マインド(心)をマーケティングに生すには :その1 - 広告企画・プランニング - 専門家プロファイル

北村 卓
株式会社P&Cアソシエーション 代表取締役 オンリーワン・ビジネスクリエーター
マーケティングプランナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:広告代理・制作

北村 卓
北村 卓
(マーケティングプランナー)
ウジ トモコ
ウジ トモコ
(アートディレクター)
北村 卓
(マーケティングプランナー)
北村 卓
(マーケティングプランナー)

閲覧数順 2016年12月03日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

マインド(心)をマーケティングに生すには :その1

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 広告代理・制作
  3. 広告企画・プランニング

皆様、こんにちは!

今年の抱負、目標など決意したことはありますか?

私は、目標の一つに、以前から考えていた「子供たちの支援」を、

具体的にスタートさせたいと思っています。

地域の子供たちの「学習塾」です。

しかし、単なる学習塾ではなく、心を大切にした「塾」を。

自分だけでは出来ませんので、仲間とともに実現すべく、頑張っていきたいと思っています。


さて、

最近、めっきり冷え込んできましたので、

体調には十分注意してくださいね!

私は、過信から風邪をひいてしまいました。


さて、今回は「マインド(心)をマーケティングに生かす」ための

基本的な概念「その1」をお話ししたいと思います。


皆様は、心はどこにあると思いますか?

脳ですか?

それとも、胸のあたりですか?

街頭アンケートを取ったならば、おそらく胸のあたりを指す人が

多いのではないでしょうか。

その一方、脳科学の世界では

心は、「脳の活動である、そしてその結果である」

「心は脳が紡ぎだすもの」

などと言われているようですが

私は、次のように考えています。

結論から言いますと、

心と脳は別物。

しかし、心と脳は切り離せないもの。

私には子供が4人おりますが、同じ家族環境、同じ小学校、と

同じような環境で、違った個性を持っています。

運動が好きな子、絵が好きな子、算数が得意な子、

教室で元気よく手を上げられる子、引っ込み思案で手を上げられない子

私の子供を見ただけでもいろいろです。

後天的に心が作り上げられるならば、脳が心だと言えるかもしれませんが

小さな子供の時から、それぞれ違った個性があるということは

心は脳とは別にあり、

脳の役割は、心とコミュニケーションを取る「コンピューター」であると

考えるのが妥当だと思っています。

もう少し具体的に言うと

「潜在意識」が心とつながっているのではないかと考えられる。

これを前提として

脳の機能を科学し、効率的に心に働きかける。

それが、

M&Bマーケティングの基本です。


さて、次回は

”その2”として、脳の機能について、もう少し掘り下げてみたいと思います。


皆様にとって、最高な年になることを、祈念申し上げます。

このコラムに類似したコラム

知らなきゃ損!「不況のピンチをチャンスに変える方法」(2) 北村 卓 - マーケティングプランナー(2012/02/08 21:27)

女性脳を理解し、マーケティングに生かす! 北村 卓 - マーケティングプランナー(2012/02/03 10:30)

心と体は一体 北村 卓 - マーケティングプランナー(2012/02/01 10:03)

競合を無くす!「M&Bマーケティング」 北村 卓 - マーケティングプランナー(2012/02/23 11:29)

あなたは、誰に価値を提供していますか? 北村 卓 - マーケティングプランナー(2012/02/17 06:00)