短期雇用で扶養を抜けることについてメリット・デメリットは? - 年金・社会保険 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

短期雇用で扶養を抜けることについてメリット・デメリットは?

マネー 年金・社会保険 2011/02/14 17:29

3年ほど事務課(経理課)で正社員勤務をしていましたが、遠距離婚により退職しました。
ライフプランを考えたときに、結婚してすぐに正社員での求人を探すことも悩みましたが諸事情により、現在は扶養範囲内パート勤務を希望しています。

今はようやく夫の扶養に入ることができたばかりの状態です。(平成22年11月加入、夫の年収:約350万円)

私は安易に扶養範囲限度を超えて勤務しなければいいのだろうと思ってしまっていたのですが、どうやらそうではないようで。
正社員の4分の3以上の時間を勤務するパートは各種保険(健康保険、厚生年金等)に加入しなければならないとの事。

要するに扶養を抜けないといけないということですよね;;

元々求人が少ない地域なのですが、ようやく希望の短期事務求人を見つけました。
応募書類も送付し、本日書類選考合格の連絡がきました。

☆勤務内容☆
・勤務場所:某市役所
・雇用期間:平成23年4月1日~平成24年3月31日
・基本給:148,000円
・勤務時間:9時~16時
・休日:土・日・祝日

こちらの短期パート勤務にもし合格し、扶養を抜けた場合、少し前に扶養に入れてもらったにも関わらず扶養から抜けて、勤務終了後にはまた扶養に入れてもらうという処理が発生します。

夫の会社からすればやはり迷惑な話ですよね;;

知人に聞いたりサイトを見ても、何度も扶養に入ったり抜けたりするのは避けたほうがよいとのこと。

アルバイトもしくは時間が短めのパートにしなければこういう問題が発生してしまうのでしょうか。
国の法律なので仕方ないのですが、保険加入を拒否したくてもできないなんて;
扶養範囲内で働くということがとても難しいことだと感じました。

また、この勤務形態ですと103万円はもちろん、130万円も超えてしまいます。
税金の面からみて、どうなのでしょうか!!?

夫の会社に迷惑をかけて扶養から抜けたにも関わらず損をするということだけは避けたいと思っています。

この状態で扶養を抜けて勤務をすることに対するメリット・デメリットを教えていただきたいです。

勉強不足で大変申し訳ないのですが、分かりやすく教えていただけると幸いでございます。
よろしくお願いいたします。

1sunflower7さん ( 長野県 / 女性 / 26歳 )

回答:1件

小島 信一

小島 信一
社会保険労務士

- good

回答いたします

2011/02/15 09:50 詳細リンク
(5.0)

はじめまして、社会保険労務士の小島です。

さて、ご質問の件ですが、せっかく入った扶養ですが、今回の勤務形態では削除せざるを得ないと判断します。ただし、扶養から抜けて某市役所の健康保険に加入したとしても、世帯収入は増えるため、メリットの方が多いと思います。
<メリット>
・自分の健康保険を使って給付を受けることができる。特に扶養の状態では受けられない出産手当金、傷病手当金などの給付金などを受けられることがメリットです。
・雇用保険に加入するため、失業時には失業給付を受けることができる。また、育児給付を受けられるようになるかもしれない(要件を満たせばですが)
・厚生年金に加入するため、将来もらえる年金が増える。

一方、デメリットは
・住民税・所得税を支払わなければならない。
・社会保険料も発生する。
・夫の会社に迷惑をかける。

上記のようになりますが、夫婦二人で働いた方が経済的メリットは強いことを申し添えます。

まずは、ご連絡まで。

社会保険労務士
世帯
年金
失業給付
雇用保険

評価・お礼

1sunflower7さん

2011/02/22 18:04

小島先生、とても参考になるお話をありがとうございました。

私自身結婚して初めて仕事探しをしたものですから、新卒の時には考えなかった問題の連続にいろいろ戸惑ってしまいました。

扶養を抜けて働くことのメリットはとても大きく、魅力的に感じました。

失業給付や育児給付は盲点でした。

今回の求人は残念な結果に終わってしまったのですが、扶養を抜けても働きたいと思える環境の求人があればどんどん挑戦していきたいなと思います。

本当にありがとうございました。

小島 信一

小島 信一

2011/02/23 06:40

回答にコメントいただき、ありがとうございました。

前向きで、すばらしいですね。
ぜひ、そうして下さい。

こじま

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。

(現在のポイント:3pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

Wワーク妻ですが世帯合併は必要ですか? ふにぽよさん  2015-07-08 11:32 回答1件
退職から結婚までの事務手続きについて みみロボットさん  2010-10-20 13:46 回答1件
世帯分離について教えて下さい 梓さん  2010-06-12 11:07 回答2件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

対面相談

独立系FPによる住宅購入個別相談【大阪】

購入する前の方のあなたにあった資金計画は必須です

岡崎 謙二

株式会社FPコンサルティング

岡崎 謙二

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談

キャッシュフロー表作成

専門家による家計の収支シミュレーション

久保 逸郎

FPオフィス クライアントサイド

久保 逸郎

(老後のお金の不安解消アドバイザー)

対面相談

ライフプラン提案書作成

専門家による改善提案付き

久保 逸郎

FPオフィス クライアントサイド

久保 逸郎

(老後のお金の不安解消アドバイザー)

対面相談 個別相談会
植森 宏昌
(ファイナンシャルプランナー)
対面相談 正しい生命保険の選び方
小島 雅彦
(保険アドバイザー)