現状維持か、キャリアアップか - キャリアプラン - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

現状維持か、キャリアアップか

キャリア・仕事 キャリアプラン 2011/05/11 23:43

はじめまして、現在31歳、夫と子供(5歳)のパート主婦です。
今の、可もなく不可もなく、でもなんとなく不安・・な現状か、
思い切って転職をするか考えあぐねています。

キャリアとしては、新卒で人材派遣会社の正社員として3年半、そして育児休暇を1年とり、その後復職し、1年勤め、実務経験としては4年半勤めました。復職してからは、仕事と家庭の両立で、残業ができないことで仕事の内容が簡素になり、やりがいを感じられなかったこと。残業できないことでの周囲へ迷惑がかかっているというプレッシャーで1年を勤め退職しました。
現在は、パートで事務に従事しています。現状で満足している点は、
・定時で帰れる。
・保育園からの呼び出しで、早退せざるをえなくても、いやな顔をされない。
・有給消化率100%可能。
・人間関係でストレスがない。
・仕事量は少ないが、周りも同じなので、プレッシャーがない。

なんとなく不安な点は
・解雇などの不安定さ
・年収の低さ(現在約200万)から来る、教育資金や老後の心配

以上の不安から、昨年地方公務員の試験を受け、あと数名のところで落ちました。その順位を見て、「来年もがんばるぞ!!」と燃えていたのですが、今年になってまったくやる気がおきません。それは、昨年の公務員試験の面接準備をしているころからはじまっていたのですが・・。

やる気が起きない理由
・私は本当に地方公務員になりたいの?
・私は本当にばりばり働ける人間なの?
・自分の本当に幸せな姿ってなに?お金?やすらぎ?

自分の中の優先順位の高さを自分で理解するにはどうすればよいのか、ご指南ください。

まっしゅルームさん ( 東京都 / 女性 / 32歳 )

回答:3件

笹木 正明 専門家

笹木 正明
キャリアカウンセラー

- good

現状維持をして次のキャリアアップに備えてみては如何。

2011/05/13 15:04 詳細リンク
(4.0)

まっしゅルーム様、笹木と申します。
宜しくお願いします。

ご質問に対して最初はパートの事務職を退職すべきか否かについて回答し、
次に今後のキャリアプランに関してご提案します。

1.転職理由の評価:

パート職の問題点は、
・解雇などの不安定さ。→当面はあまり心配する必要はないようです。
・年収の低さ(現在約200万)から来る、教育資金や老後の心配。→将来的には
重要な課題になる可能性がありますが。。。。

現状で満足している点は、
・定時で帰れる。
・保育園からの呼び出しで、早退せざるをえなくても、いやな顔をされない。
・有給消化率100%可能。
・人間関係でストレスがない。
・仕事量は少ないが、周りも同じなので、プレッシャーがない。

*総じて現状は辞めるほど追い込まれていない感じがします。
今の、可もなく不可もなく、でもなんとなく不安・・な現状は転職理由として弱い感じが致します。

2.今後のキャリアプランの進め方:

*自分の中の優先順位の高さを理解する。
1)あなたが年齢を重ねるステージ毎に働き方や優先順序が変わると思います。
また子供さんの成長段階に応じ、働き方が変わる可能生がございます。

2)今の内、ご自分の本当に幸せな姿って何かを考えてみては如何でしょうか。
・現時点ではお金と生活の安定性を重視されておられるようですね。
・仕事にやりがいや幸せな姿を求めるとすれば、
今までお仕事を通じて培った経験や得意な分野はどんなことですか。
ご自分の好きなこと、得意な分野で将来やりたいことは何でしょうか。
→確定すれば、ばりばり働ける人間になれると思います。

3)就職する場合はその会社に何を求めるがポイントになります。
またこれからの自分の仕事人生をどうありたいか、何を大切にしたいかを明確に
しておきたいですね。

4)地方公務員受験等。→仕事自体に興味があるようでしたら、再受験も検討して下さい。

32才という若さで厳しい将来像を描き,その対応策を考えられる、まっしゅルーム様のご成功を期待します。

評価・お礼

まっしゅルームさん

2011/05/15 15:05

笹川さま
ご回答ありがとうございます。
>1)あなたが年齢を重ねるステージ毎に働き方や優先順序が変わると思います。
また子供さんの成長段階に応じ、働き方が変わる可能生がございます。

