東日本大震災:中小企業への影響について - 会計・経理全般 - 専門家プロファイル

高橋昌也税理士・FP事務所 税理士
税理士
044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:会計・経理

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

東日本大震災:中小企業への影響について

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 会計・経理
  3. 会計・経理全般
経営 経営実践

こんにちは、今日は風が強いですね。

風が強い=放射性物質が…という発想が悲しい限りです。

 

震災から二週間が経ち、未だ余震や原発の脅威が続く中で

被災による経済への影響も日増しに強まってきているようです。

 

停電に絡み建築現場の進捗が遅れたり、飲食店やサービス業で

客足が遠のいているのは分かりやすいところです。

コレ以外に出ているお話として建築部材の値段が少しずつ

上がってきているとのことです。

例えばベニヤ板などがそうですが、関東で使われるベニヤの

多くが東北で製造されていたのだとか。

その製造工場が被災したことで供給が止まってしまいました。

北海道で製造している部材は、直接の影響はなかったのですが

運送の手段が確保できずに届くまでに相当時間がかかるのだとか。

 

コレ以外の傾向についても少し取り上げてみます。

 

いつもお読み頂き、ありがとうございます。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(税理士)
高橋昌也税理士・FP事務所 税理士

「税務×経営コンサルティング」の複合サービスを提供します

節税だけ考えていては事業の根幹が危うい時代。当事務所は、税務・会計はもちろん、マーケティングや経営戦略提案にも強みを発揮。とくにキャッシュベースの経営を重視し、小規模事業体が「いかにキャッシュを毎月手元に残すか」のアドバイスを行います。

044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「経営」のコラム

いずれ来る大災害(2017/06/22 07:06)

東北の開発(2017/06/21 07:06)

このコラムに類似したコラム

東日本大震災:小さな会社の危機的状況について 高橋 昌也 - 税理士(2011/03/19 09:46)

インフラレベルが低い=新技術を使いやすい 高橋 昌也 - 税理士(2017/06/18 07:00)

中小企業の研究開発 高橋 昌也 - 税理士(2017/05/31 07:00)

古き良き、とは言いますが・・・ 高橋 昌也 - 税理士(2017/05/27 07:00)

製造技術の向上 高橋 昌也 - 税理士(2017/05/26 07:00)