法人のこと - 財務・資金調達全般 - 専門家プロファイル

高橋昌也税理士・FP事務所 税理士
税理士
044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:財務・資金調達

渕本 吉貴
渕本 吉貴
(起業・資金調達・事業再生コンサルタント)
本森 幸次
本森 幸次
(ファイナンシャルプランナー)
高橋 昌也
(税理士)

閲覧数順 2016年12月08日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

法人のこと

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 財務・資金調達
  3. 財務・資金調達全般
経営 会計・税務

廃業に関する話を諸々と書きました。

もちろん避けたいことなのですが、正当に廃業できることはまだ好ましいこと。

意図せぬ倒産になるともっと辛いこと。

M&A等々の案件が如何に難しいことであるかということ。


これらの根本にあるのは、小さな事業体における基本原則は

人単位であるということです。

事業主その人がその仕事をやっているからこそ信頼を得ている。

成果を出している事業体の多くは、やはり主その人が魅力的です。


つまり、どこまでも個人事業主のような感覚が必要です。

このことは実際に中小の経営を長く続けている方ならよくご存知かと。

昨今ではそういう実態をすっ飛ばして組織論だなんだとおかしな方向に

話を持って行きがちです。


その前提に立った上で、法人について少し考えてみます。


カテゴリ このコラムの執筆専門家

(税理士)
高橋昌也税理士・FP事務所 税理士

「税務×経営コンサルティング」の複合サービスを提供します

節税だけ考えていては事業の根幹が危うい時代。当事務所は、税務・会計はもちろん、マーケティングや経営戦略提案にも強みを発揮。とくにキャッシュベースの経営を重視し、小規模事業体が「いかにキャッシュを毎月手元に残すか」のアドバイスを行います。

044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「経営」のコラム

足、実は案外と動くのです(2016/12/09 07:12)

寝技から得られる学び(2016/12/08 07:12)

発想の固着化を避ける(2016/12/06 07:12)

このコラムに類似したコラム

色々とやりたいことがあるなら 高橋 昌也 - 税理士(2012/12/09 01:00)

事業規模があると設定がやりやすい 高橋 昌也 - 税理士(2012/11/07 01:00)

給与への課税 高橋 昌也 - 税理士(2012/11/05 01:00)

本来必要な手続き 高橋 昌也 - 税理士(2012/10/05 01:00)

あけましておめでとうございます 高橋 昌也 - 税理士(2013/01/01 01:00)