2008年のマーケット・金融動向−9 - 資産運用・管理 - 専門家プロファイル

IFA JAPAN 株式会社 国際フィナンシャルコンサルタント
東京都
投資アドバイザー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:お金と資産の運用

山中 伸枝
山中 伸枝
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月05日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

2008年のマーケット・金融動向−9

- good

  1. マネー
  2. お金と資産の運用
  3. 資産運用・管理
海外ファンドで資産を作ろう!
(続き)


「結論」



昨年末から、様々なところでお話もしていますが、答えはまさに
「国際分散投資の実践」しかないというのが、私の結論です。


上述のように、この1年の国のかじ取りは、これからの日本を左右するような
重要な年となりますが、個人投資家(生活者)にとっては、ここで投資スタイルを
誤ってしまうと、日本政府のかじ取りが失敗に終わった時に、大半の財産を失うこと
となりかねません。


私は日ごろから、あまり“オーバートーク”は好きではないので、ここまで書くこと
は少ないのですが、そのくらい“危機感”を持たれたほうが良い時期になっている
といえます。

「国家論」や「財政問題」は、ここではふれませんが、具体的な個人投資家と
しての「立ち位置」はっきりさせておく必要があるでしょう!


そして次に問題となるのは、この「国際分散投資」の方法、そして中身です。


正直、私の立場から見たときに、本当に「国際分散投資!?」と思わざる得ない
運用をされている方を、時として見かけることがあるからです。



この方法論を間違えてしまっては、折角「国際分散投資」を行っても、全く意味が
ありません。


特に、ファンドを用いた「ポートフォリオ運用」に限って言えば、最終的には
どのようなファンドを組み入れるのかが、最重要ポイントだからです。


次回は、ぜひこの「国際分散投資」の具体的な考え方や方法論について、
お話ししたいと思います。



尚、「危機感」からそれまで待てない方は、こちらより「個別コンサルティング」
をお申込み頂ければ対応させて頂きます(笑)。

http://www.ifa-japan.co.jp/form_mail3.html





それでは、今日はここまで。

また、次回をお楽しみに!!

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 投資アドバイザー)
IFA JAPAN 株式会社 国際フィナンシャルコンサルタント

世界中の優良ファンドを用い、貴方だけの運用プランを提供します

信頼性や人間関係を重んじながら、「海外分散投資」のコンサルティングにおいて、“末永く”お客さまをサポートしたいと考えております。単なる金融商品の紹介ではなく、お客さまの「人生設計」に合った“あなただけのオリジナルプラン”をご提供いたします。

カテゴリ 「海外ファンドで資産を作ろう!」のコラム