必要なものは時間が経つと見えてくる。 - アパート経営・物件管理 - 専門家プロファイル

ランガルハウス株式会社 代表取締役 アパート経営アドバイザー
東京都
不動産投資アドバイザー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:不動産投資・物件管理

中村 嘉宏
中村 嘉宏
(宅地建物取引主任者)
中村 嘉宏
(宅地建物取引主任者)

閲覧数順 2016年12月04日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

必要なものは時間が経つと見えてくる。

- good

  1. マネー
  2. 不動産投資・物件管理
  3. アパート経営・物件管理
アパート経営 年金大家ノウハウ取得会

何が必要で、何が必要でないか?

何が正しくて、何が正しくないか?

それを知るためには、「ある一定の時間をかけると良い」。

時間を掛けないで判断をすると、目の前のもの、表面的なものしか見えないから。

この時間の使い方について、不動産・自宅または収益物件の売買が代表例、不動産を買うときは慌てないことが大切、店に並んでいる商品から好きなものを買うことに慣れてしまっている日本人にとって、家が欲しいと思ったときに、自分にあった土地、建物やマンションがあるはずと思ってしまう傾向があるが、本人にあった物件が2、3日で売りに出されるケースはまず無い。

1週間でも珍しい、そんなことはわかっているという人でも3ヶ月、5ヶ月するとそろそろ、すみたい地域の物件相場を把握し、この値段が手頃、ベター、まずまずと思ってしまう。

例えば、子供の入学があり時間が限られているとき、住宅取得優遇政策の期限があるとき。そして、業者のセールトークに負けてしまうとき。

このような買い方が世の中で多く、一般的のようだが一般的が間違っている。本当に良い土地はそれほど短期では出てこない。

少なくとも1年、できれば3年土地情報を見続けてもらいたい。

その中で、特に良い物件を取得した人は良い物件をつかむことが出来る。

自宅は一生に一度の買い物と言われることがあるので、長い人生を1年未満で決めてしまうのはもったいないし、間違っている。

だから、時間をかけて、土地・建物を探してもらいたい。

必要なものほど、時間が経つと見えてくるから。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 不動産投資アドバイザー)
ランガルハウス株式会社 代表取締役 アパート経営アドバイザー

小さな事でも気軽に相談できるよう心がけています。

アパート経営では相談が出来ることが少なく、虎の子の自己資金を使い、住宅ローン以上の融資を負い、不安が多いものです。小さな心配事を一つ一つ解決することが大事で、何事も気軽に確認し、入居者が快適に生活できるアパート経営を目指します。

カテゴリ 「アパート経営」のコラム

カテゴリ このコラムに関連するサービス

セミナー 500万円からの年金対策・自宅&アパート経営術追加講演

年金政策が不安定な今だからこそ、自宅の取得前に工夫が必要です。すで自宅の買い方が変わり始めています。

料金
4,762円

年金政策が不安定なこの時期だからこそ準備しておくべき事をお伝えします。実際に500万ではじめられた人の事例等を特に自分は出来ないと思っている人に伝えたい、そこに可能性が眠っています。

500万円からの年金対策・自宅&アパート経営術追加講演

このコラムに類似したコラム

やはり時間が経つと見えてくる。早速事例が出て。 大長 伸吉 - 不動産投資アドバイザー(2012/02/22 19:00)

手間のかからないアパート投資(1) 大長 伸吉 - 不動産投資アドバイザー(2012/09/18 17:00)

志しを持つ人、売買の難しさ、知識 大長 伸吉 - 不動産投資アドバイザー(2012/02/23 20:00)

@NEXT SenSEマガジン[vol.9]より(バックナンバー)1/2 尾野 信輔 - 不動産投資アドバイザー(2011/10/11 10:00)

サラリーマンにマンション投資は向かない??? 【その1】今は買い時か?? 寺岡 孝 - 住宅&保険・住宅ローン コンサルタント(2015/03/01 18:00)