腹筋(アウターマッスル)を鍛えるピラティス - 各種のヨガ・ピラティスレッスン - 専門家プロファイル

太田 律子
ゴルコア 代表 ゴルフピラティスインストラクター
東京都
ゴルフピラティスインストラクター

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ヨガ・ピラティス

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

腹筋(アウターマッスル)を鍛えるピラティス

- good

  1. 運動・スポーツ
  2. ヨガ・ピラティス
  3. 各種のヨガ・ピラティスレッスン
ゴルフピラティス

おはようございます。ゴルコア代表/ゴルフピラティスインストラクターの太田です。


昨日はインナーマッスルを鍛えるピラティスとしてプレハンドレッドをご紹介させていただきました。

今日はアウターマッスルを鍛えるピラティスをご紹介させていただきます。

お腹のアウターマッスルといえば「腹直筋」

ピラティスアウターマッスルだけを鍛えるというのはあまりありません。さらに、通常のアウターマッスルを鍛えるエクササイズに比べて、負荷は優しいと思います。


ハーフロールアップ

1)仰向けに寝て両膝を立て、ニュートラルスパイン。両手を両脚の外、太ももの付け根に置きます。スモールボールを両脚の間に挟んでおきます。

2)鼻から息を吸って、口から息を吐きながら、肩を下げてCカーブ、骨盤底筋を引き上げてボールを挟みます。息を吐きながら両手をひざまで動かしながら上半身を起こしてきます。

3)息を吸ってゆっくりもとの位置まで戻します。

4)10回繰り返しましょう。

5)最後の10回目、両手が両膝二届いたところでキープ、自然な呼吸で頭を右と左に回しましょう。4回行ったら、真中に戻って、ロールダウン。


お腹を背中の方に引き込みながら、ロールアップ(上半身を起こしてくる)は、お腹の真中にある長い筋肉=腹直筋のトレーニングになります。

いわゆる昔行っていた腹筋の動きがアウターマッスルを鍛えるエクササイズになります。

ピラティス的にアウターマッスルを鍛えるときは、シッカリ呼吸を忘れないように、また使っている筋肉を意識しながら行いましょう。


このコラムに類似したコラム

女性ゴルフサイト「CURUCURU」コラム掲載始まりました 太田 律子 - ゴルフピラティスインストラクター(2014/07/05 16:46)

ピラティス呼吸でラウンドの緊張を和らげましょう 太田 律子 - ゴルフピラティスインストラクター(2013/08/16 20:31)

ゴルフピラティスワークショップ-「ミート率アップ」-コア(お腹)その2 太田 律子 - ゴルフピラティスインストラクター(2013/07/27 14:27)

ゴルフピラティスワークショップ-「ミート率アップ」-コア(お腹) 太田 律子 - ゴルフピラティスインストラクター(2013/07/26 20:18)

ボールを打たない練習-ゴルフピラティス編-肩&肩甲骨 太田 律子 - ゴルフピラティスインストラクター(2013/07/15 11:00)