生命保険トータルプランのアドバイスお願いします! - 生命保険・医療保険 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

生命保険トータルプランのアドバイスお願いします!

マネー 生命保険・医療保険 2012/05/13 12:55

40歳 女 子供1人(3歳)母子家庭です。
母が乳がんを宣告されたのをきっかけに医療保険への加入を検討しています。
今まで生命保険に加入したことはありません。

<現状>
・子供と2人賃貸で生活
・普通貯金1000万、定期1500万
・子供の貯蓄は毎月3万円+こども手当支給分は預金している
・現在パート勤めで子供が大きくなるまで数年はパートで働く予定
・預金から毎月10万円生活費を使用
・不動産収入月20万ほど
・自営の親の会社の役員登録(無報酬)

<加入したい内容は>


1.先進医療

厚生労働大臣の定める先進医療以外の自費治療も適用する保険ってありますか?

2.自身の介護保険(寝たきりや1人で着替えや食事や歩行が困難になったとき適用される保険)

3.子供が大学卒業するまでの保障金
死亡保険は、考えていません。

4.生活保障保険は60歳まで20年加入したい
パートなので加入は不可でしょうか?それとも加入する必要はないでしょうか?


今後、マンション購入する可能性はありますが、老後1人になりますので、現在は賃貸で様子をみる予定です。

他に加入しておいた保険などございましたら
いろいろな観点から先生方、ご教示頂けたら幸いです。

モスコさん ( 沖縄県 / 女性 / 40歳 )

回答:2件

宮里 恵 専門家

宮里 恵
ファイナンシャルプランナー

- good

ライフプランと、万一のときのリスクを考えてみましょう。

2012/05/15 10:30 詳細リンク

モスコさん。はじめまして。
ファイナンシャルプランナーの宮里です。

基本的に保険は万一のときの経済的なリスクのために加入するものだと思います。
なので、医療保険については、入院した時の出て行くお金と入ってくるお金を計算してみて、どのくらいの不足分があるのかをだすことによって、必要な保障が見えてきます。

今はパート収入と不動産収入の20万で足りないので預金から毎月10万を使っているということでしょうか?

シングルマザーということなので、ライフプランも含めてお金の流れを把握されてはいががでしょう。
そのうえで、万一のときのリスクを考えていかれるといいと思います。

1の先進医療については、どこの医療保険もつけれるようになっています。
自由診療については、セコム損保のがん保険が自由診療の自己負担分も支給されます。

3と4については、必要保障額を計算した上で、収入保障保険、もしくは将来にむけて貯蓄性のある終身保険なども検討されてもいいと思います。

2については、ライフプラン作成のもと、必要なのかどうかというところでしょうね。

詳しいご質問などあれば、お気軽にお問い合わせくださいませ。

ファイナンシャルプランナー
終身保険
ライフプラン

回答専門家

宮里 恵
宮里 恵
(鹿児島県 / ファイナンシャルプランナー)
M・Mプランニング ファイナンシャルプランナー
099-294-5033
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

主婦FPならでは等身大の目線で保険の見直しのアドバイスを。

主婦や女性の方が気兼ねなく相談できる、生活密着型の「家計アドバイザー」です。家計の見直しの入り口として、等身大の目線で保険の見直しのご提案をさせて頂きます。

宮里 恵が提供する商品・サービス

その他サービス

鹿児島市住宅ローン借換え相談

住宅ローンの借換えの絶好のチャンスです。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
吉野 裕一

吉野 裕一
ファイナンシャルプランナー

- good

病気になった時の不足分

2012/05/13 15:52 詳細リンク

はじめまして、モスコさん。
FP事務所 マネースミスの吉野です。


お母様のガンの罹患お察しします。今後の治療などでの早い回復をお祈りします。


>先進医療
ご質問の回答ですが、先進医療については現在はガン保険にも付加できますし、単体の医療保険にも付加させることが出来ます。

また自由診療に対しての保障も、損害保険会社で保障している商品もありますので、ご検討されるとよいでしょうね。



>介護保険
多くの保険会社で介護保険もあります。
保険会社によって介護状態の基準が違いますので、保障内容も確認して加入することが必要でしょう。



>お子様が独立されるまでの保障額
現在、不動産収入がおありだということですが、これはモスコさんに万が一の事があった場合には、お子様へ権利が移るのでしょうか?
もし、お子様へ引き続きこの収入があるのであれば、それ以外の不足分を考えておく必要があると思います。
また現在、貯蓄があるので、貯蓄の額と不動産収入を合わせて、その後の不足分を保険などで準備しておくと良いでしょう。
4番目の生活保障も同じような考え方なので、合わせて考えられると良いでしょうね。


>60歳までの生活保障
お子様への保障額と60歳までの生活費の保障額の総額は、年々減少していきます。
こういった減っていく保障に対して、合理的な保険として収入保障保険(保険会社によって名称は違います)というものがあります。


この保険は、毎年いくら受け取るや毎月いくら受け取るという形で保障を準備できるので、万が一の生活費の不足分を計算できれば、ある程度目安が立てやすいので、イメージしやすいのではないでしょうか。

その上で、モスコさんが60歳までの不足分とお子様が独立されるまでの不足分と2つの契約で加入されても良いでしょうね。


一般的な回答をさせて頂きましたが、モスコさんには不労収入があります。保険で保障を準備するのは病気や怪我や万が一の時に収入が減少したり無くなったりするものに対して、準備するものです。まず、不足しそうな部分に対して考えられると良いでしょうね。

FP事務所 MoneySmith
吉野 裕一

http://moneysmith.jimdo.com/

ガン保険
ガン
介護保険
医療保険
マネー

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

夫婦二人の保険見直し レグルスさん  2015-02-12 20:42 回答3件
私は民間医療保険に加入すべきでしょうか? ドウシヨウさん  2010-10-13 17:45 回答4件
生命保険について まねまねさん  2009-10-01 13:54 回答5件
医療保険に入るべき? Ma-Sannさん  2009-06-09 00:53 回答9件
死亡保障は定期保険か終身保険か? oji123さん  2009-04-16 22:25 回答6件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

対面相談

独立系FPによる住宅購入個別相談【大阪】

購入する前の方のあなたにあった資金計画は必須です

岡崎 謙二

株式会社FPコンサルティング

岡崎 謙二

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談

キャッシュフロー表作成

専門家による家計の収支シミュレーション

久保 逸郎

FPオフィス クライアントサイド

久保 逸郎

(老後のお金の不安解消アドバイザー)

対面相談

ライフプラン提案書作成

専門家による改善提案付き

久保 逸郎

FPオフィス クライアントサイド

久保 逸郎

(老後のお金の不安解消アドバイザー)

対面相談 個別相談会
植森 宏昌
(ファイナンシャルプランナー)
対面相談 正しい生命保険の選び方
小島 雅彦
(保険アドバイザー)