改修の要点 - 専門家プロファイル 編集部 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

改修の要点

2007/07/05 08:17
(
5.0
)

1つお伺いしたいのは、現在はご両親様だけの住まいになっていると思われますが、それならば何故2階への移動を考えなければいけないのでしょうか。
生活上での安全性と利便性を考慮するならば、1階を主生活エリアとしてリフォームしてあげるほうがよろしいのではないかと思います。
2階の手入れのためのものであるなら話は別ですが、もしそれが目的でのエレベーターの設置はあまり有効な費用の使い方だとは思えません。
2階への昇降がしなくていいような方法を考えてあげるべきでは無いかと思います。

リフォームで考慮すべきこととして
?玄関の段差の処理と、上がり降りにつかめる手摺の設置やベンチを設ける
?浴室の手摺設置や介護のためのスペースを作る
?廊下に手摺をつけて、廊下幅を広げる
?トイレに手摺をつけることと、ドアの開き方向を廊下側にする。これは中で倒れたときにすぐ対応できることが目的です。そのために引き戸も倒れた人が邪魔して開かないこともあります。
?床は滑らないような材料にする
?壁のコーナーなどは倒れて打ってもいいように面取りにする

手摺の高さは、ご両親様が一番持ちやすい高さにしてください。

コンセントの位置など電気設備関係の考慮すべきことなどもありますのでいずれにしても、専門家にアドバイスを受けられることをお奨めします。

評価・お礼

チハル さん

ご回答ありがとうございます。考慮する点をたくさん教えていただきありがとうございました。
電気設備関係のことまで考える必要があるのですね。
2階には、洗濯物を干すベランダがあるので、昇降が必要なのです。1階は日当たりが悪く、スペースも十分ではないので。
逆に、1階のリフォームや乾燥機付き洗濯機などの解決方法もあるかもしれませんね。
アドバイスありがとうございました。

回答専門家

専門家プロファイル 編集部
専門家プロファイル 編集部
( 東京都 / 編集者 )
専門家プロファイル
03-6869-6825
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

登録している専門家やQ&Aやコラムといったコンテンツをご紹介

専門家プロファイルに登録をしている皆様の記事や、Q&A、まとめなど編集部でピックアップしたものを定期的に配信していきます。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

高齢者のためのバリアフリー住宅へのリフォーム

住宅・不動産 リフォーム・増改築 2007/07/04 19:58

こんにちは。
先日母が家の階段で転んで、足を骨折をしてしまいました。

私たち子どももすでに独立しており、高齢の両親(60代後半)ふたり暮らし
ですが、この先のことを考えると… [続きを読む]

チハルさん (東京都/33歳/女性)

このQ&Aの回答

できれば1階に。 専門家プロファイル 編集部(編集者) 2007/07/04 21:47
介護リフォームについて 専門家プロファイル 編集部(編集者) 2007/07/04 22:27
危険が少ない階段にしたら如何でしょう 専門家プロファイル 編集部(編集者) 2007/07/05 20:50
アプローチのバリアフリーも 専門家プロファイル 編集部(編集者) 2007/07/16 09:46

このQ&Aに類似したQ&A

地震で壊れた家の診断・修理と建てかえについて t_stellaさん  2011-03-19 12:26 回答4件
中古マンションの調査について ちょうすけさん  2009-09-17 19:02 回答1件
迷ってます。 たっくんまんさん  2013-12-21 20:29 回答1件
足場代が高い屋根リフォームは塗装かガンバリウム鋼板か 房総の年金老人さん  2013-01-14 23:04 回答1件