女性脳を理解し、マーケティングに生かす! - 広告企画・プランニング - 専門家プロファイル

北村 卓
株式会社P&Cアソシエーション 代表取締役 オンリーワン・ビジネスクリエーター
マーケティングプランナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:広告代理・制作

北村 卓
北村 卓
(マーケティングプランナー)
ウジ トモコ
ウジ トモコ
(アートディレクター)
北村 卓
(マーケティングプランナー)
北村 卓
(マーケティングプランナー)

閲覧数順 2016年12月03日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

女性脳を理解し、マーケティングに生かす!

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 広告代理・制作
  3. 広告企画・プランニング

皆様、こんにちは!

昨日は、寒い日が続いていますが、

如何お過ごしですか?

インフルエンザも流行っていますので、体調管理にはお気を付けください。

さて、今日は「女性脳とマーケティング」についてです。

女性脳、男性脳、と言ったりしますが、どこが違うのでしょうか。

まず、女性脳と男性脳の誕生についてお話します。

まだ、母親のおなかの中にいる、4週から7,8週頃までは

すべて女性脳なんです。(スタートは、みんな女性脳からです。)

そこから、胎児の約半数が、テストステロンという男性ホルモンのシャワーを浴びる。

そして、男性脳を作っていくわけです。

テストステロンを浴びなかった方は、女性脳となるのです。

女性脳の特徴は、

左右の脳をつなぐ脳梁(のうりょう)が、男性脳よりも太い。(4倍程度という報告もある)

これは何を意味しているかというと

情緒的なフィルターと理論的・合理的なフィルターの両方を働かせて

さまざまな情報を処理しているということです。

さて、ということは

女性向けの広告を考えるときは、

感情・情緒に訴えかける要素を取り入れることが有効ということになる。

これは結構おすすめですよ。

女性脳は、情緒と合理性を同時に、そして全体的に見ていきますので

理論的なことだけで判断せず、感情的にも同時に考慮して決めるので、

味もそっけもない事実やデータだけを訴えても、女性の記憶には残りにくい。

すなわち、感情フィルターにアプローチすることが有用。

そして、

・ポイントは、自社製品の全体像を見せて、他社製品と区別してあげることが大切。

・自分と家庭の幸せのためなら、出費をいとわない傾向にある。

ということである。

一方、男性脳は、単刀直入に機能面を見て決める傾向にあります。

男性にとっては、「それで俺に何のメリットがあるんだ」と考える傾向にあります。

最後に、

広告やパッケージを制作する際には

カメラ目線で、お客様に同意していることを訴えかける女性などを

要素に入れることもいいことでしょう。

---- 人の心の中心にある「愛」の歌

目に見えない「愛」

しかし、感じることはできる「愛」。

吹き抜ける風のように、爽やかに、吹き抜けていく。

福山雅治: 最愛

皆様にとって、素晴らしい日となりますように、お祈りいたします。

 

 

このコラムに類似したコラム

競合を無くす!「M&Bマーケティング」 北村 卓 - マーケティングプランナー(2012/02/23 11:29)

知らなきゃ損!「不況のピンチをチャンスに変える方法」(2) 北村 卓 - マーケティングプランナー(2012/02/08 21:27)

知らなきゃ損!「不況のピンチをチャンスに変える方法」(1) 北村 卓 - マーケティングプランナー(2012/02/07 18:00)

心と体は一体 北村 卓 - マーケティングプランナー(2012/02/01 10:03)

マインド(心)をマーケティングに生すには :その1 北村 卓 - マーケティングプランナー(2012/01/26 11:23)