(退職→留学)帰国、転職すべきか。後悔を前向きにするには。 - キャリアプラン - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

(退職→留学)帰国、転職すべきか。後悔を前向きにするには。

キャリア・仕事 キャリアプラン 2012/02/06 20:48

大手企業(世界ランクに入る規模の会社です)を退職し、現在海外留学をしています。結論から言うと、退職した事をとても後悔しています。どうすれば、前向きな気持ちを取り戻し、今後の私にとって最良のキャリアプランを考えられるでしょうか。
(現在後ろ向きな気持ち過ぎて、未来を前向きに考えられません。)


以下、退職、留学したきっかけをご説明します。
入社当時から海外駐在・派遣で海外に行きたい、もしくは海外出張が多くある様な仕事をしたいという気持ちが強かったのですが、配属の関係で国内中心の仕事をしていました。辛い仕事でしたが、いつかの異動を夢見て頑張ってきました。

入社して5年が経ち、女性では海外駐在は行ける可能性が低い(行ける場合35歳以上の未婚女性位)という事が分かってきました。
また、せめて海外出張の多い部署に異動出来るように希望を出し続けていましたが、大手企業ですので、いくら上司が可能性をアピールしてくれても、確実ではない事も分かっていました。

それと同じくして、お付き合いしている男性(遠距離・転勤族)との結婚話も持ち上がり、もし結婚したら、この会社で海外には行けなくなるし、転勤族なので続けられるかもわからない、という状態になりました。


その時私の考えは2つありました。
1)このままこの会社にいれば、絶対的な安定・給与・条件には恵まれる。彼との結婚も諦めれば海外駐在に行けるかもしれない。
2)彼と結婚した場合、この会社に居続ける事は難しい。お互い殆どを単身赴任にしてまで、続けるには、海外と関われる部署に行けるか可能性は会社次第。また、結婚したら海外には行けない。ならば、思い切って退職して、海外留学をして、彼と結婚しても海外と関われる仕事につけるスキルを身につけて帰って来よう。


結論として、2)を選択しました。

そして現在、当初の留学計画からすると、帰国まであと半年ほどです。しかし最近、予定外の事が起きました。1つ目は留学先である米国企業から転職のお誘いを頂いた事、2つ目はそれに伴って彼との婚約が一度白紙に戻るかもしれない事です。

補足

2012/02/06 20:48

米国留学にて色々な可能性を感じ、異文化で働いてみたい気持ちが出てきました。また米国企業からも前職企業での経歴を高く評価して貰えた事が嬉しくもあり、検討中です。
しかし、これでは2)を選択したのに、本末転倒です。結婚によって前職が続けられないというのが大前提だったのに、米国就職をすると、簡単に帰国は出来ません。
では、せっかくの米国就職チャンスを諦めて帰国したところで、日本で前職規模の会社には絶対に戻れないと思います。むしろ前職程グローバルな企業には就職出来ない可能性の方が高いと思います。

留学前は、「結婚と両立が出来る仕事、かつ海外と関わる仕事が少しでも出来るようにスキルアップの留学・退職」だったはずなのに、留学をしてみると視野が広がり、彼に合わせた再就職、など考えられなくなった自分がいます。前職の様な規模の会社でバリバリ働きたいです。
そこで、今心から後悔しています。どうして、2)を選択してしまったのか。結婚→転勤族の彼に合わせたキャリアを考えていました。でも今は、自分のキャリア、海外と関わる仕事を思い切りしたいです。結婚後、単身赴任でもかまわないと思っています。
前職では、それが実現できます。(海外駐在は無理でも、ずっと働き続けていれば、超グローバル企業なので、海外と関わる仕事も多少は出来たと思います。現に同期達がそういった異動をし出していると聞き、気持ちはより落ち込みます。)

自分が甘かった、考えが足りなかった、と心から思います。前職で思った仕事が出来ない状況から逃げたのだ、と後悔しています。
こういった、終わりのない思考のスパイラルに入ってしまい、全く前向きに考えられません。

後悔を乗り越え、わたしにとって前向きなキャリアプランを考えるアドバイスを頂けましたら幸いです。

※前職退職の後悔を乗り越える(前職の同僚先輩と仲がよく、情報を聞くたびに辛くなります。)
※米国企業(世界規模のコンサル会社)での就業経験は+になりますか?
※米国企業で就業せず、最速で日本へ帰国するのが日本でキャリアを築くのにはベストですか?
→前職の呪縛(後悔)から逃れる為に、前職以上の仕事・前職場の方々に納得してもらえるような就職先を、という気持ちが出てしまい、「米国企業へ就職しようか」、「日本で最良の就職先を見つけようか」と悩んでしまう部分もある気がします。

bebiha160さん ( 東京都 / 女性 / 29歳 )

