節税が経営目標?~将来型はこうする(13) - 決算対策・税金対策 - 専門家プロファイル

LBA会計事務所 代表
東京都
公認会計士・税理士
03-6272-6771
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:税務・確定申告

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

節税が経営目標?~将来型はこうする(13)

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 税務・確定申告
  3. 決算対策・税金対策
将来型はこうする

こんにちは。

将来型会計事務所LBAの岸井です。


私がクライアントさんになっていただいた方に対して確認することの一つに

「何が一番重要と考えるか」

というものがあります。

明示的に聞く場合もありますが、話の中から確認できることもあります。


この問いに対する正解とか、良い答えとか、そういうものはありません。

会社それぞれ、経営者それぞれです。


また、ズバリ答えがある場合もあれば、

何度も話していくうちに徐々に見えてくることもあります。


税理士としてクライアントさんのところに行くと、

とにかく節税したいと言われることが多くあります。

税金払いたくないと。


おっしゃる通りで、ここでは省略しますが、納めた税金の使い道を考えると、

払いたくない気持ちも十分わかります。


将来型会計事務所では、クライアントさんに言われるまでもなく、

色々な節税を考えて提案をしています。


しかし、中には、もっと税金を少なくしてほしいというリクエストがあります。

税金を少なくすること自体は、出来なくはないのです。

おススメしていないだけなのです。



ここで先ほどの「何が一番重要と考えるか」という問いが活きてきます。

「節税」が一番重要と考えることは通常ありません。


税金のことが頭によぎると、一番重要なことを忘れて、

とにかく1円でも税金を減らすんだと思ってしまいがちです。


税金は減らせるけど、会社の体力を奪ってしまったり、

税金は減らせるけど、よくわからない人が会社に入ってしまったり、

税金は減らせるけど、会社組織がバラバラになったり・・・・。


一番重要なことを思い出してもらって、

「いやいや、ちょっと待ってください」、と軌道修正するのも

将来型の役割です。



カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 公認会計士・税理士)
LBA会計事務所 代表

人とビジネスの幸せ最大化が使命です

クライアント様の幸せを常に考えています。単に税金計算をするだけの会計事務所ではありません。クライアント様の事業に興味をもって最適なアドバイスを行っていくことが一番の貢献です。

03-6272-6771
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「将来型はこうする」のコラム

このコラムに類似したコラム

中小企業は行列のできるラーメン屋を目指せ! 平 仁 - 税理士(2012/05/21 06:00)

税理士と良く付き合えるかで 高橋 昌也 - 税理士(2012/04/29 01:00)

☆確定申告だけじゃない会計事務所利用のメリット 岸井 幸生 - 公認会計士・税理士(2014/01/23 08:00)

資金源、実行役 高橋 昌也 - 税理士(2013/04/15 07:00)

最近あったうれしい出来事 高橋 昌也 - 税理士(2013/04/03 07:00)