生命保険の保障額設定について - 生命保険・医療保険 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

生命保険の保障額設定について

マネー 生命保険・医療保険 2014/05/14 16:03

何度か質問をあげさせて頂き、失礼します。

生命保険の加入にあたり、保障額の設定について悩んでいます。
現在の生活としては、年収400万前後で、月の生活費が貯蓄を除くと
30万弱といったところです。

私が死んだ場合、住宅費は団信加入により、なくなります。
ちなみに会社員で厚生年金加入、子供は1人(2歳)です。
妻は現在専業主婦です。

このあたりの状況から私が考えたのは、
・遺族年金が月額12万ぐらいもらえると思う。
・生活費30万から私がいなくなることで不要になるお金を考慮すると
大体月25万ぐらいあれば、生活はできるのではないか。
・その差額を収入保障保険で月12万円の保険をかける。
(保険料と私の健康状態の兼ね合いから設定)
・学資保険が生命保険460万円で積み立てているため、教育費はそれを
あてることにする。
・私が死んだ時の葬式代や身辺整理代として、300万の終身保険に加入。
・会社から死亡時の弔慰金として300万が支払われる。
・これで足らない部分を妻がパート勤務などすれば対応可能ではないか。
といった感じです。

いかがでしょうか。これでいくと、終身保険300万+収入保障保険月12万
という保険内容になります。もう少し定期保険を使って上積みした方が
いいのでしょうか。見落としている点がありますでしょうか。
ちなみに子供をもう1人考えているため、子供が出来た時は収入保障保険
の月額をアップさせようと思っています。

ご回答頂けたら幸いです。

たかとらさん ( 岡山県 / 男性 / 35歳 )

回答:1件

釜口 博 専門家

釜口 博
ファイナンシャルプランナー

- good

リスクプランニングがしっかりできておられます。

2014/05/14 17:52 詳細リンク
(5.0)

たかとら 様

この度はご質問をいただきまして、ありがとうございます。
保険実務に強いファイナンシャルプランナーの釜口でございます。
http://www.bys-planning.com

たかとら様の必要保障額の考え方、すばらしいです!

あと、収入保障保険の保険期間をどうするかです。
たかとら様に万が一があった場合のお子様の生活費や教育費が目的
でしたら、20年~25年の保障期間で充分です。

それ以外の目的があるようでしたら、もう少し長い保険期間を設定
するという考え方もあります。

また就業不能リスクに対応する保障、特定疾病による払込免除などを
を選択肢に入れるかどうかも、検討材料です。

もう少し定期保険を使って上積みした方が
いいのでしょうか。
⇒この定期保険の加入目的は何のためでしょうか?
加入目的によって必要かどうかをご判断ください。

なお、収入保障保険はタバコを吸わないことによる割引がきく保険会社
があります。

ご不明な点がございましたら、お問い合わせください。

よろしくお願いいたします。

選択肢
収入保障
タバコ
定期保険
教育費

評価・お礼

たかとらさん

2014/05/14 18:20

釜口様

早速のご回答ありがとうございました。心強い回答を頂いたようで、
少し安心しました。

収入保障保険の期間については、悩みどころではあります。
一応考えていたのは、妻が老齢年金を受け取り始めるまでの生活費を
目的としていましたので、60歳満了の最低保障5年を考えていました。
本当は65歳満了にしたいのですが、保険料がちょっと・・・

タバコは吸わないのですが、治療中の身のため、標準体扱いにしか
なりそうにないので、すでに保険料が高めです。
子供が生まれる頃と、治療が落ち着いて健康な状態になるのが、
同じ頃ではないかと勝手に想定しているのですが、その時に非喫煙
優良体で月額を少なくとも15万ぐらいにして入り直せないかと検討中です。

定期保険は実は目的が明確ではありません。保障額が他のもので不足する
と思われるなら、不足分を定期で補おうか程度で思っていました。
遺族年金と収入保障保険を除くと、終身300万+学資460万+弔慰金300万が
死亡時に入る一時金となります。これに現在の貯蓄300万程度を足したもので
葬式、身辺整理、教育資金や不測の事態に備えるとなるとどうなんだろうと
漠然を思ったので、悩んでいた次第です。

ですが、リスク管理について心強いお声を頂けたので、あまり無理に保険を
増やさずに、貯蓄を増やすことを考えようかとは思います。
ありがとうございました。

釜口 博

2014/05/14 19:20

高評価をいただきまして、ありがとうございます。

タバコは吸わないのですが、治療中の身のため、標準体扱いにしか
なりそうにないので、すでに保険料が高めです。
⇒非喫煙標準体という引受をしてくれる会社もあります。
つまりタバコを吸わないけれど、定期健康診断結果上は健康体ではなく
標準体引受になるという割引です。

このページ上では、具体的な保険会社、保険商品をお伝えできません。
ご了承ください。

ベストな選択をされることを祈っております。

回答専門家

釜口 博
釜口 博
(ファイナンシャルプランナー)
BYSプランニング ファイナンシャルプランナー

お客様喜んでもらうことが、私の最大の幸せです!

お客様に喜んでもらう!お客様に得してもらう!お客様にホッとしてもらう!以上3つを信条としています。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

生命保険見直し おつるちんさん  2015-01-03 00:26 回答1件
主人の保険、死亡保障のことで迷っています。 ゆり6さん  2016-08-14 15:18 回答2件
第一子誕生後の保険について UMilCLさん  2014-03-23 14:04 回答2件
夫の生命保険について教えてください。お願いします。 リコピンさん  2012-03-17 18:33 回答3件
結婚後の生命保険と医療保険について ミシェル9176さん  2014-07-06 23:54 回答2件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

対面相談

キャッシュフロー表作成

専門家による家計の収支シミュレーション

久保 逸郎

FPオフィス クライアントサイド

久保 逸郎

(老後のお金の不安解消アドバイザー)

電話相談

『下流老人』にならないために今から始める老後対策

お金に関する不安のない、ゆとりある老後を迎えるために

渡辺 行雄

株式会社リアルビジョン

渡辺 行雄

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談

金融商品を買う前に申込むFP相談会

初めて資産運用を考えている方、見直したい方へ

森本 直人

森本FP事務所

森本 直人

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談 独立系FPによる住宅購入個別相談【大阪】
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)
対面相談 ライフプラン提案書作成
久保 逸郎
(老後のお金の不安解消アドバイザー)