:35 詳細リンク

やつさま

はじめまして。栄養&サプリメンアドバイザーとパーソナルトレーナーをやっている石川ロバート誠です。
やつさんの、食事、体重や運動状況がわかりませんので、私が普段、減量希望の方にアドバイスしていることを列記します。

1.まずは、1日の摂取カロリーを500キロカロリー減らしてみましょう。
500キロカロリーというと、「サンドウッチ+ヨーグルト+野菜ジュース」、「ハンバーガー1個」、「ピザ3~4ピース」に相当します。もちろん、種類やトッピングによって違いますが、一応の目安です。1食抜くのではなく、1日の中での削減です。
個人差がありますが、一週間で1%の減量が目安です。

2.炭水化物を減らして、たんぱく質を増やすことを心掛けましょう。
ごはんを「もう一口」の代わりに、豆腐や納豆を食べるなど、可能な限り、炭水化物をたんぱく質に置き換えてみましょう。
30代後半あたりから、徐々に筋肉量が落ちてきて、代わりに脂肪がついてきますので、たんぱく質摂取は大切です。

3.ただし、極端な糖質制限は避けましょう
お米、うどん、パンを抜くなど無理な糖質制限は、ダイエットを止めた際のリバウンドが怖いです。リバウンドを繰り返しますと徐々に痩せにくくなってしまいますので、気をつけてください。

4.食べる順番を変えてみます。
ダイエット中は、野菜(緑黄色野菜)⇒たんぱく質⇒炭水化物 の順で、できるだけゆっくり30分くらいかけて食べるようにしましょう。

5.スイーツを食べる時には、糖質カットサプリメントを活用しましょう
食べたいものを我慢することほど、苦しいものはありません。スイーツを食べたい時には、糖質カットサプリメントを活用してください。食前に数粒飲むことで、腸での糖の吸収を抑えることができます。
もし、ビール、日本酒を飲まれる際にも有効です。

6.あとは、定期的な運動です。
できれば、1回30分以上の運動を週に3回以上できるといいですね。難しい場合には、できるだけ歩くことを意識しましょう。

現在の脂肪量やこれまでの運動経験によりますが、上記、1~6を続けると、3週間くらいで効果が表れてくると思います。
コツは、無理なく続けることです。

たんぱく質
食べる順番
野菜
糖質制限
カロリー

回答専門家

石川 ロバート・誠
石川 ロバート・誠
(福岡県 / 健康長寿アドバイザー)
石川 ロバート誠 
092-739-5151
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

『常に自己更新』をモットーに活動しております

パーソナルトレーナー、栄養サプリメントアドバイザーの資格の他、ウエイトトレーニング歴14年の経験を活かし、人生100年時代の健康長寿ためのパーソナルアドバイスをおこなっております。

石川 ロバート・誠が提供する商品・サービス

レッスン・教室

筋力アップを目指したい方へのパーソナルトレーニング

筋肉をつけ、引き締まった身体を手にいれましょう

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

痩せれません ゆうちゃん777さん  2017-08-02 19:40 回答1件
体重は減らしたくないけど・・・ 千春さん  2017-05-19 20:38 回答2件
下腹が出ている radddさん  2016-12-20 00:29 回答2件
ダイエット中の食事 korokoro2000さん  2015-05-19 09:07 回答2件
新たなダイエット計画 kuroneko94さん  2014-05-17 23:55 回答3件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

メール相談

ホームページSEO診断

ホームペーイjの内部SEOに特化したサービス

小菅 太郎

アイナパル

小菅 太郎

(ITコンサルタント)

電話相談

借り換えを検討している方限定!住宅ローンの選び方(提案書付)

あなたにとって最適な住宅ローン借り換えにつきましてアドバイスします(提案書&キャッシュフロー表付)

渡辺 行雄

株式会社リアルビジョン

渡辺 行雄

(ファイナンシャルプランナー)

中西 優一郎

弁護士法人アルテ

中西 優一郎

(弁護士)

対面相談 独立系FPによる住宅購入個別相談【大阪】
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)
対面相談 不動産を高額スピード売却したい方
梅谷 晃司
(不動産コンサルタント・FP)