金利優遇競争 - 住宅資金・住宅ローン全般 - 専門家プロファイル

株式会社アドキャスト 代表取締役
不動産コンサルタント
03-5773-4111
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:住宅資金・住宅ローン

渡邊 英利
渡邊 英利
(ファイナンシャルプランナー)
久保田 正広
(ファイナンシャルプランナー)
辻畑 憲男
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2017年06月27日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。


4月に入り、各金融機関の金利優遇や審査金利が出揃いました。

今年の2月に金融庁が全国の銀行を対象に住宅ローンに照準を絞った検査に乗り出したので、

今年度はもしかしたら大きな動きがあるかも。。。と予想していましたが、

結果、前年度とあまり変わらない優遇幅や審査金利となりました。


それにしても、住宅ローンの金利優遇競争は日に日に激しさを増しているように感じます。

最大金利優遇幅は変わらないものの、某銀行では金利優遇の恩恵が受けられるハードルを低くしたので、

より多くの人が金利優遇の恩恵を受けることができるようになりました。


過度な競争が続いている今、銀行の住宅ローンの利鞘はかなり薄いと予想されます。

体力のない銀行はもちろんこの競争から脱落していくし、

法人向けの融資が順調な銀行は そこで利鞘が稼げるので、この競争から早々と撤退する可能性もあります。


いつまで続くのか わからないこの金利優遇競争ですが、少なくとも今年度は まだまだ借りやすい環境が続いています。

これから住宅ローンを借りようとしている人は、このチャンスを逃さないようにしましょうね!




 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(不動産コンサルタント)
株式会社アドキャスト 代表取締役

将来必要なお金を把握せずに、家を買うのって怖くないですか?

売ってしまえば終わり・・・になりがちな不動産業界の現状に疑問を抱き、不動産購入には欠かせないお金の勉強をスタート。FP資格を取得。住宅購入に向けての資金計画、購入後の人生設計までトータルにサポートする「一生涯のパートナー」を目指しています。

03-5773-4111
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

このコラムに類似したコラム

【住宅ローン】最優遇金利が出ない場合ローン解約できる? 三島木 英雄 - ファイナンシャルプランナー(2013/05/03 13:16)

三井住友信託銀行 住宅ローン強化 藤森 哲也 - 不動産コンサルタント(2012/04/13 19:44)

最新 住宅ローン情報 森 久美子 - ファイナンシャルプランナー(2012/04/06 15:00)

変動金利型が約 6 割に 藤森 哲也 - 不動産コンサルタント(2011/12/23 18:47)