テレビ通販の売れる構造を利用して 訴求ポイントを検証する - 広告戦略・媒体計画 - 専門家プロファイル

エーエムジェー株式会社 代表取締役
クリエイティブディレクター

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:広告代理・制作

ウジ トモコ
ウジ トモコ
(アートディレクター)
北村 卓
北村 卓
(マーケティングプランナー)
北村 卓
(マーケティングプランナー)

閲覧数順 2016年12月10日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

テレビ通販の売れる構造を利用して 訴求ポイントを検証する

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 広告代理・制作
  3. 広告戦略・媒体計画
販促・プロモーション 通販マーケティング

ジャパネットたかた」代表の高田明氏は、雑誌の取材の
中で、店頭での販売技術、ラジオ通販での販売技術・訴求が、
現在のテレビ通販に活かされていると語っています。


媒体に左右されず、
「普遍的な売れる訴求構造」
このことを知ることが最も大切であると感じています。


▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽

【テレビ通販の売れる構造から他媒体の広告を検証する】

テレビ通販において
「映した映像」には必ず、意図を持って解説を入れていきます。

24時間生放送のジュピターショップチャンネルや
QVCジャパンでは、キャスターやナビゲーターと言われる
局所属のアナウンサーが、「映した映像」に意図を持って、
解説を入れます。


この「映像」と「解説」がワンセットになっているため
説得力やそこに「ストーリー」が生まれてきます。


では・・・
「意図を持った解説」とはどんなことなのでしょうか?


「意図を持った解説」=「誰に」「どんな場面で」
「どのように使うのか」「結果:顧客利益は何なのか」

をイメージして、言葉を選びながら解説(訴求)していきます。

この意図があるため、
視聴している「視聴者」が「消費者」へと変化していくのです。


では・・・
新聞広告
折り込みチラシ 等 紙媒体の場合を想定してみましょう


広告の中で、静止画像(ビジュアル素材)を使用する場合
●なぜ、この素材を使用するのか
⇒意図をもって、選定していますか?
●静止画像の下に言葉を入れる「キャプション」には、
意図を持って、ビジュアル素材の解説をしていますか?


多くの広告を確認していくと
「キャプション」自体が入っていないものが数多くあります。
必ず「キャプション」は入れることを徹底しましょう。


そして・・・
そのビジュアル素材で「誰に」「何を伝えたい」のか
丁寧に考えていきましょう。

この癖を付けるだけでも、
広告の訴求力は上がっていきます。



前回のメールマガジンでは、
語り手について解説を行いましたが、今回は更に、
語り手の意図について、ご紹介しています。


2月8日の
「テレビ通販の構造を広告に活かす販促セミナー」では、

このような構造を検証しながら、
各媒体へ落とし込める内容に仕上げています。


----------------------------------------------------
▼申込はコチラ▼
http://aksk-marketing.jp/seminar_tv.html
----------------------------------------------------

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(クリエイティブディレクター)
エーエムジェー株式会社 代表取締役

通販広告・店販広告を全面的にサポート

TV・ラジオにて累計2000回以上の通販番組を担当。通販において豊富な知識と実績を有する。通販や店販に欠かせない「薬事法」や「景品表示法」に深く精通しており、法律を守りながら広告として成立つ「シズル感のある広告表現」を得意としている。

カテゴリ 「販促・プロモーション」のコラム

このコラムに類似したコラム

テレビ通販の構造から売れる訴求を読み解く 赤坂 卓哉 - クリエイティブディレクター(2011/01/07 11:20)

新聞とエリア広告 上田善隆 - 広告プランナー(2011/10/05 17:26)

テレビ通販の伸び率が鈍化 赤坂 卓哉 - クリエイティブディレクター(2011/06/27 11:00)

企業内研修型ワークショップ 薬事法・景品表示法・通販全般 赤坂 卓哉 - クリエイティブディレクター(2010/10/29 11:00)

テレビ通販で売るための方法 その1 赤坂 卓哉 - クリエイティブディレクター(2010/10/28 10:26)