独身女性の住まいと資産運用について - お金と資産の運用 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

独身女性の住まいと資産運用について

マネー お金と資産の運用 2018/11/13 14:33

年収300万程度の正社員で60歳定年、退職金無しの
中小企業に勤めています。

両親は他界しており一人暮らしで、家賃等かかっていませんが
諸事情により今後ここを出て住まいが無くなります。

賃貸か中古マンション購入の二択を考えており
賃貸は家賃5万程度です。
ただ、歳をとったとき賃貸はどうなのだろうと
不安があります。

田舎在住のため中古マンションは物件が少ないうえ
3LDKのファミリータイプで築15年以上
1500~2000万、修繕・管理費は月25,000円タイプが
ほとんどです。
独身なのに3LDKは広すぎること、築年数が15年だと
80歳くらいになったとき築45年の物件になってしまい
負動産になるのでは?等の不安があり決断できません。

また資産運用をしたく、今ある現金でidecoと積立NISAの
両方で枠いっぱい(年間276,000+400,000)を
60歳までインデックスファンドのみ購入して行こうと思いますが
危険でしょうか?

年金は65歳から月10万程度で、現在の預貯金は5,500万です。

住まいと資産運用でご教示ください。

補足

お返事ありがとうございました。

一番の不安は高齢で賃貸契約出来るのか?ということです。
情報も「高齢者は借りれない」と「今後の情勢では問題ない」等
まったく二分しており、不安ばかりでどうにも動けなくなって
しまいます。

その時の情勢や状況等で流動的に考えたほうが良いのでしょうか?

spec-holderさん ( 静岡県 / 女性 / 52歳 )

回答:1件

辻畑 憲男 専門家

辻畑 憲男
ファイナンシャルプランナー

- good

住まいと資産運用について

2018/11/14 10:14 詳細リンク

はじめまして。
株式会社FPソリューションの辻畑と申します。

本来ならばいろいろお聞きしての判断になってくるのですが、抽象的になってしまうと思いますがお答えさせていただきます。
まず、住まいについてですが、現状の預貯金額から考えると賃貸でも購入されてもどちらでもいいと思います。お金面から言うと経済情勢によりどちらが得なのかが変わってきます。
よって、どちらが快適な暮らしができるのかを考えましょう。特に退職後にどのような生活をしたいのか、どこに住みたいのかにより判断が変わってきます。
例えば、会社に勤めているときには通勤を重視してその近くですみ、老後は別の場所で住みたい場合には、勤めているときには賃貸で暮らし、退職後住宅を購入するのも一つでしょう。
または、退職後も同じ場所で暮らすつもりであるのならば、気に入ったマンションが見つかれば購入されてもいいかと思います。
築15年のマンションについてですが、そこの管理状況をよく確認しましょう。特に修繕積立金計画表と現状の貯蓄額(滞納がどのくらいあるか)、修繕計画などです。
中古マンションは修繕積立金の積立額が価値になってきます。
また、現地を見学する場合には共用部分の管理状況も確認しましょう。住人のマンションに対する管理意識が高いか低いかによりかなり違ってきます。
また、立地も重要です(売却しやすい場所かどうか)。古くなっても魅力のある場所かどうかです。

idecoと積立NISAでの運用についてですが、月々購入するのでリスクは低減されます。もちろんリターンについても低減されます。やってほっとくのではなく、経済についてチェックしていくのであれば、今の円預金現状から考えるとおすすめです。
ただ、まずは今後のライフプランを考えましょう。老後にいくらぐらい必要なのか、そして、そのお金はいくらぐらい用意したらいいのか検討です。その貯蓄目標(何パーセントで運用しないといけないのか)により運用先が変わってきます。
将来の暮らしを考え検討してみてください。

老後
中古マンション
資産運用
暮らし
ライフプラン

回答専門家

辻畑 憲男
辻畑 憲男
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社FPソリューション 
03-3523-2855
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

住宅と保険。自らの経験を活かしたライフプランをご提案します

「豊かに楽しく暮らす」をテーマに、夢、ライフプランを考えながら、お金のみならず人生全般の応援をしていきたいと考えています。一生に一度の人生です。常に楽しく暮らして行きたいものですね。そんなことを考えながら皆様とお付き合いしていきます。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

繰り上げ返済か分散投資か? 翔子さん  2015-01-27 13:51 回答3件
老後の資金をためるための、見直しについて 春25さん  2017-11-10 21:57 回答1件
お金と資産運用・投資 なやみますよさん  2016-08-03 14:43 回答2件
これからの資産運用について となかいさん  2015-10-16 16:34 回答2件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

対面相談

独立系FPによる住宅購入個別相談【大阪】

購入する前の方のあなたにあった資金計画は必須です

岡崎 謙二

株式会社FPコンサルティング

岡崎 謙二

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談

非上場株式売却の節税相談

上場株式だけでなく、非上場株式にも節税方法はあります

大黒たかのり

大手町会計事務所

大黒たかのり

(税理士)

小島 雅彦

企業安心ドットコム 火災安心ドットコム 総合保険のT・M・A

小島 雅彦

(保険アドバイザー)

対面相談 キャッシュフロー表作成
久保 逸郎
(老後のお金の不安解消アドバイザー)
対面相談 ライフプラン提案書作成
久保 逸郎
(老後のお金の不安解消アドバイザー)