「実践!国際分散投資」その1 - 資産運用・管理 - 専門家プロファイル

IFA JAPAN 株式会社 国際フィナンシャルコンサルタント
東京都
投資アドバイザー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:お金と資産の運用

山中 伸枝
山中 伸枝
(ファイナンシャルプランナー)
山中 伸枝
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月09日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「実践!国際分散投資」その1

- good

  1. マネー
  2. お金と資産の運用
  3. 資産運用・管理
海外ファンドで資産を作ろう!
皆さん、こんにちは。
国際フィナンシャルコンサルタントの荒川 雄一です。


さてさて、世界マーケットは大変なことになっています。


まぁ、ある程度予測はしていたことですが、前回お話した「アメリカの景気減速」
と「日本売り」が断続的に続いています。


アメリカでは、ブッシュ大統領が減税を柱とする景気対策の発表と、
FRBの当初予測されていた0.5%を上回る0.75%の利下げによって、
景気の底割れ回避を狙いましたが、それでもNYダウはさらに価格変動が激しく
なっています。


逆に、市場においては、さらなる金利の引き下げを求める声が出始めています。
それだけ、今回の問題の“傷口”が大きいということです。


ただ、効果はともかく、この辺りの政府とFRBの連携の速さは、さすが
アメリカです。


それに比べて、国内における福田総理や経済閣僚の発言を聞いていると、
“危機意識”が薄いと言わざるを得ません。


ガソリン減税問題(税収確保)や今後の政権にばかり気をとられて、国の景気や
経済の“かじ取り”に意識が向かっていないと感じるのは、私だけではないと
思います。


それだけ、周りに金融や経済に対しての適確なアドバイスができる
「ブレーン」がいないということかもしれませんが・・・


とにかく、一刻も早く強いリーダーシップで、「方向性」をきちんと明示して
もらいたいですね。


このままだと日本は、景気低迷、物価上昇という「スタグフレーション」に陥る
可能性もあります。

この最悪のスパイラルに入ってしまったら、大変です。

いますぐ、対策を打たないと!



さて、メルマガ読者の皆さんは、まずは個人で出来ることからやりましょう!


その意味では、メルマガ発行来、常に言い続けてきた「国際分散投資」をいよいよ
実践に移すトキ(ターニングポイント)となったといえます。



本日は、この「国際分散投資」の“実践”について、じっくりお伝えしたいと
思います。

最後まで、ぜひご覧ください!

(続く)

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 投資アドバイザー)
IFA JAPAN 株式会社 国際フィナンシャルコンサルタント

世界中の優良ファンドを用い、貴方だけの運用プランを提供します

信頼性や人間関係を重んじながら、「海外分散投資」のコンサルティングにおいて、“末永く”お客さまをサポートしたいと考えております。単なる金融商品の紹介ではなく、お客さまの「人生設計」に合った“あなただけのオリジナルプラン”をご提供いたします。

カテゴリ 「海外ファンドで資産を作ろう!」のコラム