上記のような、ステージに合わせた働き方が選びにくい世の中なので、正社員や公務員を望むのであれば、今の年齢がリミットなのかなと考えると、甘えていてはいけないという思いと、心の声で葛藤しています。

後悔しないように、現在の仕事は続けながら、勉強を進めたいと思います。

ありがとうございました。

笹木 正明

2011/05/17 12:23

まっしゅルーム様

評価頂き、有り難うございました。
急激な社会環境の変化の中で生きて行くためには、
長期的な目標と数年先の目標を描く事が必要と思います。
そのステップは、
1.自分に関連する環境の変化を読む。
2.自分にとって大切な価値感をベースに目標を立てる。
3.目標を立てたら目標に向かって勉強を続ける
勝負は一回きりではありません。
結果に就いては失敗しても気にしないで、
気持ちを変えて前向きに進む事です。
その際、母親として妻としての役割が
あると思いますので、笑顔が欲しいですね。
楽しく学ぶ事が出来れば、充実した人生が送れるのでは
ないでしょうか。
ご健康に留意して頑張って下さい。

回答専門家

笹木 正明
笹木 正明
(キャリアカウンセラー)
0467-78-0581
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

仕事、勉強に真剣に取り組む人の応援団長です。

私はあなたの主体性を尊重します。あなたの来し方等をお聞きすれば、長所を引き出す事が可能です。また現状の問題点を把握できれば、将来の歩み方について、より良い方向性を共に考えることが可能だと考えます。

笹木 正明が提供する商品・サービス

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
山川 純子

山川 純子
職務経歴書コンサルタント

- good

心の声に耳を傾けると答えが見えてきます

2011/05/13 14:55 詳細リンク
(4.0)

まっしゅルームさま

初めまして。
ライフキャリアアドバイザーのやまかわと申します。

「自分の中の優先順位の高さを自分で理解する」一番シンプルな方法は、
ご自分の心の声に素直に耳を傾けることです。

心の声は、しばしば身体感覚を伴って現れます。

たとえば、何かにチャレンジしようと考えた時に、
ワクワクしてやる気が湧いてくるのか、
自信がなくて体が硬くなる感じがするか、
漠然とでもそちらへは行きたくないという抵抗を感じるか、
気持ちや体の変化を見逃さず、きちんと受け止めることが大切です。

公務員試験の受験勉強に対して、まったくやる気がおきないという状態に
ひとつの答えが既にでているように思われますが、公務員でなくても、
お金を稼ぐためにばりばり働いているご自分を想像した時、
何を感じるか、静かに受け止めてみましょう。



少し話は変わりますが、可もなく不可もなく、とおっしゃる現在の穏やかな生活に
影を落とす不安を解消する方法は、公務員になることだけではないかもしれません。


不安の1つである教育資金や老後資金は、具体的には、いつ頃いくら必要なのか、
確認なさっていますか?

その結果によって、様々な選択肢が考えられるのではないでしょうか。
ご主人とも相談し、FPの先生に相談なさってもよいかもしれません。



まずは、心の声に耳を傾けて、ご自分が望んでいる生活を明確にして、
次に、解決すべき問題を具体的に切り分けて整理されるとよいと思います。

お気持ちの整理をつける参考にしていただければ幸いです。

補足

有限会社インタリスト http://www.interist.com

不安
やる気
整理
選択
マネー

評価・お礼

まっしゅルームさん

2011/05/15 14:51

山川さま
ご回答ありがとうございます。
心の声=甘え、ではないかと思い、現実に向ききれてはいないのでは、と考えています。

FPさんに相談したり具体的に目標を設定してみたいと思います。

山川 純子

山川 純子

2011/05/16 16:31

まっしゅルームさま、コメントありがとうございます。

心の声=甘え、ではないかとお考えなのですね。

自分の持ち味を活かす生き方(ストレスは少ないかもしれません)と
努力を怠っている状態とを混同されていないでしょうか、
という点が少し心配です。いかがでしょうか?

