ピラティスで「冷え」対策 - ピラティス全般 - 専門家プロファイル

太田 律子
ゴルコア 代表 ゴルフピラティスインストラクター
東京都
ゴルフピラティスインストラクター

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ヨガ・ピラティス

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

ピラティスで「冷え」対策

- good

  1. 運動・スポーツ
  2. ヨガ・ピラティス
  3. ピラティス全般
ピラティス

こんにちは。ゴルコア代表/ゴルフピラティスインストラクターの太田です。

 

急に寒くなってきましたね。寒くなってくると悩まされるのが「冷え」。

「冷え」とは・・・

心臓から上が37度、心臓から下が31度の状態になっているそうです。

この状態を解消するには、昔から言われている「頭寒足熱」を作ることが大切!

足元を温めてあげて、足元から温めてあげることが何よりも大切ですね。是非、日常生活に取り入れましょう。

なお、「冷え」によって血管が細くなり、血の巡りが悪くなってしまうと同時に、栄養の供給や老廃物の回収ができなくなり、免疫力もダウンしてしまうそうです。

最近風邪がはやっていますが、「冷え」が原因で免疫力が低下してしまい、ウイルスに負けてしまっているのかもしれませんね。

 

まさに「冷え」は大敵。この「冷え」を解消するには、ピラティスもとてもお薦めです。

お腹を中心に、足の指先から手先までエネルギーを感じながら引き伸ばす!!

この足指から手先までがとても大切です。

 

立位の状態で、拇指球、小指球、踵の真ん中の3点でしっかり地面を踏みしめ、地面からのパワーを足元から引き上げると同時に、足指全部で地面を踏みしめます。

鼻から息を吸って口から息を吐きながら、足元からエネルギーを感じます。

呼吸をしながら足元からのエネルギーを指先や頭の先まで伝えていきます。

ゆっくり10回呼吸をしていきましょう。

末端から温まってくるのが感じられるとよいですね。

 

冬ゴルフの前にも是非、この呼吸はお薦めです。

ラウンド前に呼吸をしっかり行いカラダの末端まで温めてからティーグランドに向かってくださいませ!!

朝一番のショットも楽に触れること間違いなしです。

 

コラムに関するお問合せその他全て、下記までお待ちしております。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ゴルフピラティススタジオ「Golcore(ゴルコア)」

場所:東京都港区芝大門1-4-7アルファビル602

都営浅草線・大江戸線大門駅から徒歩2分 JR山手線・京浜東北線浜松町駅から徒歩5分

TEL/FAX: 03-6809-2626
お問い合わせ先:info@golcore.com (@は小文字にして入力ください)

Web:http://golcore.com

このコラムに類似したコラム

女性ゴルフ「CURUCURU」最新コラム-【ピラティスで代謝UP】掲載 太田 律子 - ゴルフピラティスインストラクター(2014/07/09 10:44)

女性ゴルフサイト「CURUCURU」コラム掲載始まりました 太田 律子 - ゴルフピラティスインストラクター(2014/07/05 16:46)

ピラティス呼吸でラウンドの緊張を和らげましょう 太田 律子 - ゴルフピラティスインストラクター(2013/08/16 20:31)

早朝一人参加ゴルフでメンタル面のトレーニング 太田 律子 - ゴルフピラティスインストラクター(2013/08/15 17:00)

メンタルも強くなる!!パッティング&呼吸 太田 律子 - ゴルフピラティスインストラクター(2013/08/09 19:42)