コミュニケーション能力 2 - 対人力・コミュニケーションスキル - 専門家プロファイル

田口 眞嗣
株式会社 ON-WIPPS 代表取締役
長野県
研修講師

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ビジネススキル

北島侑果
(司会者)
鈴木 達也
(ビジネススキル講師)

閲覧数順 2016年12月04日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

コミュニケーション能力 2

- good

  1. スキル・資格
  2. ビジネススキル
  3. 対人力・コミュニケーションスキル

ミュニケーション能力スキルにアイスブレイキングという
技法があります。
緊張を緩和するという意図や 人を観察する意図で使われます。

はじめて出合った人と 何か共に活動する時に必要な時間です
たとえば ウォーキングのイベントに参加したとしましょう。
自分以外はまわりは知らない人。
そんな環境で ウォーキングが始まってもなかなか緊張していて
景色もろくに楽しめないかもしれません。

そんな時 5~6人程度で 名前を覚えあったり 
趣味やウォーキング暦を互いに話し合ったり
簡単な準備運動を指導者と共に楽しく行ったり
ちょっと笑いが出るようなゲームをしたり、たとえ10分でも
体験前に 相手の観察 状況の観察が少しでも出来たら
楽になります。

私の専門は宿泊型のキャンプですが。
このときは必ず実施します
どんな指導者なのか 参加者が不安にいっぱいなので
笑顔が出るまで 初対面指導者に対しての不信感を取り除きます。
信頼関係を築きます。期間中一番大切な時間といえます

第一印象は4秒で決まるといわれています。
その4秒で失った印象は 取り戻すのに大変な苦労と
時間を要します。 

緊張という壁 は意外にたかいものです。
相手の壁を下げるのはとても高度な後術を要します。
しかし、相手にたいして自分の壁を下げることは
意外に簡単です。
つまり 自分の意識次第で相手との距離は決まるということですよね
いろんな場面で 必要な意識 だと思います。

アイスブレイキングゲームと呼ばれるテクニックゲームは300種類以上存在します

ゲーム指導技術は指導者講習会で習得できます。是非お問い合わせ下さい。

とても簡単で気軽に取り組めます。

 

 


                   

このコラムに類似したコラム

陽転思考できると・・・その先にあるものは?! 中沢雅孝 - YouTube専門コンサルタント(2013/06/26 14:28)

対応力の低さは人見知りだから? 松岡 利恵子 - 研修講師(2013/05/31 17:31)

堂々と話すという印象を作るポイント 松岡 利恵子 - 研修講師(2013/03/27 10:31)

コミュニケーション力は、相手への興味と観察力。 雅 ふみこ - ビジネススキル講師(2012/10/13 13:22)

セミナー:デリバリー・スキルとコミュニケーション 雅 ふみこ - ビジネススキル講師(2012/10/05 10:56)