忍耐したり、頑張ったりすることも、時には必要だと思いますが、
忍耐したり、頑張ったりしていることが、将来、ご自身の喜びにつながり、
人の役に立てるという形で、報われる努力かどうか、ご自分の心の声を
大切にお考えください。

また、「見えない未来に不安」を感じていらっしゃるとのこと。

未来は自分がつくっていくものでもあります。
明るい未来を思い描いて、そこに近づいていくための
行動をおこしてみられてはいかがでしょうか。

ご家族で支え合ったり、お友達に相談したり、
あるいは専門家や行政の支援を利用するなども可能でしょう。
たった一人で生きていらっしゃるのではないということを、
ときどき思い出してご覧になるのもよいと思います。


短期的には、思うようにならないことがあっても、
長い目で見れば、人生つじつまが合うようにできていると感じています。
これは、専門家というより、まっしゅルームさまよりちょうど20年
長生きしている一個人としての感想ですが。

意志決定を保留している時間が延びるほど、時間を浪費しているということにもなりますので、
どのような選択であれ、何かを決めることは充実した人生を送るために大切なことだと思います。

まっしゅルームさまが、納得のできるご選択を無理なくできますようお祈りしています。

新垣 亜希

新垣 亜希
キャリアカウンセラー

- good

マインドマップを使ってみては?

2011/05/16 09:58 詳細リンク
(4.0)

まっしゅルームさま、はじめまして。

沖縄で活動しているキャリア・カウンセラー
&フラワーエッセンス講師の新垣亜希(あらかき あき)です。

まっしゅルームさまの投稿を拝見して、
まず、給与や条件など外的な要因ではなく、
ご自分の内側に目を向けているところが素敵だなと思いました。

これは大事なことですからね。

ただ、考えすぎると自己分析の迷宮に入ってしまうことがありますので、
そこはある程度決めたら動く、というように決めるといいかもしれません。
(ある程度というのは、私の中では7~8割くらいです)


お金の不安に関しては
山川先生もおっしゃっているように
FPの方に相談されるのがいいように思います。

数字は現実を教えてくれます。


あと仮に地方公務員の試験に受かったとしても、
まっしゅルームさんが今のパートの仕事に満足している点が
満たされない可能性が多々あります。

・定時で帰れる(最近の公務員職は残業多いです)
・人間関係(これはどこで働いても保証されませんね)

そうなっても、それがまっしゅルームさんのキャリアアップにつながるのか、
ある程度覚悟も決めたほうがいいと思います。


私はクライアントさまに
優先順位を考えるツールとして、マインドマップをお勧めしています。

ノートへの走り書きでもいいでしょうし、
無料ウェブツールを使ってもいいと思いますよ。
(参考 http://www.mindmeister.com/ja

まっしゅルームさんが進む道、それぞれに対し、
メリット・デメリットを書いてみてくださいね。

ご自分の価値観や(現在の)優先順位が浮かび上がってくると思います。
ご参考になれば嬉しいです。

補足

相談
不安
自己分析
仕事
キャリアアップ

評価・お礼

まっしゅルームさん

2011/05/16 11:01

新垣さま
ご回答ありがとうございます。

メリット・デメリットをあげたうえで、最後は覚悟を決める。
この覚悟が難しいんですね。

今は見えない未来に不安を感じていますが、自分の良いところにも目を向けて一歩を踏み出したいと思います。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

転職か、現状維持か。 ちみゆささん  2012-08-17 12:12 回答1件
30代新婚女性 今後のキャリアの積み方について ドットさん  2010-02-19 12:04 回答1件
家庭と仕事 nannan28さん  2009-08-28 00:28 回答2件
今後特定派遣を今後続けていくにあたって。 たにみずさん  2015-05-29 20:55 回答1件
育児休業中の転職について よしの770さん  2009-06-21 13:49 回答4件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

メール相談

【事業主向け】ジョブカード作成に関するご相談

若者チャレンジ訓練等の実施における書類作成・面談などお気軽にご相談ください。

瀧本 博史

キャリコンリンク合同会社

瀧本 博史

(キャリアカウンセラー)

その他サービス

【社労士向け】ジョブカード作成

人材開発支援(セルフキャリアドック)助成金用ジョブカード作成・面談です。

伊藤 恵子

キャンディキャリア

伊藤 恵子

(キャリアコンサルタント)

タカミ タカシ

日本キャリア・コーチング(JACCA)

タカミ タカシ

(キャリアカウンセラー)

その他サービス 【社労士向け】ジョブカード作成
瀧本 博史
(キャリアカウンセラー)
メール相談 キャリアプランについての相談
笹木 正明
(キャリアカウンセラー)