老人と息子の会話~人生の「かきくけこ」 - 対人力・コミュニケーションスキル - 専門家プロファイル

高野 まゆみ
コミュニケーション・ファーム 代表
東京都
研修講師

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ビジネススキル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

老人と息子の会話~人生の「かきくけこ」

- good

  1. スキル・資格
  2. ビジネススキル
  3. 対人力・コミュニケーションスキル

 

こんにちは。
お父さんの子育てコーチング講座に行きました。
ご夫婦参加もあって25名の参加をいただき みなさん熱心に ワークもしながら
一緒に親子のコミュニケーションを学びあった時間になりました。

さて、数日前のことです。
東京も雪が降りましたが その日のこと。
わが家の息子(23歳)は 雪景色のあと、写真を撮ろうと 妹の小さいぬいぐるみダッフィー君
を借りて、井の頭公園に撮影に出かけました。

家に帰って来ましたら 私に こんな話をしてくれました。

「雪が積もったので、喜び勇んで井の頭公園まで自転車を飛ばしてさ、
今回はお供にダッフィー君も もって行って。
歩いていく道々には 雪だるまを たくさん発見したよ。

公園の池にかかっている橋のそばに来た時、
ダッフィー君と雪だるまのコラボ写真を撮っててさ、
そうしたら、ひとりのおじいさんが 声をかけてきたんだ。

「その雪だるまは ○ちゃんが作ったんだよ。」って。

知らないおじいさんだけど 何か可愛い人で 
「調子はどう?」なんていう話になっていって
ぼくも 急いでいるわけではないので、暖かいゆずはちみつを買ってから
べんちの隣の座席へ腰を下ろしたんだ。

おじいさんの名前は「山ちゃん」。

それから 1時間近く 話したよ。

山ちゃんは、12年ほど前に建築士から退職して 今は悠々自適な老後を過ごしているそう。
高校を卒業しただけだけど、1級建築士になったんだって。すごいね。

モノづくりって面白いよね という話をしたり、モノづくりも 大事だけど
プレゼンテーションこそ 仕事に必要だ。
喋りが面白くないと 仕事は貰えないんだ。 そんな話をしたよ。

喋りの重要性を 語るだけあって、ユーモアとウィットに富んだ会話ばかり。
下ネタも全開なのに、紳士的でいやな感じがしない。
1回 話しただけで ファンになってしまった。

そんな山ちゃんの人生訓は、料理のさしすせそならぬ、人生のかきくけこ。

『おかあさん 人生で大切なかきくけこって 何だと思う?』「・・・わからないな~・・」

か … かんせい (感性)
き … きりょく (気力)
く … くふう (工夫)
け … けんこう (健康)
こ … こい! (恋!来い!鯉!) 最後の鯉は、池にいただけだ(笑)

なんだって。
これがあれば 人生楽しくやっていける。たしかにそんな気がするよね。 」
そんな内容でした。

何ていい話を聞かせてもらったんでしょう。母は 感謝するばかり。

最後に 写真を撮らせてもらったそうですが
「俺、全国デビューしちゃうのかぁ~」
と喜んでいたそうです。

最後に息子いわく、
「写真ってさ、うまいへたはあるけど、でも そんなの関係なしで
人と人をつないでくれるから 楽しいよね~。」と 言いました。

本当にそうですね。今日は 写真とカメラに有難うの日になりました。
息子が 知らない人とも 長く話ができたことも 嬉しく思ったわたし。

あなたは 何を思いましたか?

話をしたり聞いたりする その楽しさを感じる体験は 心を外へ外へと 広げてくれそうです♪

今目の前のことに 素直に向かい合って
相手を感じながら 受け入れてみると 新しい可能性が そこにあるかもしれません。
写真が 息子とおじいさんを つないでくれたように、
人と人が 気兼ねなく話ができる環境 心のあり方が 広がっていきますように・・・。

 

このコラムに類似したコラム

生き生き・人生を豊かにするコミュニケーション 鷺本 晴香 - 心理カウンセラー(2010/10/13 15:42)

龍馬伝にみる人間の心理 藤本 梨恵子 - 研修講師(2010/06/09 15:30)

人間の目指す方向性 北島侑果 - 司会者(2013/04/30 00:02)

寄り道も畦道も泥道も常にゴールに繋がっている 北島侑果 - 司会者(2013/04/20 00:22)

コミュニケーションの秘訣は、ズバリこれ。 鶴田 育子 - 心理カウンセラー(2012/11/30 13:08)