回答:1件

市村 光之

市村 光之
キャリアカウンセラー

- good

存分悩む。決断したら後悔しない。キャリアを築く鉄則です。

2012/02/07 09:55 詳細リンク

初めまして。キャリアリーブスの市村と申します。
仕事の遣り甲斐と結婚との狭間で、さらに前職の呪縛のなかで、悩んでいらっしゃるようですね。私もかつて、大企業を辞め、貯金と退職金をすべて叩いて留学した身です。当時、一生安泰と言われていた企業を退職しましたので、田舎の母親からは「犯罪者の親になった心境だ」と言われたものでした。帰国するときは30代半ばにして無一文、学位が取れなかったら自分の社会人人生は終わる、という恐怖心に苛まれながら大学院で学んできました。その時の体験も含めてお話しさせていただきます。

あなたは海外と係れる仕事がしたいという思いと将来の結婚とを考え、悩んだ末に大企業というステータスを捨て留学に踏み切りました。まずは、その決断と行動に誇りをもってください。大きなリスクを取って、一歩、未知の世界に跳び出せたのです。多くの人は思ってもしり込みしてできないことを、bebiha160さんは今、まさに実行しているのです。

それが妥当な選択だったかどうか、を考えてもせん無いことです。前職に留まることで得られるものやそこで約束された社会人人生と、留学して得られるものやそこから拓ける社会人人生との質が異なるだけのことで、優劣はないと思うのです。過去は変えられません。後悔なんて、あなたがおっしゃるように、気持ちが後ろ向きになるだけ。するだけ無駄ですよ。

bebiha160さんは、勇気をもって後者を選んだではないですか。この留学を通じてあなたが得たことを大切にしていただきたいです。異国の社会でいろいろな人と巡り合い、刺激を受け合い、日本に、または辞めた大企業に踏みとどまっていては得られないさまざまなことを体験し、考え、身に着けてきたはずです。

その結果が「彼に合わせた再就職、など考えられなくなった自分がいます。前職の様な規模の会社でバリバリ働きたい」という意志なのではないでしょうか。もしそれが、オファーをいただいた米国企業で実現できそうなのであれば、そのチャンスを掴んでください。

補足

「米国企業で就業せず、最速で日本へ帰国するのが日本でキャリアを築くのにはベストですか」との問いがありますが、どこの企業に就職するかは、さして問題ではないように思います。要は、その仕事を通じてあなたがどのような価値を提供し、スキルを身に着けるかの問題です。米国企業がそのための環境としてベターとお考えならそうすればよいことです。

ビジネス世界も、会社も、人の心も、先がどうなるかは、誰にもわかりません。考えるべきことは、今、ここにいる、その持ち場で自分として最善の努力をすることです。それをしていれば、いつかまた、新しい道が拓けます。「キャリアを築く」とは、そのようなことと、私は自分自身の体験から考えています。

結婚生活は、二人の、そして将来増えるであろう子供と共に歩む人生であり、それぞれ個別の人生でもあります。一方が他方に多くを合わせる共同生活もあれば、共有できる部分を信じてそれぞれに歩む共同生活もあるのではないでしょうか。

ご自分の正直な気持ちを整理し、結婚を考えていらっしゃるパートナーの方ともう一度話し合ってください。よりよい共同の形が見つかるかもしれませんし、結婚のことは諦めることになるかもしれません。どちらにせよ、それもあなたが選ぶ人生です。

決断するまでは、思う存分悩む。選んだら後ろを振り返らない、後悔しない。
キャリアを築く、ひいては人生の鉄則です。

人生は必然的偶然の産物です。
私のホームページにあります、以下のコラム「自分史を振り返る」もご参照ください。
http://careerleaves.com/lab/2/1/

大企業
人生
再就職
留学
結婚

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。

(現在のポイント:4pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

今後のキャリアについて tiareさん  2014-04-04 20:25 回答3件
妊娠したら産休・育休取得後復帰か退職か HANAPUAさん  2014-02-17 22:46 回答1件
転職か、現状維持か。 ちみゆささん  2012-08-17 12:12 回答1件
派遣社員 今後のキャリアプランについて zaq28さん  2011-06-19 01:18 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

電話相談

キャリア教育に関するご相談(オンライン)

貴校のキャリア教育の現状や課題についてお聞かせください。

吉田 佳祐

はたらくちからラボ

吉田 佳祐

(キャリアコンサルタント)

その他サービス

【社労士向け】ジョブカード作成

人材開発支援(セルフキャリアドック)助成金用ジョブカード作成・面談です。

伊藤 恵子

キャンディキャリア

伊藤 恵子

(キャリアコンサルタント)

メール相談

【事業主向け】ジョブカード作成に関するご相談

若者チャレンジ訓練等の実施における書類作成・面談などお気軽にご相談ください。

伊藤 恵子

キャンディキャリア

伊藤 恵子

(キャリアコンサルタント)

その他サービス 【社労士向け】ジョブカード作成
瀧本 博史
(キャリアカウンセラー)