判断にあたっての考え方です - 森本 直人 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
森本 直人 専門家

森本 直人
ファイナンシャルプランナー

1 good

判断にあたっての考え方です

2018/08/27 17:48
(
5.0
)

月見様、はじめまして。
ファイナンシャルプランナーの森本直人と申します。

ご質問の一括払いは、おそらく前納払いのことかと思いますが、前納払いは、将来の保険料分を保険会社に預けるカタチにし、そこから、もともとの払込期日が到来する度に、保険料に充ててもらいます。

前納すると、通常は保険料の割引が受けられます。

ただし、前納してしまえば、その資金について他の運用はできなくなるので、そこをどう考えるかだと思います。

解約については、まだ3ヶ月の払込であれば、解約返戻金が全くないか、ほとんどないはずなので、商品のメリット、デメリットをよく検討したうえで判断してみてください。

例えば、保険商品での運用は、生命保険料控除を受けられたり、死亡保障・高度障害保障が付くメリットがありますが、イデコや一般的な投資信託での運用に比べ、手数料はかなり高めになります。

またイデコは、保険商品よりも手数料を抑えられ、節税効果も大きいですが、原則60歳になるまで引出しができないというデメリットが大きいです。

いずれにしても、将来のお金の流れをシミュレーションし、資金繰りで不足にならないよう慎重に設計した方がよいと思います。

イデコ
生命保険料控除
ファイナンシャルプランナー
投資信託
運用

評価・お礼

月見 さん

2018/08/28 00:55

わかりやすくありがとうございます!

学資の確保はできていますので、来年満期になる養老保険での前払いを考えていました。

お話を伺い、今まで養老保険にかけていた2万円でイデコをはじめようかとも考えました。手元に200万円ほど残りますので、急な出費には対応できるかとおもっています。まだまだ勉強不足でイデコで何を買ったらいいのかなど分かりませんがこの先1人の老後を少しでも安心して迎えられるようにしたいとおもいます。

森本 直人

2018/08/28 15:42

コメントいただきありがとうございます。

イデコは人によって節税効果は異なりますが、例えば、退職金が少ない会社にお勤めの方であれば、60歳を過ぎた時に税金面では退職所得控除を大きく使えるので、上手く使った方がよい制度といえます。

いろいろと研究してみることをおすすめします。

回答専門家

森本 直人
森本 直人
( 東京都 / ファイナンシャルプランナー )
森本FP事務所 代表
050-3786-4308
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

オフィスは千代田区内。働き盛りの皆さんの資産形成をお手伝い

お金はあくまでライフプランを実現する手段。決してお金を目的化しないというポリシーを貫いております。そのポリシーのもと、お客様の将来の夢、目標に合わせた資産運用コンサルティングを行います。会社帰りや土日など、ご都合のよい日にお越しください。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

アクサのユニットリンク

マネー お金と資産の運用 2018/08/26 10:17

はじめましてよろしくお願いします。
40歳女性、子供2人のシングルマザーです。

アクサのユニットリンク月々2万円支払いですが養老保険の満期にて残額を一括払いしようと思っています。
一括払いはしないほ… [続きを読む]

月見さん (東京都/41歳/女性)

このQ&Aに類似したQ&A

アクサ生命のユニットリンクは本当にいいの?? rosemallowさん  2017-01-08 23:13 回答2件
資産運用について ぷっちちさん  2016-10-07 17:33 回答2件
ユニットリンク保険への切り替えについて S.Nさん  2016-04-25 05:28 回答2件
お金と資産運用・投資 なやみますよさん  2016-08-03 14:43 回答2件