肩甲骨でクラブをあげられるようになるためのゴルフピラティス - 各種のヨガ・ピラティスレッスン - 専門家プロファイル

太田 律子
ゴルコア 代表 ゴルフピラティスインストラクター
東京都
ゴルフピラティスインストラクター

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ヨガ・ピラティス

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

肩甲骨でクラブをあげられるようになるためのゴルフピラティス

- good

  1. 運動・スポーツ
  2. ヨガ・ピラティス
  3. 各種のヨガ・ピラティスレッスン
ゴルフピラティス

こんにちは。ゴルコア代表/ゴルフピラティスインストラクターの太田です。


先日のコラムでは「肩甲骨でゴルフクラブが挙げられますか!?」と問いかけましたが、皆様、いかがでしたか?


肩甲骨を使ってクラブが挙げるって難しいですよね。


早速肩甲骨を動かせるようにエクササイズをご紹介していきます。

ラウンド前、ラウンド中などにお勧めのストレッチです。

—Scapular Depression

1.脚は骨盤幅に開き立位。

2.両手にグラブを持ち、息を吸ってクラブを頭の上まで持ち上げ、息を吐きながら頭の後ろに下ろします。

3.息を吸って頭の上に戻し、息を吐きながら胸の前に下ろします。                    

4.前後5回 1セット


クラブを上下に動かす時は、肩や腕ではなく、肩甲骨を使って動かしていきましょう。

肩甲骨を動かすことが目的です。しっかり意識してください。

無理に下げようとせず、最初は肩甲骨が動く範囲で構いません。

だんだん動くようになってきますので、頑張って肩甲骨に集中してみてください。


ラウンド前、ラウンド中にお勧めのストレッチです。肩甲骨周辺の筋肉を動かすことによって、スイング時の肩周りの可動範囲を広げていきますよ。

このコラムに類似したコラム

肩甲骨動かしているつもり!?しっかり動いていますか!? 太田 律子 - ゴルフピラティスインストラクター(2013/05/27 22:56)

ゴルフピラティス的にアドレスを作ってみましょう! 太田 律子 - ゴルフピラティスインストラクター(2012/11/21 22:38)

肩甲骨でクラブを上げられるようになるためのゴルフピラティス③ 太田 律子 - ゴルフピラティスインストラクター(2012/10/04 23:13)

肩甲骨でクラブをあげられるようになるためのゴルフピラティス② 太田 律子 - ゴルフピラティスインストラクター(2012/10/02 22:00)

ゴルフ体幹トレーニング-肩甲骨でクラブをあげられますか!? 太田 律子 - ゴルフピラティスインストラクター(2012/09/28 21:58)