肩甲骨でクラブを上げられるようになるためのゴルフピラティス③ - 各種のヨガ・ピラティスレッスン - 専門家プロファイル

太田 律子
ゴルコア 代表 ゴルフピラティスインストラクター
東京都
ゴルフピラティスインストラクター

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ヨガ・ピラティス

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

肩甲骨でクラブを上げられるようになるためのゴルフピラティス③

- good

  1. 運動・スポーツ
  2. ヨガ・ピラティス
  3. 各種のヨガ・ピラティスレッスン
ピラティス

こんにちは。ゴルコア代表/ゴルフピラティスインストラクターの太田です。


先日から「肩甲骨でクラブを上げられるようになるためのゴルフピラティス」をご紹介しています。

早速、今日も新しいエクササイズをご紹介させていただきたいと思います。 

<ご参考>

Scapular Depression

—Crack the Waltnut 


今日は肩甲骨を動かすために使う広背筋のエクササイズです。


Lat

1)立位でセラバンドの左端を両足で踏みます。足の幅は腰幅。右肘を曲げて手の甲を上にして、右足から伸びているセラバンドを右手で持ちます。右手の位置はカラダより少し斜め前にセット。

2)右肩甲骨の下、広背筋を使いながら、小刻みにセラバンドを上下に動かします。息を吐きながら10回。

動かすのは広背筋のみ、右手で動かすのではなく、意識するのは肩甲骨。

3)さらに掌を上にして同様に小刻みに10回、広背筋を動かしましょう。

同様に左も行います。


セラバンドの負荷を感じながら、広背筋を動かしていきます。

肩甲骨を下げる意識を高めていきます。

最初は広背筋を触りながらおこなってもOKです。

アドレス時の肩甲骨の下制が意識できるようになりますので、小さな動きですが、がんばって肩甲骨と広背筋をうごかしていきましょう!


このコラムに類似したコラム

肩甲骨動かしているつもり!?しっかり動いていますか!? 太田 律子 - ゴルフピラティスインストラクター(2013/05/27 22:56)

ゴルフピラティス的にアドレスを作ってみましょう! 太田 律子 - ゴルフピラティスインストラクター(2012/11/21 22:38)

肩甲骨でクラブを上げられるようになるためのゴルフピラティス④ 太田 律子 - ゴルフピラティスインストラクター(2012/10/08 09:10)

肩甲骨でクラブをあげられるようになるためのゴルフピラティス② 太田 律子 - ゴルフピラティスインストラクター(2012/10/02 22:00)

肩甲骨でクラブをあげられるようになるためのゴルフピラティス 太田 律子 - ゴルフピラティスインストラクター(2012/10/01 10:32)